にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

2018/4/18

祝!2周年!!(麺屋 翔@品達)  食:品川・田町・浜松町

「品達」の「麺屋 翔」が2周年を迎えました。
先日、新宿本店は11周年ということだったようですが、
クリックすると元のサイズで表示します

2周年の限定ラーメン(1,000円)は「媛っこ地鶏」を贅沢に使用したという塩ラーメンだそう。
クリックすると元のサイズで表示します

席について食券を渡したら、2周年記念ステッカーをもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてほどなく着丼!
クリックすると元のサイズで表示します
おぉ・・・

黄金系塩スープかと思ったらほんのり茶色がかっていますね。
羽毛が茶色がかった媛っこ地鶏ですが、出汁も茶色くなるのか・・・?

頂きましょう!
クリックすると元のサイズで表示します
鶏の柔らかな旨味たっぷりのスープ。
旨味を際立たせるためか、塩梅は少し弱めのチューニングでしょうか。

麺はかなり幅広の平打ち麺。
クリックすると元のサイズで表示します
ラーメンでは珍しいですね。
幅広な面積でスープを受け止めます。

チャーシューは淡白な鶏むね肉。
クリックすると元のサイズで表示します
もっちりした食感に仕上げられています。

そしてモモ肉も。
クリックすると元のサイズで表示します
弾力と旨味があって美味し。

そして鶏団子も。
クリックすると元のサイズで表示します
スープも具もこれでもかと鶏尽くしです。

限定サイドメニューの鶏西京焼き丼もオーダーしちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

甘みのある味噌漬けの鶏肉。
クリックすると元のサイズで表示します
ラーメンのトッピングとはまた違い、肉質柔らかで少し甘く味がついて、ご飯がすすみますね。
残ったスープを頂きながら食べると止まらない・・・。

ちょっとオーバーカロリー気味ですが、鶏の美味しさをふんだんに味わうことができて満足でした。

4月は7食目で、2018年通算40食(32すすり7つけ1まぜ)になりました。
0

2018/4/17

超ヘビロテ  お酒

赤霧島のニューボトルを開栓しました。
クリックすると元のサイズで表示します
中2・3・2日で今月4本目です。

それだけ外で飲んでないということですが・・・。
そろそろ他の銘柄を挟まないと、最小限のつもりで買ったストックがあっという間になくなってしまいそうです(苦笑)。
0

2018/4/17

またまた魚金で魚ランチ(秋葉原魚金@秋葉原・末広町)  食:上野・御徒町・秋葉原・東京

仕事で秋葉原に出かけました。
打ち合わせはお昼に差し掛かり、ようやく終わったのはお昼飯時も終わりに差し掛かったころ。

じゃあ、「魚金」も空いているかなw。

と、待たずに入店し、「C定食(1,000円)」を頂くことに。
クリックすると元のサイズで表示します
C定食とは刺身と魚料理の魚・魚セット。
ちなみにA定食は魚・鶏、B定食は魚・豚。
でも、魚金なら俺は肉は食べないぞ!

刺身は肉厚のブリが4切れ。
クリックすると元のサイズで表示します
角が立っていて、身の締まりの良さと新鮮さを感じさせます。

魚料理はカレイの煮つけ。
クリックすると元のサイズで表示します
ネギだくですねw。

他に、豆腐とパスタサラダもついてきて、ボリューム的にもお得ですが、パスタサラダは生野菜にしてほしかったな・・・。

ブリ頂きます!
クリックすると元のサイズで表示します
すごく脂が乗っているという感じではありませんが、思った通り身の締まりが良く美味しいです。

カレイは三枚におろしたものの尾に近い方。
クリックすると元のサイズで表示します
良く味が染みていますが、味付けは濃すぎず、煮加減もちょうど良いです。
個人的にはぶつ切りの頭の方で卵入りが良かったのですが・・・。

それでも、ボリューム・味共に申し分ないレベルで、流石は魚金という定食でした。
季節が変わったらまた違う魚を頂けるかなw。
0

2018/4/16

調査試食(ニュータンタンメン本舗@品達)  食:品川・田町・浜松町

品達の「ニュータンタンメン本舗」に足を運んでみました。
以前、ニュータンタンメン風のラーメンを作ろうと思ったら、見た目違う仕上がりになってしまったため、次回の再現のために調査ということで・・・。

今回はチーズをトッピングしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

まずはスープ。
クリックすると元のサイズで表示します
あ・・・
見た目の赤さは唐辛子だけではなく、ラー油のような油膜のせいですね。
ただし、油膜が浮いているというより、スープに溶けるように乳化しかかっているように見えます。
ラー油を加えてスープを煮込んだのか・・・?

スープの味わいも動物系ベースの旨味よりもニンニクの鮮烈さが後を引きます。
ニンニクはみじん切りで煮込むだけでなく、直前におろし生にんにくも加えているのか・・・?

もっちり麺が鮮烈な味わいのスープを絡めて美味し。
クリックすると元のサイズで表示します

今回初めて乗せたチーズも、このスープに合いますね。
クリックすると元のサイズで表示します

よし、今回の調査を次回に生かすぞ!

4月は6食目で、2018年通算39食(31すすり7つけ1まぜ)になりました。
0

2018/4/15

久々、スモークディナー  食:もむでんの手料理

約2年半ぶりにスモークをやりました。

朝から塩漬けにした豚バラと鶏のささ身、塩水につけたエビをセット。
クリックすると元のサイズで表示します
約20分ほどチップでスモーク。

同様に塩水につけた味玉やタコ、ちくわや牡蠣はそのままスモークしました。
クリックすると元のサイズで表示します
ポテトは刻んでレンチンしましたが、レンチンの時間が長すぎた・・・。

豚バラ肉は低温調理のようなほのかに赤身を残したジューシーな仕上がりで美味しかったです。
牡蠣やささみはいい感じで水分が抜け、お酒のおつまみらしくなっています。

いやあ、お酒が進みました。

まだチップが残っているので、近いうちにまた具材を変えてやりたいですね。
0

2018/4/14

ヘビロテ  お酒

「赤霧島」のニューボトルを開栓しました。
クリックすると元のサイズで表示します
4月7日4月10日に続いて、中2日・中3日でヘビーローテーションで開栓です。

こうしてみると益々、前回書いた通り、違う種類も挟みたいですねw。
0

2018/4/14

久々の休日つけめん(つけめんTETSU@ららぽーと豊洲)ららぽーと  食:自宅周辺(墨田区・江東区・中央区東部 )

家族で久しぶりにららぽーと豊洲に行きました。

わが家が手近なショッピングモールに行くときはほぼ開店直後。
今日も10時過ぎに到着し、最初に行きたい店に行ったら、11時にはオープン直後のフードコートへ。

長女が「今日はラーメン食べても良いよ。」とのことだったので、このフードコートでも一番人気の「つけめんTETSU」へ。
クリックすると元のサイズで表示します
品川でも行けますけどね・・・。

せっかくですから、定番の「つけめん(800円)」を頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します

フードコートでもクオリティを落とさず濃厚そうなつけダレ。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんもっちり太麺も健在です。
クリックすると元のサイズで表示します
このお店は温かい出汁につけたあつもりはできないのだそうですが。

つけます!
クリックすると元のサイズで表示します
濃厚魚介豚骨系つけめんでも安定した人気を誇る同店ですが、やっぱり美味しいですね。
濃厚さでは「六厘舎」の方が上ですが、こっちの方がつけダレの粘度が少し緩め、麺も心持ち細くてもっちりした食感で、トータルバランスでも少しあっさり頂けるかなと。

つけダレに潜んででいる角切りチャーシュー。
クリックすると元のサイズで表示します
肉質しっかり目で肉を食べている感があって良いです。

カイワレが良いアクセント。
クリックすると元のサイズで表示します
ネギとは違う食感と風味です。

チケットでつけた味玉はいつもどおり中身がとろり。
クリックすると元のサイズで表示します
それでいて味付けは程よい感じで良いです。

ラストはスープ割。
クリックすると元のサイズで表示します
割りスープポットの横に合ったイオニオンフライを追加するのがちょっとした味変になって好きです。

ららぽ豊洲に来たらいつも「つけめんTETSU」のような気がしますが、それもフードコートという特性上、好きなものを選べるからなんですけどね。

4月は5食目で、2018年通算38食(30すすり7つけ1まぜ)になりました。
0

2018/4/13

生パスタランチ(POTA PASTA@大森)  食:大井町・大森・蒲田

仕事で大森へ行きました。
時間をかけずお昼を取る必要があり、駅近の「POTA PASTA」へ。

過去2度ほど入って2回とも「大山鶏のポルチーニクリーム」を頂きましたが、今回もクリーム系にしてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は「うに・たらこパスタ(480円)」。

ソースがセントラルキッチンで作られているせいもありますが、茹で時間とフライパンで和える時間だけでサクッと出てきます。
ほぼ麺の茹で時間だけとは、立ち食いソバ並みですね。

頂きます!
クリックすると元のサイズで表示します
ウニの濃厚な味わいとたらこの粒々感と塩気が良いです。
もっちりした面の食感ももちろん良し。そこはさすが生パスタ。

パスタのボリュームはスタンダードなMサイズの240gと、ちょい少なめのSサイズ200g。
更に細麺と太麺が選べますが、いつももっちりしたのが食べたいので太麺にしています。
濃厚なクリームソースは太麺の方が個人的に好みです。

それにしてもこのお店、ソースは20種類以上と魅力的ですよね。
サイドメニューがスープだけなのが残念ですが。
キッチンが小さいせいもありますが、サラダが欲しかったな・・・。

大森でサクッと食べたいときにはまた利用すると思いますが。
0

2018/4/12

久々、肉ランチ(OUTBACK STEAKHOUSE@品川)  食:品川・田町・浜松町

品川でたまには肉でも食おうかなと。

入ったお店は「OUTBACK STEAKHOUSE」。
久々のランチサーロインです。
クリックすると元のサイズで表示します
あれ・・・。

肉が一回り小さい?

メニューでは150gといつもどおりでしたが。
まあ、多少カットの違いでそう見えることもあるかもしれません。

頂きましょう。
脂の少ない赤身ステーキ。
クリックすると元のサイズで表示します
ん・・・。

少し火の通り加減が行き過ぎだな。
いつものミディアムがジューシーで美味しいのですが。
肉が小さく見えるのはこのせいでしょうか。

ウェルダンでも肉はさっぱりしていますが、食感とジューシーさが違いますからね。
次は改善していることに期待しましょう。
0

2018/4/11

塩も良いけど醤油の方が・・・  

ふと思ってしまったわけです。

個人的には「塩」より「醤油」の方が好きなのではと。

いや、厳密にいえば「塩清湯」より「醤油清湯」です。

そう思い始めると居てもたってもいられなくなり、試すしかないと。
クリックすると元のサイズで表示します

お・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ベースが清湯だけに醤油の色がはっきり出てますね。

相棒は冷たい出汁に浸された平打ちの細麺。
クリックすると元のサイズで表示します
その上にはねぎと水菜、二種類のチャーシュー。

はい、お気づきかも知れませんが、2日前に「塩清湯つけ麺」を頂いた「麺屋 翔」で、今度は「醤油清湯つけ麺(850円)」です。

頂きます!
クリックすると元のサイズで表示します
鶏の旨味が直球で、塩味が少し強く感じる「塩清湯つけ麺」に対し、こちらは醤油の旨味が重なる分少しまろやかな味わいでしょうか。

チャーシューは2日前と同じ豚のロース。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはつけダレで少し温めると柔らかさが出て美味しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

個人的にはこの鶏胸肉のチャーシューだけでも良いのですが。
クリックすると元のサイズで表示します

もちろんラストはスープ割。
クリックすると元のサイズで表示します
何故か今回はぬるかったですが・・・。
やっぱり2日前はレンジでチンしてたか。

つけめんで頂くなら、「塩清湯」より「醤油清湯」の方がまろやかさを感じられてよいなあというのが個人的意見です。
ただ、その前に、このお店なら「鶏白湯つけ麺」の方がより好みなのですがw。

4月は4食目で、2018年通算37食(30すすり6つけ1まぜ)になりました。
0

2018/4/10

新酒2本目!  お酒

3月出荷の「赤霧島」の2本目を開けました。
クリックすると元のサイズで表示します
前回から3日しか経っていないですけどねw。

過去は入手が難しい「赤霧島」をコンスタントに楽しむために他の銘柄も挟んでいましたが、最近は入手が困難ではなくなったので、逆に言うと他の銘柄を楽しむことをしていませんでした。

久しく行っていない焼酎専門店でも行ってみようかな・・・。
0

2018/4/10

お、ここにも限定(蒙古タンメン中本@品達)  食:品川・田町・浜松町

「品達」に足を運びました。

もしかして、本店11周年の「麺屋 翔」が何かやってないかなあと。

結果は・・・。

やってない!

定番の「香彩鶏出汁塩ラーメン」を頂いても良いけど・・・。

あれ?これは・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
今月限定の「海老味噌ラーメン」!
お店は「蒙古タンメン中本」。
いつも行列&辛いものが得意ではないので見逃していましたが・・・。

頂きましょう!
クリックすると元のサイズで表示します
いやあ、春になって、限定で味噌ラーメンを出すお店も減ってきている中、嬉しいですねえ。

スープを一口。
クリックすると元のサイズで表示します
濃厚な旨味をベースに、赤味噌のピリ辛味。
そこに海老の頭で取った風味がしっかり香ります。
おぉ、これは美味い。
辛すぎず旨味がしっかり。
ベースは「味噌タンメン」のスープなんですかね。

麺はもっちり中太のストレート。
クリックすると元のサイズで表示します
来店自体久々ですが、これはここのスタンダードと同じ・・・かな。

海老は"プリップリ"と言うより、"ブリッ"というレベルの弾力ある食感。
クリックすると元のサイズで表示します

チャーシューではなくあえて豚バラ肉にしたのも、この濃厚味噌味に良く合いますね。
クリックすると元のサイズで表示します

麺を底の方からすくうと、底に潜んでいたニンニクスライスやペースト状の野菜が絡んできます。
クリックすると元のサイズで表示します
野菜の旨味もうまく活かしていたのですね。
おろした玉ねぎやしょうがのようですが、果たして・・・。

トッピングの小松菜がこの濃厚味の中で一服の清涼剤的な存在。
クリックすると元のサイズで表示します

辛さも(自分には)程よくて、濃厚な味わいと相まって麺がスルスル進んでしましまいたね。

周りは「蒙古タンメン」か「北極」を食べる方たちが多数でしたが・・・(苦笑)。

4月は3食目で、2018年通算36食(30すすり5つけ1まぜ)になりました。
0

2018/4/9

うーん、食べたことあったかなあ(麺屋 翔@品達)  食:品川・田町・浜松町

「品達」の「麺屋 翔」に行ってみました。
何でも、新宿本店は明日で11周年だそうで。

が、特に「品達」では何もなさそうでした。

ですが、せっかく足を運んだので何か食そうかと・・・。

んー・・・。

これ食べたことあったかな・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
「塩清湯つけめん(850円)」。

つけダレはその名の通り透き通って、タレというよりスープ。
クリックすると元のサイズで表示します
器まで熱々にされて運ばれてきます。
店員さん、普通に持ってきたけどな・・・。

麺は昆布だしに浸されていて、水菜と白ネギ、チャーシューをトッピングし味変用の柚子胡椒。
クリックすると元のサイズで表示します

麺はやや細めのつやつや平打ちストレート。
クリックすると元のサイズで表示します
ラーメンと一緒ですかね。

早速つけましょう!
クリックすると元のサイズで表示します
なるほど、つけダレの塩味はかなり強めにしてあるようですが、麺は出汁に浸して出てくるため、つけ麺で食べるにはちょうど良い塩梅。
ツルツルの麺の食感も良く、漬けてすするとするっと入っていきます。

チャーシューは柚子胡椒の乗った鶏胸肉。
クリックすると元のサイズで表示します
薄味でもちっとした触感が良い箸休め。

そして、豚ロースらしき部位のチャーシューと2種類乗ってきます。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは多少脂があるので、つけダレで少し温めて頂くと良いです。

えーと、ついついこんなものを頼んじゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します
「技あり卵かけごはん(250円)」です。

良くかき混ぜて頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
おー、甘口の醤油ダレが良いですね。

柚子胡椒で味変。
クリックすると元のサイズで表示します
が、あまり混ざらないので、ある一部分だけしょっぱくなっちゃいました(苦笑)。

卵かけごはんはスープ割とともに頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
このスープ割がまた熱々で・・・。
なのに、塩味は濃いめでした。
もしかして、レンジで温めたんですかね・・・。
ゆずが入ってさっぱり頂けるのですが、もう少し薄味が良かったなあ。
もしかして、卵かけごはんにかける用とか・・・?

ちなみに、清湯つけめんでいつも思うこと。

「ラーメンで良いじゃん。」

今回も結論はそこでした・・・。

4月は2食目で、2018年通算35食(29すすり5つけ1まぜ)になりました。
0

2018/4/8

4食製作Projectの締めは・・・  食:もむでんの手料理

土日で4食製作作戦、ラストは子供達も大好物のザンギです!

前の晩からタレにつけておいた鶏もも肉。
クリックすると元のサイズで表示します
タレのレシピは過去の記事を参照ください。

小麦粉1に片栗粉2くらいの分量でブレンドした衣をまとって揚げ、完成です!
クリックすると元のサイズで表示します
今日もちょっと甘口の味付けでできたザンギ。

写真にありませんが、クリーミーなジャガイモのマッシュや、zunkoが作ってくれたもやしとほうれん草のナムルを付け合わせに頂きました。

長女は「五個も食べた!」と自慢してくれましたw。

これにて土日の4食製作プロジェクトも完了です。
0

2018/4/8

4食製作Project3:鯛・鶏・豚の塩らーめんリターンズ!  食:もむでんの手料理

先週作った「ニュータンタンメン風にしたつもりがそうでもないラーメン」の余った麺があったのでラーメンを作ることに。

その際に取った鶏ガラと豚の出汁が500mlほどあって冷凍してあったので、鯛の出汁と合わせて「鯛・鶏・豚の塩らーめん」に再チャレンジです。

作る手順は、今回は鯛の出汁を取るだけです。
鯛のかぶととアラを炙り、水を張って昆布を戻し、底に炙った鯛、ネギの青い部分やしょうが、にんにくのスライスと1時間ほど煮込むだけ。
白濁したら解凍した鶏豚スープと合わせ、今回はチャーシューの煮汁がないので岩塩で味付け。
水菜とネギ、市販のメンマ、アラから削いだ鯛の身の炙りを乗せて完成です。
クリックすると元のサイズで表示します

んー、良い香りのスープ。
クリックすると元のサイズで表示します
鯛の香りがメインですが、ベースには鶏ガラ・豚・昆布もあるのでふくよかな旨味がします。

今回も「菊水」のもっちり縮れ麺。
クリックすると元のサイズで表示します

これも昨日作った牛丼と一緒で、原価は食べに行った方が安いような気がしますが・・・。
多分、大量に作って原価低減しないと商売にはならないんでしょうね。

それはさておき、今回は2人分。
子供達はラーメンに飽きたようで、同じベースを使った鯛雑炊などを作って食べてもらいましたとさw。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ