木の家造り(建築士さんとともに)

 
 2007/11/8ブログ開設

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:けいこ
「おんべろ」は夫から教わった言葉です。
雷の意味があるんですってね。
夫は上州弁をよく使うので、ときどき意味の分からないこともあります。
なので、これも方言かと思いました。
土地によっていろいろ呼び方が違うのですね。
ありがとうございました。
投稿者:田村設計
「おんべろ」は上州弁かどうかはわかりませんが、年配の大工さんが使うことがあります。
呼び方は修行をした親方から受け継がれることが多いと思います。

群馬では「ヘイソク」と言う大工さんが多く、調べてみたら「幣」(ぬさ・へい・みてぐら)
上棟式に、祭壇に供える麻・木綿・きぬ・または紙で出来た祭具。
幣串(へいぐし)御幣(ごへい)木綿幣(ゆうへい)と呼ぶ所もあるようです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ