にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

2017/1/16

今日はサバ!大分のふるさと納税返礼品  食:その他
zunkoがサバを焼いてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、ふるさと納税の返礼品です。

脂がじゅわっと染み出していますねえ。
クリックすると元のサイズで表示します
身も厚くて美味しかったです。
「いいちこ」が進みますわ。

まだまだあるので、我が家は当分焼き魚には困りません。
0

2017/1/15

久々もちぽにょ(スリーエフ@森下)  食:自宅周辺(墨田区・江東区・中央区東部 )
久しぶりに「もちぽにょ」を買ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
「DARS」とのコラボ、この季節らしいイチゴフレーバーの「いちご&ベリー」です。

まずは「DARS」を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これは見覚えがあるので再発売ですかね。
チョコフレーバーの濃厚なホイップが美味です。

そして「いちご&ベリー」。
クリックすると元のサイズで表示します
これからのイチゴの季節を意識した、イチゴフレーバーのホイップに濃厚なラズベリーソース。

「また食べたくなる軽さ」が「もちぽにょ」の特徴ですが、この2つは比較的濃厚な感じでインパクトがありますね。

「もちぽにょ」ファン歴を3年近くやっていますので、そろそろ何が新作か何が再発売かも記憶があいまいになってきました(苦笑)。
0

2017/1/14

塩グルメ  食:その他
先日行った「たばこと塩の博物館」で、お土産にこんなものを買ってきてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
「カラフル岩塩結晶ブロック 3色セット」です。

カラーはピンク、ホワイト、クリスタルの3種。
クリックすると元のサイズで表示します
ピンクはボリビア産、ホワイトとクリスタルはパキスタン産です。
成分が表示されていますが、いずれも糖質・脂質・タンパク質は0で0Cal。
ピンクの塩は鉄分が多いのかと思ったらその通りで、100g中の含有量はピンクが18.4rで、他の2つは0でした。
また、カルシウムもピンクが409r、他2つが45rと頭抜けており、じゃあ、ホワイトとクリスタルは何が多いのかというと、カリウムが64rで、ピンクの9.5mgを大きく離しています。
鉄分とカルシウムを取るならピンク、カリウムを取りたいならホワイトとクリスタルですね。

この塩をどうやっていただこうかと思いましたが、こんなものを買ってきてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
北海道産大豆を使った「湯葉寄せ豆腐」です。

まずはゴリゴリと附属していたおろし金で岩塩を削りましてと。
クリックすると元のサイズで表示します

湯葉寄せ豆腐にかけていただきます。
クリックすると元のサイズで表示します
おぉ、濃厚な大豆の甘さが塩と引き立てあいますね。

続いてはホワイトを。
クリックすると元のサイズで表示します

ふむ・・・。

味の違いが判んねえ(苦笑)。

クリスタルも同様ですw。
クリックすると元のサイズで表示します

ただ、ホワイトは結晶が粗いらしく、おろすと粒が大きめでした。
その分、舌の上で感じる塩味は少し強めでしたね。

ちなみに、ホワイトとクリスタルは成分が全く一緒のようで、結晶化の条件が違って、白く見えるのか透き通って見えるのかの違いようです。

てんぷらや白身魚などのお刺身など、塩で頂いても美味しい料理もたくさんありますので、岩塩グルメを楽しんでみたいと思います。
0

2017/1/14

そういえばパクチー栽培って・・・  その他趣味
9月に始めた「パクチー栽培セット」によるパクチー栽培。
結果は・・・。

収穫0でした(泣)。

細ーい芽は出るものの、双葉から本場が出るまでにどれもしおれてしまったんですよね。
何が悪かったのでしょうか。

と思っていたら・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
あっ!本葉が出てる!!
あのパクチーの葉の形です。

パクチーセットは部屋で栽培していたのですが、芽がすべてしおれ何もなくなったこのセットをzunkoが外に出しておいたのですが、いつの間にか芽が出て本葉が顔を出していました。
もしかして、部屋で育てるのが良くないですかね?
とりあえずはこのままで成長を見守りたいと思います。

0

2017/1/13

FIFA WorldCup2026以降の各地域の出場枠予想  サッカー・フットサル
少し間が開いてしまいましたが、2026年大会からの48か国出場が正式決定したFIFA World Cup。
一気に1.5倍の出場国となりますが、どのように割り振られるのか予想してみたいと思います。

まずは2014年ブラジル大会の出場枠です。

開催国:1(ブラジル)
CONMEBOL(南米):4.5(本戦には5か国出場)
UEFA(欧州):13
CONCACAF(北中米カリブ海):3.5(本戦には4か国出場)
CAF(アフリカ):5
AFC(アジア):4.5(本戦には4か国出場)
OFC(オセアニア)0.5(本戦出場なし)
プレーオフはアジアとオセアニアが敗れています。

なお、本戦一次リーグではアジアが全滅、アフリカからナイジェリアとアルジェリアが突破、北中米カリブ海からメキシコ、コスタリカ、アメリカが突破。
他欧州6、南米5か国が決勝トーナメント進出を果たしましたが、南米のブラジル・チリ・ウルグアイ・コロンビアが決勝トーナメントの同じゾーンに入ったのは皮肉でした。
結果的に南米4か国トーナメントで残ったブラジルが、自国開催で1-7でドイツに敗れるという歴史的敗北で、南米開催・南米対決の決勝の夢は破れ、ドイツが優勝しています。

この枠は1998年フランス大会で32か国出場になって以来多少の変化があります。

1998年フランス大会
前回優勝国:1(ブラジル)
開催国:1(フランス)
CONMEBOL(南米):4
UEFA(欧州):14
CONCACAF(北中米カリブ海):4
CAF(アフリカ):5
AFC(アジア):3.5(本戦には4か国出場)
OFC(オセアニア)0.5(本戦出場なし)
プレーオフはアジア(イラン)がオセアニア(オーストラリア)を下して本選進出。
本戦ではアジアが一次リーグで全滅、アフリカがナイジェリアのみ突破、北中米カリブ海もメキシコのみが突破。
欧州10、南米4か国が決勝トーナメントに進出し、ベスト8は欧州と南米が独占しました。

2002年日韓大会
前回優勝国:1(フランス)
開催国:2(日本・韓国)
CONMEBOL(南米):4.5
UEFA(欧州):13.5
CONCACAF(北中米カリブ海):3
CAF(アフリカ):5
AFC(アジア):2.5(本戦には2か国出場)
OFC(オセアニア)0.5(本戦出場なし)
プレーオフは南米(ウルグアイ)がオセアニア(オーストラリア)を下し、欧州(アイルランド)がアジア(イラン)を下し本選進出。
本戦一次リーグはアジアは開催国の日本と韓国が突破、アフリカはセネガルのみが突破、北中米カリブ海はメキシコと米国が突破。
他、欧州10、南米3か国が決勝トーナメントに進出し、ベスト8はには欧州と南米以外に加え、アジアの韓国、アフリカのセネガル、北中米カリブ海のアメリカが進出し、番狂わせの多い大会でした。

2006年ドイツ大会
開催国:1(ドイツ)
CONMEBOL(南米):4.5
UEFA(欧州):13
CONCACAF(北中米カリブ海):3.5
CAF(アフリカ):5
AFC(アジア):4.5(本戦には2か国出場)
OFC(オセアニア)0.5(本戦出場なし)
プレーオフはオセアニア(オーストラリア)が南米(ウルグアイ)、北中米カリブ海(トリニダード・トバゴ)がアジア(バーレーン)を下して本選進出。
本戦一次リーグではアジアが全滅、アフリカはガーナのみが突破、北中米カリブ海はメキシコのみが突破、そしてオセアニアからオーストラリアも突破。
他、欧州10・南米3か国が突破し、ベスト8は欧州と南米が独占しました。

2010年南アフリカ大会
開催国:1(南アフリカ)
CONMEBOL(南米):4.5
UEFA(欧州):13
CONCACAF(北中米カリブ海):3.5
CAF(アフリカ):5
AFC(アジア):4.5(本戦には2か国出場)
OFC(オセアニア)0.5(本戦出場なし)
プレーオフはニュージーランド(オーストラリア)がアジア(バーレーン)、南米(ウルグアイ)が北中米カリブ海(コスタリカ)を下して本選進出。
本戦一次リーグではアジアから日本と韓国、アフリカはガーナのみ、北中米カリブ海はアメリカとメキシコが突破しました。
他、欧州6・南米5か国が突破し、ベスト8には欧州と南米勢以外でガーナが進出しています。
南米勢と他地域が躍進し、欧州が苦戦した大会でしたが、決勝はスペイン-オランダの欧州対決でスペインが初優勝でした。

こうして見ると、32か国出場では2014年ブラジル大会の以下パターンが平均値かなと思えます。
開催国:1
CONMEBOL(南米):4.5
UEFA(欧州):13
CONCACAF(北中米カリブ海):3.5
CAF(アフリカ):5
AFC(アジア):4.5
OFC(オセアニア)0.5

これを単純に1.5倍し、丸めると以下にります。

開催国:1
CONMEBOL(南米):7
UEFA(欧州):19.5
CONCACAF(北中米カリブ海):5
CAF(アフリカ):7.5
AFC(アジア):7
OFC(オセアニア):1
過去はほとんど、10か国と予選参加国の少ない南米に、サッカー後進国の多い北中米カリブ海、アジア、オセアニアの4か国でプレーオフをしていましたが、単純計算では出場枠の多い欧州とこれまでプレーオフのなかったアフリカが行うことになります。

ただし、このままだと参加国10か国の南米に7割の枠が与えられることになり、おそらくここは6.5枠のプレーオフになると予想されます。
いずれにせよ、32か国から48か国への急拡大になるため、私は6地域すべてでプレーオフを行うのではと予想しています。

従って、以下が私の予想です。
開催国:1
CONMEBOL(南米):6.5
UEFA(欧州):19.5
CONCACAF(北中米カリブ海):5.5
CAF(アフリカ):7.5
AFC(アジア):6.5
OFC(オセアニア):1.5
開催国がどの地域かによって、1枠の増減があるかもしれません。

なお、この予想ではオーストラリアがオセアニアに復帰するのではと思ってのオセアニア1.5枠ですが、アジアカップが強化につながることもあり、何とも言えないですね。
オーストラリアがアジアのままだと、オセアニアは1で、欧州が20かもしれません。
0
タグ: サッカー

2017/1/12

大分の魚には大分のお酒!  食:その他
zunkoがまた佐伯市のふるさと納税の返礼品のお魚を焼いてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日はアジのみりん干しときびなごです!
シシャモは冷蔵庫に余っていた残りだそう。

そう、大分の食材には大分のお酒が必要です!
クリックすると元のサイズで表示します
「いいちこ」の25度ですが、900mlではすぐなくなってしまうし、ビンは重いので紙パックにしちゃいました・・・。

これでしばらくは大分食材に「いいちこ」をお供にできますね。
0

2017/1/11

1月何本目?  お酒
また空けちゃったので開けちゃいました・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
1月何本目だろ・・・?

ブログ遡ればわかりますけどw。
0

2017/1/11

やっちまった!(なんつっ亭 弐@品達)  食:品川・田町・浜松町
品達で実施されていた「MEGAMORI MISSION」。

「確か今月いっぱいだったかな・・・」
そう思って、「品達」へ。

あれ?
各店メニューがあったりなかったり・・・。

あ、「なんつっ亭 弐」には200gのチャーシューを乗せたチャーシュー麺(1,250円)があるではないですか。
クリックすると元のサイズで表示します
あれ?なんか違う・・・。

と思って調べてみたら、イベントは昨年で終了、「なんつっ亭」のメガ盛りメニューは「メガ!!肉盛り味噌野郎」じゃないですか。

やっちまった!!

いや、でもこれは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつもの豚骨のコクと旨味にマー油の香ばしさ。
変わらず美味いねえ。

歯切れのよい細麺。
クリックすると元のサイズで表示します
豚骨に合うねえ。

バラチャーシューが3枚。
クリックすると元のサイズで表示します

赤身のブロック肉のチャーシューが3枚。
クリックすると元のサイズで表示します
バラだけだとしつこいところ、半分赤身を入れたことで案外すんなりと食べれますね。
もやしが入っていることで、食感とさっぱり感がアクセントとなっているのもあるからでしょうか。

結局、「MEGAMORI MISSION」はわずか4店に終わり、エコバッグをもらったのみでした。
もう少し制覇したかったな・・・。

1月は2食目で、通算2すすりになりました。
0

2017/1/10

FIFAワールドカップ 出場国48に拡大決定!  サッカー・フットサル
先ほどWebを見ていたら、FIFAが2026年ワールドカップから、出場国枠を48に拡大するというニュースが流れていました。

昨年、40か国枠案などもありましたが、結局はマッチメークしやすい8×偶数に落ち着いたようです。
40か国枠案は16チームを一発勝負の予備選を戦い、勝者8か国が残りの24か国とこれまでの形式で戦うというもの。
この案は、予備選での敗者は1試合のみで終わり、勝者も8試合課されるなどデメリットが指摘されていました。
5か国×8組の一次リーグ案もあったようですが、こちらは一次リーグだけで80試合になり、決勝トーナメント進出を16か国にすると96試合、準決勝以上進出チームは8試合こなすことになり、疲労による質の低下や、けがを心配するクラブチームの出し渋りも考えられます。

結果的に出場枠を48チームに増やし、一次リーグを3か国×8組とし、各組1位と2位が32か国の決勝トーナメントに進出するという案に固まったようです。
これならいチーム最大8試合、開催期間が現行と同じ32日を維持できるとされ、一次リーグで敗退するチームもこれまで通り16か国で済むというメリットもあります。
ただし、一次リーグ敗退する国は2試合で終わるワールドカップとなります。
一敗した時点で次の試合が負けると終わり、引き分けでも敗退濃厚となるだけでなく、先勝したチームも1勝1敗で3チームが並んで敗退のケースもあるため、敗退を避けるために2試合をベストメンバー出たか買わざるを得なくなります。
例えば2試合で決勝トーナメント進出が決まったり、その逆で敗退が決まった際に、若い選手に経験を積む場も奪われることになります。

もう一息で出場を逃し続けてきた国には朗報ですし、24か国に拡大したヨーロッパ選手権はウェールズなどの躍進がありました。
決して枠の拡大が一方的に質の低下につながるとは言えませんが、オランダなどでも予選で敗退することがある欧州だからこそです。
ランク下位の出場国が増えることによる質の低下、特に大国VSアジアやオセアニアのランク下位で出場するチームには大差負けも予想されます。
3チームによるグループリーグも、日程間隔の不公平が出ます。
1982年スペイン大会で3チームによる2次リーグが行われましたが、1大会で廃止になった例があります。

まだまだメリット・デメリットの議論は尽きないでしょうから、開催方式の変更も今後あるかもしれませんね。

なお、2014年ブラジル大会の出場枠は以下となっています。

開催国:1
CONMEBOL(南米):4.5(本戦には5か国出場)
UEFA(欧州):13
CONCACAF(北中米カリブ海):3.5(本戦には4か国出場)
CAF(アフリカ):5
AFC(アジア):4.5(本戦には4か国出場)
OFC(オセアニア)0.5(本戦出場なし)

次回は、この枠がどのように増枠される可能性があるか予想してみたいと思います。
0
タグ: サッカー

2017/1/10

今日も大分の美味い魚を!  食:その他
三連休明けの本日は、この季節恒例の業務があって残業したのですが、zunkoが魚を焼く準備をしてくれて待ってくれていました。

その魚とは・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
三連休に届いたふるさと納税の返礼品「さいき海の市場○のギフト赤」の鯛の開きです!
1枚しかなかった鯛を自分のために焼いてくれたとは・・・。
感謝感激で、残業の疲れも吹っ飛びました。

良い魚を頂くので、お酒もとっておきを。
クリックすると元のサイズで表示します
「獺祭」の「等外23」です。

等外の山田錦を使っただけで、精米歩合は二割三分、価格は通常の二割三分の半分以下。
年末に三割九分を頂いたばかりですが、50や三割九分はまだしっかり目の味わいですが、二割三分はフルーティさが際立ちます。
等外のお米を使っていたとしても、素人にはわからないですね。

等外とはいえ、せっかくの二割三分なので半分残してしましました。
次の大分の美味しいお魚を頂くまで取っておきますw。

あ、その前に大分の食材を頂くには大分のお酒も用意しないと、ですね。
0

2017/1/9

我が家でとり天  食:その他
先日のふるさと納税の返礼品で頂いたとり天セットを早速夕食に頂きました。

味付けされた鶏肉の真空パックを解答し、漬け込んだたれに玉子と薄力粉を混ぜ入れて肉に絡めて揚げるだけ。
クリックすると元のサイズで表示します
いとも簡単にとり天の完成です!

せっかく美味しそうなものを頂くので、ビールも良いものを・・・
クリックすると元のサイズで表示します

私の誕生日のあまりもの
ですが(苦笑)。

頂きます!
クリックすると元のサイズで表示します
おぉ、肉が柔らかくてジューシー!

一つだけ難点を挙げると、時間が経つと衣が少ししんなりしたのが残念でした。
もう少したっぷりの油で高温で揚げることができれば、衣のサクサク感も長持ちしたかもしれません。
家で揚げるのは脂の量と温度に限界がありますね。
それでも、時間が経っても柔らかい鶏肉と、つけダレで味のついた衣は冷めても美味。
家族全員満足の一品でした。

後半は今月3本目の赤霧島を開栓。
クリックすると元のサイズで表示します
食べ物が大分なので、「いいちこ」を準備しておく必要がありますね。

まだとり天は2回分、魚も多数あるので準備しておかねば!
0

2017/1/9

青森山田、20回目の出場で初優勝:第95回全国高校サッカー選手権大会決勝 青森山田5-0前橋育英  サッカー・フットサル
既にいろいろな報道で知るところではありますが、第95回全国高校サッカー選手権大会は、青森山田高校が前橋育英高校を5-0で下して初優勝を飾っています。

試合は、キックオフで11人全員がハーフラインに並び、バックパスからGK廣末のロングキックで奇襲をかけようとした青森山田の狙いを前橋育英FWのチェックでカットしたところから会場がどよめき、その後も前橋育英の攻勢が続きました。
しかし、FC東京入りが内定しているGK廣末を中心に、ここまで2失点のDFが堅守を見せ、GKとの1対1の場面なども好セーブ。前橋育英の攻撃をしのぎ続けました。
すると27分、青森山田が右サイドの展開から早いクロスを折り返すと、クリアしそこねを狙っていたかのような青森山田MF高橋がトラップから素早く左足シュート。前橋育英GK月田も反応していましたが、DFの延ばした足でコースが変わり、青森山田が先制。
これまで無失点の前橋育英は初失点、一方、これで高橋は今大会最多の5ゴールとなりました。
そして、前半終了間際、中央からワンツーでペナルティエリア右に抜け出した青森山田MF嵯峨が、バウンドしたボールを倒れこみながら技ありボレー、2-0として前半を終えました。

後半も攻勢に出る前橋育英ですが、青森山田が持ち味を生かして連続追加点を奪います。
GK廣末の正確なロングフィードが強みの青森山田ですが、3・4点目はその廣末からのボールを起点に、準決勝まで高橋と並んで4得点のFW鳴海が立て続けに奪います。
3点目はGK廣末のフィードから右サイドへ侵入しの短いクロス、ニアでジャンプしながら胸トラップで受けた鳴海が上手く抑えたシュートで左サイドネットを揺らし得点。
4点目はGK廣末の中央へのフィードを、味方選手が競り勝つのを予測しDFの裏を取った鳴海が抜け出して再びゴール。
攻勢を強めていた前橋育英の意欲をそぐ連続得点で、得点王にも躍り出て優勝に王手をかけました。
試合は結局、後半44分に鳴海と交代で入った佐々木が豪快な左足ロングシュートを決め5-0で終了。
2年ぶり二度目の決勝進出で初戴冠を目指した前橋育英を下し、青森山田が20回目の出場、7年ぶり2度目の決勝進出でうれしい初優勝を勝ち取り、幕を閉じました。


昨年はこの時期に高校サッカー選手権に言及しませんでしたが、東福岡が国学院久我山を下し、1997年・1998年の二連覇以来の18年ぶりの優勝を果たしていました。

このブログでは、ここ10数年ほどの高校サッカー界は激変し、1980年代から90年代にかけて強さを誇った清水勢(旧清水商・旧東海第一)・国見・市立船橋・鹿実の時代から、群雄割拠の時代になったと書いてきました。
昨年こそ東福岡の復権でしたが、2005年に野洲が鹿実を破って初戴冠して以来、実に11年で9校が初優勝という結果で、今回もその流れに乗ったと言えるでしょう。これで12年で10校の初優勝チーム輩出となりました。

ただし、加えて書くならば初優勝をしたチームも、今回の青森山田や、2006年の盛岡商、2008年広島皆実、2010年滝川第二、2012年鵬翔、2013年富山第一、2014年星稜のように常連校から輩出されたケースと、2005年の野洲、2007年の流経大柏、2009年の山梨学院などのように新興勢力が勝ったケースに分かれます。
こうしてみると、常連校が勝ったケースのほうが多いですね。

さらに目につくのは、2007年の流経大柏と2011年の市立船橋の千葉県が唯一県勢で複数優勝しており、野洲、青森山田、盛岡商、山梨学院は県勢初、広島皆実は県勢41年ぶり、滝川第二は戦前の神戸一中以来県勢72年ぶりです。
静岡・長崎(過去国見だけですが)・千葉・東京(ここも過去帝京だけ)が中々戴冠できなくなったことは、Jリーグのユースに人材が流れておることが最も大きいですが、そのような中でも広島皆実のようにサンフレッチェからの人材が入ったことで強化された例もあり、一概に原因とは言えません。
やはり全国の底上げ、それも一定のレベルを経験した人材が指導者になって全国に広がっているいることが大きいと思います。

また新しい時代を刻んだ高校サッカーですが、昨年のインターハイでは市立船橋が優勝しており、今大会連覇を狙った東福岡も優勝候補の一角でした。
一方で、まだ優勝経験こそないものの、2012年大会で鵬翔にPK戦の末に涙を飲んだ京都橘は、その後も常連校となり、ベスト4・ベスト8などに進出し、今大会でも年代別代表を擁して上位候補でした(結果は市立船橋に1回戦負け)。
今大会ベスト4に進んだ東海大仰星、佐野日大、2年連続ベスト8の駒沢大高もこれからが楽しみです。今回惜しくも準優勝だった前橋育英とともに、次の初優勝を狙える位置にいると思います。

まだまだ新しい風が吹きそうな高校サッカー界を思わせてくれる印象的な大会でした。
0
タグ: サッカー

2017/1/9

レインシューズ  ファッション
東京は昨日午後から、今日の午前中まで雨の予報です。

年明けのバーゲンで前々から欲しかったレインシューズを買ったので、さっそく出動です。
クリックすると元のサイズで表示します
実は安くなってなかったんですけどね・・・。

Made in Franceのゴム製サイドゴアブーツです。

最近、女性ファッションでもサイドゴアブーツが流行っているようですが、男性ファッションでは定番だと思っていますので、穴が開くまではこうと思います。

それにしても、女性ファッションでは、男性では定番のMA-1も大流行するなど、男性とは大分定番の意識が違うようですね。
最も、男性でも定番とは言っても多少の浮き沈みはありますが。
MA-1も、男性には一定のミリタリー需要があるので、そういう人には定番でも、そうではない人にはトップガンブーム以来なのかもしれません。

そういう意味では、定番ながら流行しているのが「チェスターコート」ですが、たぶん自分は着ないと思います。
収納に邪魔なので最近ロングコートは着ませんし、胸元が開いているので重ね着のテクニックが難しく、マフラーなどの防寒具も必要になっちゃいますからね。
私の最近の冬のワードローブはショートブルゾンかハーフコートのみになっています。
0

2017/1/8

大分の魚を頂きます!  食:その他
早速先日の大分県佐伯市のふるさと納税の返礼品のお魚を頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日はアジの開きです。

身の締まり、適度な脂の乗りはもちろん良し。
塩加減も濃すぎず薄すぎず、いい感じです。
お酒のつまみでもご飯おかずでも行けますね。

残りのお魚にも期待できます。
0

2017/1/8

ふるさと納税第三弾!  食:その他
またまたふるさと納税の返礼品が届きました!

佐伯市の鰻のかば焼きと、とり天セットです。
クリックすると元のサイズで表示します
これまた想像するだけでよだれが出ます。

昨日の魚もそうでしたが、今回は冷凍品だけを狙いました。
正月明けで冷凍庫がガラガラなのが幸いしましたね・・・。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ