2017/3/18  22:06

F-16C Wild Weasel 50th  飛行機模型

Lockheed Martin F-16 Fighting Falcon

USAF 77th FS  20th FW Wild Weasel

 

ワイルド ウィーゼル 50周年記念塗装機

クリックすると元のサイズで表示します 

これが一応、展示会テーマ最後のF-16となる予定です。

2015年状態の、かなり新しいアイテムで、新造機らしく

補強のパッチは見当たりません(これはありがたいww)

 

吊るしものは、これ・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

対レーダーサイト攻撃機ですので、AGM-88 HARM 装備です。

あ、 先に完成しているAIM-9Xを並べるのを忘れています(汗)

 

スナイパーXRを右のSt6に付ける関係上、St4に HARH

ターゲッテングポッドを・・・・と思ったら、生憎と田宮キットには

右のSt6用のものしか入っていませんでした。

箱絵も塗装図、組立て図もそうなっていました・・・・・

実際の搭載例では左右両側のステーションに搭載されている例も

ありますので、ココは両側のパーツを入れてくれても・・・・

小さい部品なんだからさぁ・・・・イラッ

クリックすると元のサイズで表示します 

なので、ちょっとモールドがアレなんだけど、ハセガワのウェポンセット「E

から調達しました。・・・・ちなみにこちらは「左St4」用のみ()

 

・・・・なんかの談合か???

 

この機体(このごろの新しい機体?)は垂直尾翼のドーサル部分の

小さなインテークがなくなって、この辺りになにか機器が埋まっているのか

パネルがあり、色も違っていますので、何かのアンテナ?があるようですね。

クリックすると元のサイズで表示します 

 

塗ってから気が付きましたので、サフェ―サーからやり直しです。

クリックすると元のサイズで表示します 


しかしデカールの塗装図ではこのインテークがちゃんと描かれています。

クリックすると元のサイズで表示します 

#306と#3052色塗装なのは間違いはないようですが、

よくよく写真と見比べながら、進めましょう。。。

0

2017/3/15  11:49

F-16C WisconsinANG完成  飛行機模型

Lockheed/Martin F-16 Fighting Falcon

WisconsinANG 115thFW 60th Anniversary

 

完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

これで、形状NGでボツった50周年記念塗装機も含めて

合計9機目で、72も含めると二桁の完成となりました。

 

予定でいくと、あと1機で完了なのですが、

ボツった50周年機の再制作をどうしましょうか・・・・

 

キットもデカールも用意してあるのですが、時間的に不安です。

 

まぁ、周回遅れとというカテゴリーもあるんだし・・・・・

 

1

2017/3/12  15:57

F-16C WisconsinANG  飛行機模型

Lockheed/Martin F-16 Fighting Falcon

WisconsinANG 115thFW 60th Anniversary

 

いよいよ完成段階で、小物の取り付け準備です。
クリックすると元のサイズで表示します

Block30とはいうものの、レーザー誘導弾の運用も可能に

なっているようで、Block40以降の能力があるようです。

脚も強化されているようですので、Block50のキットを使っています。

懸案の垂直尾翼は、クリアーの状態がイマイチです。

クレオスの#46の質が昔と違ってきたようで、しっとりした光沢に

なりませんので、ガイアのクリアを試してみています。

こっちのほうが、しっとりした光沢になるようですが、乾燥が遅い。


まぁ、しっとりになるには時間がかかるのかしら・・・・只今乾燥中

 

0

2017/3/10  16:23

F-16 Wisconsin ANG  飛行機模型

Lockheed/Martin F-16 Fighting Falcon

WisconsinANG 115thFW 60th Anniversary

 

寄り道しながらも田宮1/48 F-16CBlock30は進んでおります。

F-16も量産だと、書くこともなくなります・・・というか

少々飽き気味()だし。

クリックすると元のサイズで表示します

垂直尾翼のマーキングで、違いを見せるシリーズになっています。

先の50周年記念塗装がキットのNGにより、ボツになりましたので、

その替わりに作り出した60周年の記念塗装機2008年版です。
クリックすると元のサイズで表示します

地色の青はこれまた、ネットの画像では様々な色に映っており、

TEXAS ANG 90周年記念塗装機の「青色問題」の再来と

なっております。 デカールの塗装図でも色指定はありませんが、

塗装図内のカラー図と写真の色を採用して、コバルトブルー基調

にしましたが・・・・・わかんないからもーいいや 

 

 

ミニットマンの色調差があまりないので、シルエットに見えてしまうのは

残念でした。。    白文字にはシャドーが入っていて、デカールの

二重貼りになっているので、片側の白文字まで貼って 1日乾燥

もう片側の白文字を貼って  1日乾燥  二重貼りで先に貼ったデカールに

影響がないように、両面にクリアかけして  さらに1日乾燥

いよいよ、シャドーのデカールを片側貼って1日乾燥・・・・

さらに、もう片側のシャドーを貼って もう1日乾燥中です。

※最近ものすごく慎重というか丁寧というか無駄に時間かけているというか///Orz

せっかくのシャドウなんですが、あんまり効果がわかりません。

 

シャドーあり

 クリックすると元のサイズで表示します

シャドーなし

クリックすると元のサイズで表示します 

 

小物の仕込みもデカールも終了していますので、

もう一息です。

 

クリックすると元のサイズで表示します

計画より約2週間ほど遅れていますかねぇ。。。。
0

2017/3/3  18:53

二式大艇 過去作  飛行機模型

川西 二式飛行艇

 

キット本体とEパーツをセットで予約中のものが、潟nセガワよりの
発売が遅れたため、予約したサイトの
ユーザー(会員)登録の期限切れ
ということで、予約先からの発送不能となりました。

「もう一度ユーザー登録してくれ」、なんて言いやがりますから、

そんなアヤの付いたものなんか要らねー→・・・・ということで、キャンセルしました。

なので、いまだに手に入っていません。

 

過去作の画像は残してありますので、アルバムを見るように、見返してみました。

もてる技術と手間の使える限りを尽くして?制作した旧金型の二式飛行艇です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

 

外から見える、操縦席や背面銃座、後部銃座 などは「丸メカ」参考で

それなり・・・に()作っていますし、翼後縁はそれぞれ薄く削り、

さらに、イボイボをすべてすりおとし、全面スジ彫りに変更しています。

 

また、それまで見た作例には施されていなかった、ウォークウェイラインを

マスキングしています(ちょっと、太いかな??)。

 

もっとも、技術力が追い付かず、主翼位置や機首の角度などの、

旧金型キットの致命的欠陥の修正は出来ていません。。

 

 

Amazonを見てみると、なんと旧金型キットもまだ売っていて、あろうことか

新金型のものより高価な値付けで、わが目を疑いました。。

コイツにこんな価値はないよな〜。。タダでもいらんよな〜。。

 

まぁ、待望の新金型といっても、出現時期としては、かなり遅きに失しているわけで、

アメリカから返還されて、船の科学館に展示された時代が好機だった

のでは?と今更ながら・・・・・・・

 

いつの世も「他にやるものあるだろ?」と言われ続けている潟nセガワって・・・

 

というわけで、今だに未購入ww どこで、手に入れようか・・・・・

 

それよりも

カメラの件もあるしぃー

エアフィックスのビクターも欲しいしぃー

(・へ・;;)うーむ・・・・

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ