2017/5/6  21:37

展示会のF-16たち  飛行機模型

 

 

31SLB作品展in所沢

テーマは、F-16とヨーロッパ機

 

所属する模型サークルSLBの恒例展示会が

53日から開催されていまが、  いよいよ 明日閉会となります。

 

カメラが変わったせいか、イマイチな出来なので

アップをためらってましたが、とりあえず・・・・・

 

まずは、F-16系ですが、F-16使用国27ヵ国とF-2の日本を入れて

28ヵ国の機体が並んでいます。   これは快挙でしょう()

クリックすると元のサイズで表示します 

航空自衛隊のF-2試作機と配備機が8機並びました

 クリックすると元のサイズで表示します

アジア諸国のF-16です 韓国のT-50もそーいやぁ系統ですね。

並べると、平面的には違和感がありませんね。。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

マイナーな使用国もよく頑張って作っています。リサーチが大変ですよね。

 

中東諸国は意外とユーザーが多いです。

クリックすると元のサイズで表示します 

中でもイスラエルは導入が古いせいか、オシラク爆撃行の機体もあり

最初のハンブバックつき、ワイルドウィーゼル機もあり、最新の

スーファまで並んでいます。。  オオタキブランドのキットも並んでいますね。

クリックすると元のサイズで表示します

最新Block60のアラブ首長国連邦 パイロットは傭兵とか・・・
クリックすると元のサイズで表示します

 

ヨーロッパも多士済々です。 ブラウン濃淡のモロッコの迷彩は評判がよろしいようで・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

手前イタリアはTyphoonの中継ぎですので、愛が感じられません()
右奥は最も最近のユーザーでルーマニア機です。


クリックすると元のサイズで表示します

渾身の飛行展示機塗装のオランダ、ベルギーの機体です。
 クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

右奥のデンマークも記念塗装です。  手前ノルウェーはノーマルですが
クリックすると元のサイズで表示します

F-16Bの改修型  と言ってもわかんね〜だろな・・・・
なんとBlock52相当の能力を与えられているのです。

南米では2ヵ国がユーザーです 奥側ベネズエラ、手前チリです

クリックすると元のサイズで表示します

 ベネズエラは財政難でまともに飛んではいなさそうです。


アメリカの実験機、試験機、試作機です。2機しかなかったF-16XL

NASAでそれぞれ、再利用しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

戦術空軍のエンブレムを付けたこれも実験機、試験機です。
クリックすると元のサイズで表示します

アメリカ州兵空軍の周年塗装の機体が並びます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 

また、戦術空軍にもどって、アグレッサー、CASWildWeaselです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

まだ並んでいないのが、F-16FSD(フルスケール、デベロップメント)と

ギリシャ空軍のデモンストレーション塗装機2機です。
現状間に合っておりませんね。。。

FSDなんてのは、展示上もっとも上座に位置すべきなのですが、

それがないのは、展示としてシマリがないなぁ〜〜・・・
最終日、午後に??    来るかなぁ〜〜・・わっかんんーなー もうね。。

そもそも、なんでやねん!!




ところで・・・・

 

明日が最終日で、11機、引き取ってくるわけですが、保管場所が・・・┐( -“-)┌ヤレヤレ

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ