2017/3/3  18:53

二式大艇 過去作  飛行機模型

川西 二式飛行艇

 

キット本体とEパーツをセットで予約中のものが、潟nセガワよりの
発売が遅れたため、予約したサイトの
ユーザー(会員)登録の期限切れ
ということで、予約先からの発送不能となりました。

「もう一度ユーザー登録してくれ」、なんて言いやがりますから、

そんなアヤの付いたものなんか要らねー→・・・・ということで、キャンセルしました。

なので、いまだに手に入っていません。

 

過去作の画像は残してありますので、アルバムを見るように、見返してみました。

もてる技術と手間の使える限りを尽くして?制作した旧金型の二式飛行艇です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

 

外から見える、操縦席や背面銃座、後部銃座 などは「丸メカ」参考で

それなり・・・に()作っていますし、翼後縁はそれぞれ薄く削り、

さらに、イボイボをすべてすりおとし、全面スジ彫りに変更しています。

 

また、それまで見た作例には施されていなかった、ウォークウェイラインを

マスキングしています(ちょっと、太いかな??)。

 

もっとも、技術力が追い付かず、主翼位置や機首の角度などの、

旧金型キットの致命的欠陥の修正は出来ていません。。

 

 

Amazonを見てみると、なんと旧金型キットもまだ売っていて、あろうことか

新金型のものより高価な値付けで、わが目を疑いました。。

コイツにこんな価値はないよな〜。。タダでもいらんよな〜。。

 

まぁ、待望の新金型といっても、出現時期としては、かなり遅きに失しているわけで、

アメリカから返還されて、船の科学館に展示された時代が好機だった

のでは?と今更ながら・・・・・・・

 

いつの世も「他にやるものあるだろ?」と言われ続けている潟nセガワって・・・

 

というわけで、今だに未購入ww どこで、手に入れようか・・・・・

 

それよりも

カメラの件もあるしぃー

エアフィックスのビクターも欲しいしぃー

(・へ・;;)うーむ・・・・

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ