2014/11/3

マーズについて  


ここ数日、クッキー☆声優であるMZの生放送を聞き返しているのだけれど、

この娘には本当に幸せになって欲しいと思う次第です。
0

2014/11/2

ワーカホリックという暇人  オピニオン


 かなりの暴言を吐くので、ワーカホリックの方々はブラウザバックして帰って、どうぞ。



一 仕事が好きな人々について
 みなさんの職場には、仕事が好き、仕事が趣味というワーカホリックはいるだろうか。
 具体的には、
 (a) 違法残業(俺はサービス残業とは呼ばないことにしている。)を
   進んでやる人
 (b) 「忙しい忙しい」と嬉しそうに言ってる人(地獄のミサワっぽい)
 (c) 仕事にプライドを持ってる人
という人々だ

 俺は昔、こういう人々を立派だと思っていた。
 しかし、最近少し見方が変わってきた。なぜなら

仕事が好きな人間とは、要は他にやりたいことがない暇人なのだ。



仕事を頑張ると
@周りに認めてもらえる
A自分が誰かの役に立っていると感じられる
B自分の評価も上がる
こういった充実感等が得られるわけだが
「仕事が好きな人」は、こういったものを求めて仕事を頑張っているわけである。

それは別にいいのだけど、俺が、「仕事が好きな人」の多くが健全ではないと思うのは、
彼らが「自分自身で見つけ出した熱中できるもの」ではなく
「たまたま手近にあったから、仕事に熱中している」というところなのだ。

つまり、
特に自分で望んだわけではないけれど、やるべきことを与えられた
  ↓
それを一生懸命やると、上記@〜Bの充実感等が得られる
  ↓
他にやりたいこともないから、頑張ろう

という形で仕事好きになったであろう点が、
不健全であるし、もっと言ってしまえば
哀れであるとすら思う。


(なんで「仕事が好きになった人」の気持ちが分かるかというと、
俺も数年前に仕事が好きな時期があったからだ。
その当時、俺は、本来は40台くらいの人間がやるような
重大な仕事を任され、そしてやり遂げ、「仕事って楽しいな」
なんて思っていた。
しかしまあ、今振り返ると、他にやることがないから、
仕事に熱中して、まやかしの満足感を得ていただけだな、と思う。)



このことを意識するようになってから、
俺は仕事好きな人、
忙しいことを楽しんでいる人、
重要な仕事を任されて嬉々としている人
こういった人を見るたびに
「ああ、自分自身でやりたいことを見つけられていないんだな」
と軽く哀れんでしまうようになった。




二 周囲にも「いい仕事」を求める連中
 と、言ってもやりたいことや熱中できることを自分で見つけ出している人間の方が少ないわけで、かりそめであれ誤魔化しであれ、仕事というものに熱中する人々のことを、そこまで悪く言うつもりはない。


 しかし、俺が本当に嫌いなのは、「仕事は頑張るべきだ、という価値観を周囲に押し付ける連中」である。
 そして、「いい仕事をすることが正しい」との考えの下、俺などにも「いい仕事」を要求してくるのである。
  こういった連中は非常に迷惑極まりない。


 俺から言わせれば
「お前がまやかしの充実感を求めて仕事に熱中するのはお前の勝手だ。だが、お前と違ってヒマじゃないので、最低限の仕事だけをして、あとの余力はプライベートにまわしたいんだ」ということである。


 こういう連中とは関わらないに限るのだが、仕事ではそうも言ってられない。
 だから、俺はこういう連中が俺に「いい仕事」を求めてきてもスルーするようにしている。
 俺の必要最低限の仕事が気に入らないようでも無視である。それで問題が起きたら、その連中に責任を取ってもらえばいい。
 俺にも火の粉は降りかかるだろうが、こちとら職場で評価されたいなどという気持ちはないので全く構わないのであるw
0

2013/12/28

橋本みゆきとかいう、なんちゃって歌手  アニメ


咲全国編アニメの主題歌

歌うのがヘボボイス橋本みゆき


やめてくれよ・・・(絶望)
0

2013/11/19

きんモザ  アニメ

きんいろモザイクかわいいランキング(確定版)

猪熊陽子ちゃん>>>シノ>>髪下ろしアリス>クッシーちゃん>アリス>カレン

>>>からすちゃん>>>>>綾

(別に綾が嫌いなわけではない)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/9/28

お年寄りは  オピニオン


「お年寄り席を譲りましょう」


という標語があってもいいと思う


少し前(ってもう10年近く前なのか)に「席を譲らなかった若者」という
タイトルのブログ記事が話題になったけど、その中の若者の発言に近い感じ。

要は、勝ち逃げ世代のジジババは今の若者よりも恵まれてるんだから
若者を敬え、電車では若者に席を譲れ、ってこと



いや、まあ本気でヨボヨボの老人に席を譲れなどと考えてるわけではないですよ。
(あと、戦争を経験した高齢の方々も除く。)



しかし、世代間格差が叫ばれている今、「本当の"弱者"」は誰なのか、
少し考えてみる必要があると思う。



今現在、そしてこれからの老人の暮らしを支えていくのは、
毎日クタクタになるまで働いている若者だし。
(ちなみに平成24年度の赤字国債発行額は38兆円超)

っていうか老人は金持ってるんだから、電車なんか乗るなよ。タクシー使え。
規制緩和ですごく困ってるって、この間タクシーの運ちゃんが言ってた



話がそれたけど、とにかく「何がなんでも老人を敬え」ってのは
もはや時代遅れなのではと、そう思う。






っていうか直接関係ないけど、ふと思い出した。
「尊属」「卑属」って表現いい加減にやめろや。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ