2017/12/11  14:13

フェアリーアルバコア  飛行機模型

Failey Albacore  MK.T

英国海軍 艦上攻撃機/雷撃機

 

削り合わせたキャノピーですが、今度は枠のマスキングです。
クリックすると元のサイズで表示します


日本軍機の枠も多いのですが、イギリス機もケッコウ枠が多いうえに

不規則な部分があるので、日本機よりもある意味面倒・・・・

ランカスターやモスキート、先日のバラクーダ・・・・

現状在庫ではアンソンやメイランドもそうですね。

 

 

こんな面倒なキャノピーマスキングを解決してくれるアリガターイグッズが・・・・

「マスキング販売」でググってみてください。  お値段もお求めやすいものですので、

日本機の在庫に充当すべく20数枚一気に購入しました。


とりあえず、その辺にあった 潟nセガワ 五式戦闘機乙型 で試してみました。

 クリックすると元のサイズで表示します

ほぞ切りテープやデカールでやるよりも、はるかに楽チン(笑)



     これは、追加で注文しなくては。。。

0

2017/12/9  11:02

フェアリーアルバコア  飛行機模型

Failey Albacore  MK.T

英国海軍 艦上攻撃機/雷撃機

 

カテゴリー的には、一応簡易キットですので、複数の材質で構成されています。

 

レジンパーツでは、爆弾の揺れ止めは、いくらなんでもこりゃー「無理」・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

削り出し中に折れたり飛んだりなくしたり・・・で あっさり放棄。。

これは、田宮の「ソードフィッシュ」のパーツを流用しようと思います。

 

エンジンはレジンパーツによくある、気筒を埋め込む式なのはいいのですが、

この2個の突起がなんなのかわかりません。
クリックすると元のサイズで表示します   

吸排気のポートのような気がするのですが、これで表現は十分なので

ありましょうか??  流石のネットでもこの辺はわかりませんでした。 

吸気はともかくとして、排気系ならありそうなものなので、前側の気筒だけ

突起を切り飛ばして、0.5mmΦの鉛線材をうめこみました。 

クリックすると元のサイズで表示します

 

まずはセオリー通りに機体内部から開始します。  ・・・・が、細かい細かい。。

大したインテリアでもないし、複数素材にかかわる煩わしさと、取り付け位置指示

の不親切とで、根気のいる作業に・・・・・・・途中写真もないままに胴体を

貼り合わせ、雰囲気的にはやっとこさな感じで、完成・・・・とにかくメンドクサ〜・・・・

 クリックすると元のサイズで表示します
赤いのは、どうやら燃料タンク・・・  う〜ん カチカチ山??


キャノピーを載せてみました・・・・ フィッティングはプラ線材で隙間をうめこみ、

胴体側を削り合わせ、ココから先は、接着剤頼みで行けるでしょう。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します


そして、これから先が複葉機の世界に・・・・
 クリックすると元のサイズで表示します

0

2017/12/4  20:56

フェアリーアルバコア  飛行機模型

Failey Albacore  MK.T

英国海軍 艦上攻撃機/雷撃機

 

英国海軍の艦上攻撃機「バラクーダ」 「ターポン」と続けば、どうしても

・・・なカンジになるのは

 

そりゃー「ソードフィッシュ」なわけですが、そこはそれ、どうせ〇〇〇ですので、

普通じゃない機種選定(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

「ソードフィッシュ」の後継機種、「アルバコア」であります。

※ちなみに田宮の水上機型と陸上型MK.Uの2個は持ってはいるのですが・・・・

 

「ソードフィッシュ」の後継機種なはずが、雷撃機パイロットたちにはかなりな不評で、

前任「ソードフィッシュ」よりも先に退役という憂き目にあった、

逃げも隠れもしない札付きの「駄っ作機」な訳であります。

実績があり、いくら用兵側が頑固でも、今更複葉機?? と普通思いますが・・・

零式観測機(零観)よりもあとから複葉機となると、その程度でよかったのか??

と誰しもがギモンに思える機体の出現を当事者たちは、どのように考えていたのでしょう・・・・


クリックすると元のサイズで表示します

当時、英国東洋艦隊麾下では「ソードフィッシュ」の前の雷撃機である
「ビッカース ヴィルデビースト」
が現役だったそうですので、ホントに雷撃機は重要な
機種ではなかったのでしょう。。。

 

「アルバコア」の飛行性能や他の要目を比べると、艦上攻撃機としては、決して

当時の列強各国レベルの性能は満たしていないように思われます。

というのも、毎度のことながら「敵に恵まれてない」からなんでしょうねぇ〜

 

さて、キットとしては、48ではこのSpecialhobby製、72ではペガサス製のモノぐらいしか

思い当たりません。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても、どっちも持っているというのも相当な「変態っぷり」(笑)

0

2017/11/30  21:41

ブラックバーン バッカニアS.2B  飛行機模型

Blackburn Buccaneer

英国空軍攻撃機

エアフィックス1/48

ブラックバーン バッカニアS.2B

 

元は、海軍の艦上攻撃機なのですが、諸般の事情を抱える空軍も採用、

さらにその後、カタパルト装備空母を全廃した海軍より改修のうえ全機移管され、

主翼桁亀裂により退役した機体もありましたが、1993年の湾岸戦争終結まで
現役で勤め上げた古強者であります。

 クリックすると元のサイズで表示します



双発のジェット機なのに、似ている機体が思いつかないユニークなスタイルと、
みょう~
うねっていてボリュームのある後部胴体などは、なかなか好ましく、
いつものように、模型映えするスタイルであります。

 クリックすると元のサイズで表示します


このキットは元々模型仲間よりの供与品でしたが、近年、袋を破って仮組を
しようとした際に
主翼下面のパーツが欠落していていることがわかり、組立て不能の
死蔵品となっておりました。

しかし、捨てる神あれば・拾う神・・・というか救世主というか・・・
最近になって別の仲間が
新規で、バッカニアを購入したら2機セットであったそうで、
「仮組してみて、1機でこりごり、2機はいらないから、よかったら・・・・」

ということで、内1機分を供与いただけることになりました。

そこで、供与のキットが手元にくるまでの間に行けるとこまでは行っとこうということで、

仮組とか小物造りを始めました。
クリックすると元のサイズで表示します

  1機でこりごりの意味がわかりました。。。

1

2017/11/22  18:42

A-7E CORSAIR U  飛行機模型

U.S.NAVY Attacker

L.T.V A-7E  CORSAIR U 

Hasegawa 1/48

 

アメリカ海軍 艦上攻撃機 A-7EコルセアU です。
クリックすると元のサイズで表示します

プロペラ機ばっかり作っていると、首筋に寒気がしてきますので、
ジェット艦上攻撃機と参ります。

ジェットで攻撃機となりますと、圧倒的にアメリカ製が多いので、避けるつもりで、
エアーフィックスの1/48バッカニアを引っ張り出しましたら、なんとーあろうことか
主翼下面のパーツが欠落していて・・・・

 

チャンスボートがF-8クルセィダーをホイホイといった調子でモデファイしたら、あーら不思議

A-4よりも強力な攻撃機が誕生しました・・・   


使用部隊も多く、マーキングも多彩なのですが、キットのデカールはロービジのものですので、

空母艦載機華やかりしころの、派手なデカールを用意しました。
クリックすると元のサイズで表示します

蜂が付いたのが良かったのですが、あいにくと手に入りませんで・・・・・・ あせったかな???

 

以前から各種の射出座席のレジンパーツ10個入りというのを在庫しておりますが、
そのなかから
やっと今回コルセア用を使うことができました。
クリックすると元のサイズで表示します

 

機体そのものの合いは良好なのですが、まず主翼が・・・・・胴体とマッチしないぞ・・・・

弄っているうちにパカンと真っ二つに割れてしまいました 硬いプラですね。。。

 クリックすると元のサイズで表示します

コルセアU独特のだるい肉厚のインテークリップがどーもね・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

インテークダクトとの合わせは、パテ前提にしてねーかー!・・・まったくこの会社ときたら・・・

 

例によって、武装のパーツはインクルードされていないので、こんなウェポンを・・・

塗装がコーラルシ―とかサラトガ搭載機ですので、古風な誘導爆弾を選びました。
クリックすると元のサイズで表示します

 

長年使い道がなかったのですが、今回初めて使います。  でもまだ2発残っていますね。。。

 

この装備の場合、赤外線イメージセンサーポットは必要なのかな    わっからん。。

パイロンが空くのは、ちょっと気持ち悪いんですけど。    ・・・と方向が決まりまして、

いまココ
クリックすると元のサイズで表示します

 

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ