2018/4/20  22:58

LAST Skyhawk  飛行機模型

McDonnell Douglas

海兵隊攻撃機 A-4M  Skyhawk

Hasegawa 1/48

LAST Skyhawk  今度はデカールでトラブっています。

さすがに、永年不評のハセガワのデカールだけのことはありますね。

白が黄変しているので、日光漂白でまぁまぁレベルまで戻しましたが、

 

なかなか浮いてこないのは、あたりまえ・・・・挙句、割れて丸まり、使用不能
クリックすると元のサイズで表示します

 

おまけに、透けやがります。。。。。
クリックすると元のサイズで表示します

 

デカールにクリア塗料で一膜つくり、ブルーラインはマーク分をカットです。

 クリックすると元のサイズで表示します

ホント、ここんちのデカールは質が悪い、悪すぎる・・・・一見キレイなのにね。

劣化が速すぎ!      腹立つわー  凸(-_-メ)


この会社、たとえカルトデカールがついている限定品でも、発注のし方が悪いのか、

校正が悪いのか、値切るからなのか、デカールは色が悪かったり、間違ってたりします。

 

通常品でも、右左の区別がなかったり、モールドと合ってなかったりは当たり前

 

いやはや、これが日本の工業製品なのかしら? 品質管理は?? ISO認証は?

と色々、色々、え・と・せ・と・ら   目を覚ませ!!!!潟nセガワ!!

っとキーボードを叩く手に思わず力が・・・・

 

0

2018/4/18  16:59

LAST Skyhawk  飛行機模型

McDonnell Douglas

海兵隊攻撃機 A-4M  Skyhawk

Hasegawa 1/48

LAST Skyhawk またまた意外な伏兵が・・・・っというか・・・不注意?

塗装も終わり、インテークのパーツを嵌めましたら、ケッコウ強烈な段差とともに

インテークリップの赤線幅が太すぎですな。。。だめだこりゃ〜

んで、不本意ながら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 

削って足らなかったら、パテを使うことにしました。

均して、サフェ吹いて、#315吹いて、#65でライン吹いて、赤線という順序で

塗装の部分修正です。

すべて生塗料なので、色ずれは起こらないと思っているんですが・・・・

 

海兵隊のM型の知識というか本機のBlockというか、バッチというのか。。

このキットでは実機の降着装置の強化に伴い、それ用のパーツ枠「U」が用意

されていたみたいですが、手元に来た時にはなくなっていて、

48程度じゃ、強化主脚の形状までは見たってわかんめぇ」

ということで無視を決め込んでいたのですが、主翼下面の主脚扉用のフェアリング

出っ張りを削り落とす指示があり、当然、主脚扉の形状も変更されているようで、

クリックすると元のサイズで表示します

 

そのために「U」枠にも主脚扉が用意されているようです。

まぁ〜想像で削ってしまいましたが・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

0

2018/4/14  17:42

LAST Skyhawk  飛行機模型

McDonnell Douglas

海兵隊攻撃機 A-4M  Skyhawk

Hasegawa 1/48

 

LAST Skyhawk 意外な伏兵が・・・・

両翼の燃料タンクなんですが、完成に二日もかかってしまいました。

まず、貼り合わせると丸くないので、削りますがサイドにモールドがあり、

それを損ないたくないということで、荒療治も出来ず、ひたすら丸くなるように

丸くなるように・・・・・
サーフェーサー吹いて、白塗装、そして先端の青塗装用のマスキング・・・・
元々円に曲線を合わせるのがへたくそなので、3回やり直し、

さらにダメなおしで、やっと完成  ┐( -“-)┌ヤレヤレ。。。

 クリックすると元のサイズで表示します

これがダメなら、実機がチャイナレイクで使われたそうなので、武装させよう

と考えていました、 OKレベルに出来たので本当にやれやれです。

  

本体の塗装も、もうちょっと・・・・いよいよこのキットのメインのデカールです。

クリックすると元のサイズで表示します 

デカールは胴体の国旗が青帯付きと青帯無しが用意されていますが、

背中と帯の色指定が#56のインディーブルーとなっているにもかかわらず、

似ても似つかぬ色のデカールになっています。

さらに密封状態だったにもかかわらず、白部分は黄変して日光漂白です。

これって例外のない、いつものハセガワデカールの状況・・・・


こんな不良品デカールは、()ハセガワに送り返すくらいのことをやらなければ

自覚してもらえないのではないでしょうか・・・・

1

2018/4/9  23:03

フェアリー・アルバコアMK-1完成  飛行機模型

Fairey Albacore MK.T
大英帝国海軍 艦上攻撃機/雷撃機

フェアリーアルバコアMK.T

Special Hobby 1/48

 

フェアリー・アルバコア艦上攻撃機 完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します 

初めての張線でしたが、まぁまぁかな??(自分には甘いですよエエ)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

複葉機とはいいながら、時期を無視して眺めると、がっちりした勇壮な

名機の雰囲気がありますので、英国雷撃機の最進化系と見えますね。

クリックすると元のサイズで表示します

 

これが、あの複葉機そのまんまのソードフィッシュに蹴落とされるとは

コントみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

なが〜くかかっていたので、キットの印象も薄れ気味ですが、中身の作りにくさと

主翼の厚みを揃えるのには苦労させられます。

そもそもパーツの精度は低く、心配した支柱は、案の定・・・・・

この手のキットはガリガリ削って、盛るトコは盛らないと先に進みません

クリックすると元のサイズで表示します

 ぶら下げた魚雷は、キットにははいっていないので、別キットからの流用

旋回機銃もレジンベースからの発掘が無理な状態なので、別キットから流用

デカールは良でしたが、ラウンデルの黄フチが透けるのは残念でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アルバコアも最後期の複葉機と思われますが、念のため最後の複葉機と

言われる帝国海軍の三菱零式水上観測機も調べてみました。

 

アルバコアの初飛行は1938年とされており、一方の零式水上観測機は

1936年が初飛行とされています。 ただし、零式水上観測機のほうは

開発と試作、競作の間に初飛行時とは別物となっているようなので、アノ

おなじみのカタチでの最終形初飛行の年月日は正確には判りません。

アルバコアにしても零式水上観測機にしても制式採用は奇遇な事に

194012月となりますので、どちらが最後の複葉の軍用機となりますやら。

初飛行で比べると、アルバコアということになりましょうか・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

十試水上偵察機としては、川西機と愛知機がなんとなくのものは出てきますが
三菱製の試作機は見当たりませんね。。。。

1

2018/4/3  18:49

フェアリーアルバコアMK.1  飛行機模型

Fairey Albacore MK.T
大英帝国海軍 艦上攻撃機/雷撃機

 

フェアリーアルバコアMK.1

Special Hobby 1/48

 

エンジンカウリングなのか、タンデリングなのか、これはどっちなのでしょうか・・・・

一応カウリングとしときましょう。。。ここの塗り分けがなかなかに大変です。

クリックすると元のサイズで表示します

塗装図に色指定もないし、カラー写真も博物館の機体なので、この辺の

色分けは白黒の現物映像とは違う気がする。。。

カラーイラストにしても、みんな左舷視で排気管あたりがわからない。
クリックすると元のサイズで表示します

 

 

結局、長年のカンってやつで・・・・()

 

なに故にこのような仕組みなのだろうか、英国の空冷エンジン搭載機には

集合排気管がエンジンの手前をぐるりと一周しているものを多数みうける。

たいがい銅の色をしているので、箱絵を参考に塗り分けています。

その後の空冷エンジンには、見られない型式なので、ブリストルエンジンの

基本設計が古い??(どうもそーらしいww) ボーファイターもそうだね。

調べてみると、古いがゆえに、この時代あたりまでは十分な信頼と性能が

あったってことらしく、それで多くの機種が採用している ということ。

 

■排気管色の秘密

排気管には、ピースの残塗料や洗浄シンナーの回収ビンの清掃の際に

中にたまったり、へばりついているヘドロ状のえもいわれぬ色をした塗料の塊を

こそぎ落したものを再びシンナーで溶いて、レシプロエンジンの排気管色

として長年使っています。 

焼けて酸化した排気管の色がなかなかよく出ていると思いますが・・・


今まで35mmフィルムポリ缶2本分を回収しましたが、不思議なことに

出来た色に、それほどの差はありませんで、銀、赤、グレー、緑、茶などの色を

割とバランスよく使っていたということのようですが・・・・そんなものなのか??

クリックすると元のサイズで表示します

 プロペラ、車輪、キャノピーを取り付け、デカールも終了
最近不調な上反角も上下の翼が整っていますが、支柱の出来は
どうなんだろう・・・・・簡易キットだけに  心配です。。。



2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ