2018/3/28  22:17

フェアリー・アルバコアMK-1  飛行機模型

Fairey

RoyalNavy Albacore MK.T

英国海軍 艦上攻撃機/雷撃機

Special Hobby 1/48

 
クリックすると元のサイズで表示します

フェアリー・アルバコア雷撃機 再開しました。 張線を施す複葉機としては、

多分初めてなんじゃないか??・・・っと。

おまけにSpecial Hobbyのキットとなると、普通のプラモデルよりは少々難度が

高い、 だったら田宮のソードフィッシュでしょう?  とはならないのが天邪鬼。

でもね・・・・パーツと組立て図をみると、ソードフィッシュのほうが難しそうだったんです()

クリックすると元のサイズで表示します

 張線の基部にあたる場所に、糸通しの輪っか(ヒートンというらしい)を埋め込み

上下の翼パーツを接着して、縁と厚みを調整して貼り合わせ、胴体と接着したところです。

下面の#26ダックエッググリーンの下塗りまで行ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

 

小物もあらかた仕込み終わっているので、上下の翼をつなぐ支柱がうまく行くかが

最大の難関だと思っています。

72の複葉機でもケッコウこのあたりで苦労したもんでね・・・・

1



2018/3/30  11:46

投稿者:nananiya72

しおちゃん様 コメントありがとうございます。

ムスタングのほうに気が行ってしまっていて、アルバコアがまたも
停滞しております。 昨日なんかムスタングの72まで引っ張り出して
眺めていました(笑)

アルバコアの初飛行が1938年、零式水上観測機が1936年ですが、コッチ
は採用までに紆余曲折(三菱っぽい?)があり初飛行時とは別物・・・・

正式採用は、奇遇?で1940年でした

やっぱり、最後の複葉機(軍用機)でしょうか。。

2018/3/29  19:15

投稿者:しおちゃん

こんばんは。
アルバコアのヨンパチ!
多分世界最後の複葉雷撃器。
むつかしそうですが、期待しちゃいますねー。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ