2014/1/5


「高級ワインのボトルの中身が実は安物の国産ワイン」で、だまされたーというお話が推理漫画の中でありつつ、これはこれで、トリック解明のきっかけの一つではあるんだけど。

「高いボトルに入っていれば、ボトルの銘柄のワインだと思い込む」っていうのは、結構ありえるかもー。味の道筋がある程度わかっていると、近いものを混ぜて作ることも可能なんじゃないかなあ。・・・ただ、それをやったり横行すると、えらいことになるけれど。

そこのぶどうの味、樽の具合、熟成の度合いとか、色々な仮定で値段が変わるものだし。
世界水紀行みてると、ビールの産地も多いけど、ワインの産地が多くて、そこそこのワインの紹介もあったりして、ふにーっとみてますが(飲めないけど)その土地だからこそできる条件とか色々あったりして、面白いわけですが。

ワインが出来上がる道筋がわかるから、このワインは何かっていうのは、味や香りでわかるんだろうねえ。

樽っていうのは重要でして、1000年の歴史ある樽と、100年の樽だと、古い古いといっても熟成具合が全く違う。そういう点で日本酒だとこまめに変えてるんだけど、ワインだと、毎年同じ樽を使い続けることで、価値をあげている場合が多い感じ。
ぶどうたちについてくる酵母+樽にすみついている酵母で加減がかわるみたい。
伝統だけでなく、その土地でしか生まれない銘柄っていうのは、そういう継がれていってるものでもあるんよねー。

ワイン一つでも、ここまでくるまでの道筋がある。

天啓も予言も発言も、その道筋をちゃんと示して初めて、使える言葉になっていくんだと思う。中身がないなあっていう時は、「自分なりでも道筋がちゃんと示されてない」という事が多いかも。道なき道歩いてる人も多いから、道筋があるとは限らないし、試行錯誤中という場合はあるけどね。

自分の道は、自分自身で決めて、自分で歩いていってOK。道筋がなくても、歩いてきた道が、あなたの道筋であり、自分の道筋でもある。そういう点では、中身はあるんだよね。みんな。

肩書きや身分や器が大きくなれば、それだけ、大きな事、影響する人が増えていく。そうすると、自分だけの考えだけじゃだめだし、世界情勢やら色々な事にがっつりと精通していないと、判断一つ間違えれば、沢山の人を死なせる結果になったり、路頭に迷わせる結果になる。

ツイッターの発言でもそうなんだけど、ものすごい色々と語らずとも、きちんと道筋が見えていて、色々な方面で関わる人が困らない結果になるように、できる限り配慮した上で道筋立ててる人と、他人の受け売りの思いつき発言で、実際にそれをやれば、沢山の人が困るよねという道筋なってる人がいる。

味や香りだけなら、混ぜれば再現はできるかもしれない。でも、道筋は再現できないし、一生懸命作ってる本来のブランドの樽元の人達には一銭も入らない。道筋が違うっていうか、お金の流れが全く違うものになる。

本物っていうのは、外見ではなく、中身の道筋がどうなのかー。で、外見と中身がちゃんと一致してるってことかもしれないね。言ってる事が合ってるように聴こえても実情とあってないってこともあったりねー。

高級ワインのボトルでしかしらないで、中身が国産ワインで、その味を「高級ワイン」と覚えていて、有名ソムリエとかが、「高級ワインでございます」とかいったら、知らなければ騙されるし、もちろん、ソムリエも騙されてるんだけど、有名だけあって、拡散力と信用がすごいわけで、安い国産ワインの味が、そのまま高級ワインと思いこむ人多数なわけで。

・・・・で、実際の本物を飲んだ時に、ちがーうとかなったりね。本物を出せーとかなったりね。

本物を知るもそうだし、きちんと道筋立てて、いえるかどうか、で、結構変わるのかもしれないねー。

エネルギーだけでみると、エネルギーも不安定だし「何を読んでたか」もあるから、難しかったり、判断材料として、ってことはあるけど、信用も難しい。
だいたいあってるってこともあれば、じゃあ、何を読んでたのか。というのもあるよね。
それを検証していくのが、プロなんだと思うのです。

ボトルでそうと思い込んで、中身を確認してなかった。中身が違っても、ボトルが同じなら、そうと思い込む。そういう事も考えつつ、ちゃんと中身も本物って言うのは追求していければいいかなあっとはおもうとです。


2



2014/1/7  16:42

投稿者:kagura

>ありすさん 車はともかく、修理代は高いといえば高いんですよねー。その傷直しで、この値段ー?なくらいに。外国車の場合、パーツがないよーってのもあったりするし。そーいえば、修理代請求で、ぶつけてない他の箇所の請求までまとめてきたーってお話がございましたわー。

実は借り物とか、そちら側の事情とかもあったりするかもですなあ。何はともあれ、車の事故は一歩間違えば、本当に危ないので、ご無事で何よりです。

2014/1/6  13:21

投稿者:ありす

 まさに、2日にパパが車ぶつけちゃった相手がそうでした。
タイヤが相手の車の後ろタイヤの上にちょこっと接触していて、もうよお〜〜〜く見ないとわからない程度。普通なら警察呼んで〜〜とか面倒だからこれくらいいいよ!なんて言ってくれるかな?と思うんですが・・。
 第一声が「この車は高いんだぞ〜〜」だったらしいです。目立たないのにこの部分を変える!と警察をタバコをふかしながら悠々と待っていらっしゃいました〜〜。
高級車に少しでも傷をつけられてプライドの方が許さないといった感じでしたね。
車は高級なんでしょうけども、乗ってるあなたはいかがなものか?
正に高級なボトルに入った・・・な方でした。 気をつけようと思いました・・・^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ