にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

2018/1/21

過去最高?の自家製スープ&チャーシューのラーメン  食:もむでんの手料理

久しぶりに自家製スープのラーメンを作りました。

スープのベースは鶏ガラ。
スーパーで1羽分しか手には入らなかったので、特売の手羽元を足して圧力鍋で20分、圧を抜いて乾燥昆布を加え1時間以上煮込んで薄濁りになるまで出汁を取ります。

取ったスープはまず朝食にミネストローネ。
刻んだ野菜に、手羽元のほぐし肉を入れてひと煮込み、トマトペーストを加えて塩で味付けするだけ。

そして昼はラーメン作りです。
まずはチャーシューの仕込み。
米国産の安いショルダーロースをタコ糸で巻いて表面を焼き、お湯に醤油・細切りのショウガ・おろしにんにくを加えたタレで30分ほど煮込んで完成です。

続いて、煮干、鰹節、乾燥昆布を10分ほど煮て魚介出汁を取り、鶏2・魚介1くらいの割合でブレンド。
チャーシューを煮たタレで味付けし、塩で味を調整したらスープの完成。

鶏ガラ・手羽元を取った際に出た鶏油は、別に掬っておいて刻みニンニク・細切りののショウガ
・長ネギを入れてレンチンで煮込み香味油の完成。

そして、鶏油を中華鍋に敷いてニンニクの三尋木を炒めて香りを出し、もやしと細目の串切りの玉ねぎを炒めてトッピング野菜の完成。

麺を茹でたら、仕込んだスープに香味油を張って麺を投入、お手製チャーシュー、市販のメンマ、ネギを加えて完成です!
クリックすると元のサイズで表示します

まろやかな醤油スープ。
クリックすると元のサイズで表示します
前回味が薄すぎましたが、出汁を強めにとったことと、ニンニクを効かせた醤油ダレを用いたこと、最後に塩で塩分を調整したことで、マイルドながらきりっとした塩梅のスープに仕上がりました。

札幌は菊水のもちもち縮れ麺を頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
うん、いい感じでスープが絡んできます。
自家製チャーシューも適度な肉質の締まりにジューシーさを残して美味。

久しぶりに美味くできたかも。
いや、過去最高だね(苦笑)。

次の目標はいよいよ自家製麺か・・・。
手打ちをするスペースもないので考えどころですが。
0

2018/1/20

帰宅後に赤いの  お酒

「ヴィレッジヴァンガードカフェ」はハンバーガーもサイドメニューも美味しかったのですが、少し料理の提供が遅かった以外に難点がもう一つ。

はい、アルコール提供がないんです。
食事をするお店というより、ドリンクを頂いて軽食をするカフェなんですね。

なので家に帰ってアルコール摂取です。
クリックすると元のサイズで表示します
今年3本目の赤霧島を開栓。

明日も休みですし、たまには夜更かししますか。
0

2018/1/20

これぞまさにミルキーなインスタ映えソフトクリーム!(生クリーム専門店「ミルク」@新宿)  食:その他

「ヴィレッジヴァンガードカフェ」で食事後、次女が「デザートは?」とのこと。
「ヴィレッジヴァンガードカフェ」は変にポップな見た目ながら味は良かったのですが、オーダーから配膳までに少々時間がかかったのが難点でした。

デザートを追加注文するといつになるのやら・・・。
なので、家に帰るまでにアイスを買ってあげると約束し店を後にしました。

しかし、意外にも「ヴィレッジヴァンガードカフェ」がある「ルミネエスト」の1階に良いお店を発見。

それが「生クリーム専門店『ミルク』」。
生クリームを使ったシュークリームやフレンチトースト、シェイク、ソフトクリームなどのスイーツ専門店。

その一番人気は「ミルキーソフト(500円)」。
クリックすると元のサイズで表示します
こ、これは!

まるで作り物のようにふんわりツイスト。
しかも味はまるで食べる牛乳で、まさにミルキー。

偶然見つけましたが、とても美味しかったです。

若い男女や家族連れ以外に、おじさんが一人で食べてスマホで写真撮ったりしている姿もちらほら。
まさに"インスタ映え"の商品ですね。
0

2018/1/20

コラボカフェ(ヴィレッジヴァンガードカフェ@新宿)  食:その他

割引券があったので、新宿の「ヴィレッジヴァンガードカフェ」に行ってみました。

「ヴィレッジヴァンガード」・・・
そう、本屋を名乗っていながら若者向けやマニア向けのグッズも多数販売するぱっと見雑貨店。
その得体のしれない本屋がが経営するカフェとは・・・。

そう、その正体は人気キャラとコラボした限定メニューを出すカフェ。

そのコラボキャラとは、「パワーパフガールズ」。

・・・

知らない・・・。

えーと、ユートニウム博士が砂糖とスパイスから可愛い女の子を作ろうとしたら、化学物質「Chemical X」が誤って混入してしまい、スーパーパワーを持つ女の子3人が誕生!
3人は「パワーパフガールズ」として、スーパーパワーを生かして街の平和を守るのであった・・・

的な、米国のアニメ。

よくわからなくて少しでも興味があった方はYouTubeでも探してみてください。

まずはサラダ代わりに「ユートニウム博士の実験野菜スティック(880円)」。
クリックすると元のサイズで表示します
いかにも薬品的な便が並んでいますが、それらはすべてドレッシング。
右からシーザードレッシング、真ん中は使いませんでしたが強烈な酢の香り、左はバジルドレッシング。

スポイトでこんな感じで野菜にかけて・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ポリポリ・・・
お、普通に美味い。
バジルも美味し。
真ん中の強烈な酢の香りのドレッシングは使いませんでしたが、よく見ると「Chemical X」のラベル。
なるほど、ストーリーに沿ってるわけね。

続いては「ガールズたちのラブリーナチョス(880円)」。
クリックすると元のサイズで表示します
ナチョスにチーズやミートソースがかかり、アボカドを添えてあります。

真ん中の謎の色のソースはサワークリーム。
クリックすると元のサイズで表示します
見た目と違って爽やかな酸味とコク。
色を気にしなければ普通に美味しいです。

メインメニューはハンバーガー。
登場するメインキャラの3人をモチーフにしていますが、今日はそのうち2つをオーダー。
こちらは「バブルスのBBQソースバーガー ★おさとう成分付き(1,680円)」。
クリックすると元のサイズで表示します
ふわふわのバンズでBBQソースのパティに、カリッと揚がったオニオンフライとレタスを挟んだ一品。
目はスライスチーズ、髪はソースせんべいみたいな素材でできていて、すべて食べることができます。
備え付けのソースはやっぱりサワークリーム。

そしてもう1つ、「バターカップのアボカドバーガー ★スパイス成分付き(1,680円)」。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはビーフパティにオニオングリルとアボカドをふわふわバンズでサンド。
クリックすると元のサイズで表示します

どうやって食べるのかというと、下に敷いてあった紙でつかんでガブリ!
クリックすると元のサイズで表示します

備え付けのソースはチリソース。
ピリ辛で、ポテトにつけても美味しいです。
こちらの方が大人向けの味ですね。

どのメニューもポップな色遣いのキャラを模して微妙な色使いですが、味は水準以上だと思います。
ふわふわなバンズに粗引きでしっかりした食感のビーフパティ、ソースの味もしっかりしていて、なかなか美味しかったです。
ナチョスも熱々のスキレットで出してきて、最後まで温かくカリッと食べさせるよう、きちんと工夫されていました。

せっかくなので雑貨の店舗の方へ行って、「パワーパフガールズ」のワンコインDVDも数枚買いました。
どうか、子供たちが見てくれますように。

ちなみに、このコラボは期間限定のようで、今回で既に第八弾を数えるよう。
この前は「ピングー」だったようで、今回のは2か月ほど続くみたいです。
もし、この次が知ってるキャラだったら、また行ってみようかなという気持ちになりますね。
0

2018/1/19

海・山・川・山・・・あれ、空は?(SOBA DINING QUATTRO@大森・大森海岸)  食:大井町・大森・蒲田

お昼前に大森に行く用事があったので、ラーメン店「SOBA DINING QUATTRO」にお邪魔しました。
」「空」「」に続いて、昨年秋の「」のリリースで「QUATTRO」を揃えたわけですが、やはり鶏ベースの醤油味「山」が気になっていました。

で、再食しようとしたのですが・・・。

ん?「山 特撰(880円)」?
最初は普通の「山(780円)」にしようと思いましたが、特撰となると・・・。

頂くしかないでしょう!
クリックすると元のサイズで表示します
あれ?ルックスはだいぶ変わりましたね。
バラのように盛られたレアチャーシューではなくなっただけでなく、青菜や赤カブの輪切りがなくなり、カイワレとパプリカに変わって見た目非常に鮮やか。
これは「特選」だからでしょうか。

そして、おなかが空いていたので、サイドメニューの「レアとん丼(350円)」もオーダーしちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

では改めて頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します

スープは鶏とアゴが選べると言われ、今回も鶏に。
クリックすると元のサイズで表示します
柔らかな鶏の旨味にカドがない醤油の味わいが重なって、非常にマイルドで美味しいスープです。
正直、前回の「山」との間が開いていて、細かい違いは判りませんが(苦笑)。

歯切れのよい細めのストレート麺。
クリックすると元のサイズで表示します
スープの絡みが良くて美味しい麺です。

カイワレは良いのですが、パプリカってどうなんでしょうねえ。
クリックすると元のサイズで表示します
みずみずしさ、かすかな苦みがあるので、舌をリフレッシュする役割としては良いかもしれませんが。

低温調理のチャーシューは薄味の仕上げで美味しいです。
クリックすると元のサイズで表示します

そのチャーシューを使った「レアとん丼」。
クリックすると元のサイズで表示します
チャーシューのみだと上品な仕上がりでご飯にはどうかと思いましたが、ニンニク醤油ダレでインパクトある味わいになっていました。
ただ、350円もかけて(というか合計で1,200円以上かけて)頼むかというと、次はないなって感じですけどね。

ラーメンは見た目が変わったようですが、味のレベルは変わらず、非常に美味しいラーメンでした。

ちなみに、過去の記事を読むと「空」を食べた記事が見当たらないんですよね。
制覇したつもりが食べていないように思えてきました。

2018年は7食目で、5すすり1つけ1まぜになりました。
0

2018/1/18

ジンギスカンの宝石箱もあったのね(ヤマダモンゴル@神田)  食:上野・御徒町・秋葉原・東京

業務終了後に会社の同僚たちと飲みに行きました。

いや、正確には"飲み食いしに行きました"が正しいでしょうか。

なぜならそのお店はジンギスカン店だからです。
クリックすると元のサイズで表示します
6年ほど前には彦摩呂さんも来たという「ヤマダモンゴル」。
北海道発の生ラムジンギスカンのお店です。

まずスタートは生ラム三種セット。
クリックすると元のサイズで表示します
2人前ほどで2,480円と値が張りますが、ショルダー、モモ、そしてラムロースの三種が食べれるるうえに野菜がセットなので、色々食べたい方には良いかもしれませんね。

焼きます!
クリックすると元のサイズで表示します
このお店の焼き方のお手本は、てっぺんに脂身、周りに野菜、そして中央でラムを焼くスタイル。
そうすると、脂が野菜に染みて美味しくなるし、肉も早く焼けます。
肉が鉄板にくっつくので野菜を敷き詰めてその上に肉を乗せ、野菜の蒸気で蒸し焼きにするという食べ方もありますが、肉が焼けるまでに時間がかかるのと、鉄板の熱を直に通さないので、肉の歯ごたえがあまり味わえないような気がするので、私はこのお店の食べ方が好きです。

頂きます!
「秘伝のタレ」とやらで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
美味い!
比較的しっかり目に焼いても肉の柔らかさが保たれています。
少し甘口のタレはラム肉にピッタリ。

次は部位を変えて・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
と言っても、店員さん御説明をちゃんと聞いていなかったので、どれがモモでショルダーでロースやら・・・。
美妙に脂の乗りと肉の食感が違いますが、生と焼いた後を結べと言われても多分無理ですね(苦笑)。

お酒は二杯目からホッピーへ。
クリックすると元のサイズで表示します
珍しい「赤ホッピー」ですが、味が軽すぎて私にはいまいちでした。

違う部位頂きます!
クリックすると元のサイズで表示します
ミディアムレアで焼いても美味し。

脂を吸った野菜も美味し!
クリックすると元のサイズで表示します

タレは二種類あって、もう一つは辛口の赤味噌ダレ。
クリックすると元のサイズで表示します
これも美味しいですけど、ジンギスカンらしいかどうかというと微妙ですね。

そしてマトンロールもオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します

同様に鉄板で焼きます。
クリックすると元のサイズで表示します

頂きます!
クリックすると元のサイズで表示します
おぉ、肉は硬いが独特の風味がクセになる!

そして締めは・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
ラーメンです!

つけダレをほうじ茶(北海道人は"番茶"と言います)で割ったタレでつけめん風で頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
おぉ、これはイケる。
しかも、みそダレも合う。
というか、味噌ダレはこのためにあるのでは。

各種ラムだけでなくマトン、そして締めのラーメン。
北海道のおいしさを堪能しました。

最初から最後までビールで行きたかったのですが、当日予約は飲み放題コースができないのだそうで残念でしたが・・・。
でもコースもそこそこするんですよね。
今日のお会計は好きなものを頼んでコースと同程度料金だったので、程よく飲んで食べるには無理にコースにしなくても良いかもしれません。

いずれにしても、ジンギスカンも締めのラーメンも美味しかったので、また来ることになると思いますw。
0

2018/1/18

続々到着!返礼品  食:北海道

またもやふるさと納税の返礼品が到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
北海道は根室市の鮭の切り身です。
なんと5切×6パック!

鮭は当面買わなくて良いな・・・。

これもアレンジ料理を考えたいところです。
0

2018/1/17

返礼品ラッシュ!  食:その他

今日の夕食のうちの逸品は大分県のアジの開き。
クリックすると元のサイズで表示します
適度な塩気と身の締まり。
お酒が進みますねえ。

そして本日届いたのは庄内豚2s!
クリックすると元のサイズで表示します
ローストバラの薄切り2パックずつです。
さて、これがどんなディナーに化けるのか・・・。
今から楽しみです。
0

2018/1/17

ご褒美ケーキ(LOLA'S Cupcakes@品川)  食:品川・田町・浜松町

次女が通っている英会話教室の検定で満点合格したようです。
筆記+ネイティブとの英会話なのですが、前回筆記でわずかに及ばなかっただけに、今回は満点合格して非常にうれしかった様子。

ご褒美が欲しいとせがまれて、何が良いか聞いたら「ケーキ」。
品川家機構内で探したらポップなカップケーキがあったので買ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
これは臨時出店していた「LOLA'S Cupcakes」のカップケーキ。

ロンドン発で、日本では原宿と六本木ヒルズの二店舗のみ。
へー、ぱっと見アメリカンな感じがしましたが、ロンドンだったんですね。
今回買ったのは左上:クッキーアンドクリーム、右上:ストロベリーチーズケーキ、左下:ミントチョコレート、左下:チョコレート。
サーティワンアイスクリームにもありそうな名前ばっかですが、ずばりその辺を狙いました。

日本のパティスリーは甘さ控えめで軽い食感が流行りですが、カップケーキの食感と言い、トッピングのクリームと言い、はっきりした甘さとしっかりした食感が特徴です。
ケーキは甘くなきゃ!という方にはぴったりかもしれませんね。

わが家の娘たちはどちらでも行けてしまう方なので、しっかり完食してくれましたが。
0

2018/1/16

2018年2本目  お酒

赤霧島のニューボトルを開栓しました。
クリックすると元のサイズで表示します
今年2本目ですね。
前回から12日と意外な遅さですが、飲みかけの日本酒を頂いたりしていたので酒量が減っているわけではなさそうです(苦笑)。
0

2018/1/16

ようやく"初つけ"(つけめんTETSU@品達))  食:品川・田町・浜松町

昨日行こうとした「つけめんTESTU」。
"初つけ"を先送りしたこともあって、どうしても行きたくなり・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
「野菜つけめん」あつもりをオーダーしました!
可能なら野菜は摂らないとね。

濃厚魚介豚骨のつけダレ。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに香味油浮いてたかなあと思いますが、相変わらずの濃厚さ。

冬なので歯ごたえより暖かさを優先してあつもりにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
カツオ出汁に浸された麺は極太ながらもっちり食感。

つけます!
クリックすると元のサイズで表示します
魚介の濃厚な風味に豚骨のまろやかさが絡み合う・・・。
やっぱり美味いですね。

チャーシューは締まった肉質で弾力ある歯ごたえのあるタイプ。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに弾力あったっけと思いましたが・・・。

野菜も麺と一緒に。
クリックすると元のサイズで表示します
栄養的にはもちろん、シャキシャキの食感もアクセントになって良いですね。

そしてラストはやっぱりスープ割。
クリックすると元のサイズで表示します
つけダレが冷めていないので熱々で美味しいです。

ようやくつけ初めを終えました。
2018年は6食目で、4すすり1つけ1まぜになりました。
今年は昨年の157食を超える目標にしていますので、今のところまずまずの出足ですね。
0

2018/1/15

"初つけ"のはずが(きび 桃太郎外伝@品達)  食:品川・田町・浜松町

「品達」に足を運んでみました。
今年、まだつけめんを食べていないので「つけめんTETSU」に行こうと。

しかし、「きび 桃太郎外伝」の前を通ると・・・。

「夏期限定『まぜそば』」の夏期限定が二重線で消されています。

ふーん・・・。

そういえば今年まぜそばを食べていませんね。



頂きますか!

まずは着席してサービスの餃子。
クリックすると元のサイズで表示します
うん、熱々で美味い。

「まぜそば」も着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
ピリ辛のひき肉炒めが乗った油そばです。

丼の底には醤油ダレ。
クリックすると元のサイズで表示します

卵黄とタレをよーく混ぜて頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
うん、甘口のタレが良く絡んで美味い。
太めの麺が濃い目のタレに負けない存在感。

歯ごたえのあるメンマや弾力あるチャーシューも存在感しっかり。
クリックすると元のサイズで表示します

ピリ辛のひき肉も絡めて頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
うむ、こちらの方がインパクトがあって美味い。
さらに、少量の刻みニンニクの風味も相まって、多めの麺が進みます。

不意に初つけではなく初まぜになってしまいましたが楽しめました。

「TETSU」も近いうちに行かないとな・・・。

2018年は4食目で、4すすり1まぜになりました。
0

2018/1/14

初めてのザンギづくり  食:もむでんの手料理

娘が「ザンギって知ってる?」と突然言い始めました。
どうやら、何かの番組で北海道でしか呼ばれない鶏のから揚げ「ザンギ」に興味を盛った模様。

ふむ、じゃあ作ってあげましょうか!
とは言っても、実は作ったことがありませんので、Webで検索したいくつかのレシピを参考に作ることに。

まずつけダレを作ります。
ザンギと言えばニンニクやしょうがを使った醤油ベースのつけダレが一般的。
大きめのニンニク一片、同量程度のショウガをすりおろしてボウルに入れ、しょうゆ大さじ3、料理酒大さじ3、みりん大さじ1を入れます。
クリックすると元のサイズで表示します

さらに甘さを出すために砂糖を小さじ3(=大さじ1)投入。
クリックすると元のサイズで表示します

レシピによってはウスターソースを入れるものもあったようですが、やはりここはジンタレを使うべきかと。
クリックすると元のサイズで表示します
大さじ1を投入です。

それらをよく混ぜたら、鶏もも肉(カット済み)600gほどを投入。
クリックすると元のサイズで表示します
よく混ぜてたれをなじませ、ボウルにラップをして夕方まで漬け込みます。

そして、漬け込んだ肉を薄力粉と片栗粉1:1で混ぜた粉で衣をつけ、油で揚げればザンギの完成です。
クリックすると元のサイズで表示します

どうです?初めて作ったにして美味しそうに揚がっているでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん中までしっかりと味が染みて、肉は柔らかで衣は意外にカリッとできました。
これ、結構いけます。

コンビニで発見した「肉専用ペールエール」で頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
色が少し濃いめで味がしっかりめのエールはまさに肉にぴったりですね。

そして、右の皿にあったのは「しいたけザンギ」。
クリックすると元のサイズで表示します
えぇ、良く頂いている大森の居酒屋「とっくり」の定番メニュー「しいたけ揚げ」をパクりました。
干しシイタケをぬるま湯でさっと戻し、同じタレにつけるだけ。
鶏肉より味が染みやすいので、ちょっと濃いめの味になりますがイケますね。

ザンギが美味しいので、調子に乗ってビールを続けちゃいます。
2本目は「GRAND KIRIN 梟の森」
クリックすると元のサイズで表示します
薄濁りで柔らかな口当たりのビールです。
香りもしっかりしていて、かつアルコール度数は7.5度とかなり高めで、揚げ物に負けない飲みごたえがあります。

3本目は「GRAND KIRIN JPN」。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは単色系で華やかな香りが強く、やはりアルコール度数が6度と高めで飲みごたえもしっかり。

ザンギにビール、北海道人の血が騒いだ一夜でしたが、ビールはサッポロにすれば良かったなと後で後悔しちゃいました(苦笑)。

ちなみに、この味付けは子供達にも大絶賛。
遠足や運動会にリクエストが来そうなので、覚悟しておこうと思いますw。
0

2018/1/14

出汁を取って親子丼づくり  食:もむでんの手料理

昨日は昼夜魚だったわけですが、今日のお昼は子供のリクエストもあって親子丼を作りました。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日作った鯛かぶとの味噌汁で野菜と魚介もちゃんと摂っています。

かつおだしから自前で取った煮汁で作った親子丼です。
クリックすると元のサイズで表示します
概ね美味しくできたと思うのですが、ご飯に乗せるには少し味が薄かったかな・・・。
どうしても煮汁そのままの味を見た時に、そのままで美味しい濃さにしてしまうので、それだと具を入れたりご飯に乗せたら薄く感じちゃうんですよね。

まだまだ修行が必要ですね(苦笑)。
0

2018/1/13

返礼品でランチ&ディナー  食:その他

先日たくさん届いた大分県のふるさと納税の返礼品の魚を頂くことにしました。

お昼はさばフィレです。
クリックすると元のサイズで表示します
小ぶりですが脂が乗って美味。

夜はアジフライときびなごのから揚げです。
クリックすると元のサイズで表示します

アジフライは半身ですが身の厚さはまずまずで、身のふんわり食感とサクサクの衣の食感の対比はもちろん、旨味もしっかり。
クリックすると元のサイズで表示します
いや、これは美味しい。

フライにはビールかな。
クリックすると元のサイズで表示します
サントリーの「ブリュワーズ・バー 絹のような小麦のラガー」を頂きました。
苦味がしっかりして、揚げ物のような総菜に合いますね。

いや、きびなごやアジならやはり日本酒がいけるのでは。
クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、「獺祭等外」を開栓。

案の定、しっかりした口当たりと旨味のある日本酒ならお魚のフライにも行けますわ。
この後、昨日の残りのアンキモ半分もしっかり頂きましたけど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ