木の家造り(建築士さんとともに)

 
 2007/11/8ブログ開設

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:けいこ
むじなさん、ありがとうございます。
お天気にも恵まれ無事に建前が終わりました。
小さな家なのですが、平面から立体になるとそれなりの大きさを感じてきました。

そうそう、あの斜めの板のことを設計士さんは「仮筋交い」と言って説明してくれましたっけ。
忘れっぽくていやになっちゃいます。
むじなさんはまるで大工さんみたいですね。
いろいろなことをよく知っているんですもの。
投稿者:むじな
無事に建前を迎えられおめでとうございます。
土台だけの時はなんだか小さすぎるように感じませんでしたか?
図面だけではピンとこなかった間取り
も原寸大で実感できますよね。

柱が歪まないように斜めに打ち付けた板は「仮筋交い(かりすじかい)」と呼びます。
本来の「筋交い」は壁の中に造作します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ