にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村

2017/8/16

三岳開けました  お酒
近所のコンビニで「三岳」を見つけたので、ストックしてあった1本を開けました。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日頂いた鶏皮煮込みのあまりと共に。

煮込みと焼酎の相性は最高ですな。

美味しいお酒があると食が進むし、お酒に合う料理があるとお酒が進む。
素晴らしい相乗効果ですが、気がかりはこの夏期休暇に一度も体重計に乗っていないことです。

休み明けにプチダイエット再開かな・・・。
0

2017/8/16

鶏を煮込んで食べてみよう!その4 鶏と煮干のショウガ醬油ラーメン  食:その他
鶏の手羽元を煮込んで作る食事は昨日の昼から、今朝まで3食連続。
もういい加減、レパートリーも材料もないんじゃないかとお思いのアナタ。

あるんですよ、スープがw。

そのスープを使って、今日は醤油ラーメンを作るつもりでしたが、長女が「冷たいラーメンを食べたい」とのこと。

えっ!?

予定狂っちゃうじゃん。
しかも塩味が良いと言うし・・・。

まあ、しょうがないやと、朝のうちに鶏の出汁と煮干を2:1でブレンドし、一煮立ちさせたら岩塩で味付けして粗熱を取って冷蔵庫へ。
昼までに冷たくなりますように。

そして、残った鶏の出汁はちょうど丼1杯分で、煮干出汁も丼1杯分。
これらをブレンドして、一晩乾燥昆布をつけておいた醤油で味付けして、丼2杯分のスープを作ります。

まずは子供達のラーメンから。
麺を茹でたら水洗いし、氷水で冷たく締めます。
先ほど冷やしてあったスープを器に入れ、麺を別器に盛って茹でもやしと鶏ほぐし肉、メンマをトッピングしたら、冷たい鶏の塩つけめんの完成です。
クリックすると元のサイズで表示します

麺もスープもしっかり冷たいです。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏100%だとコラーゲンでとろりとなるのですが、このスープは煮干しで割ったため、とろみはほとんどないスープに。
それでも適度に麺に絡み、旨味が前面に出て程よい塩味がするつけめんになりました。
脂を全く使っていないので、純粋な旨味が前面に出ます。
ちょっとインパクト不足ですが、薄味に慣れた我が家の子供達にはちょうど良かったみたいです。
特に長女は、「今までで一番美味しい!」とスープまで完食してくれました。
どうやら長女の理想には合ったようですねw。

そして、別に麺を茹でて、先ほど作った醤油スープに香味油を浮かべ、麺を入れて茹でもやしとメンマ、チャーシュー代わりのほぐし鶏肉を入れて、醤油ラーメンの完成です。
クリックすると元のサイズで表示します

今回ショウガを効かせた香味油はスープに浮かべ、ニンニクの香味油は茹でもやしのあっさり感を補うためにもやしの上からかけました。
クリックすると元のサイズで表示します
なので、スープは鶏と煮干のマイルドなうまみに、ショウガがきりっと効いています。

これで煮込んだ鶏からの食事を作るプロジェクトは4食連続となり、スープも使い切って終了です。

ちなみに、鶏皮煮込みが少し余ったので、夜のお酒のアテに頂きましたw。
0

2017/8/16

鶏を煮込んで食べてみよう!その3 朝のヘルシー鶏雑炊  食:その他
昨日は、煮込んだ鶏から取ったスープで作ったラーメン、鶏皮や軟骨を使った煮込みやほぐし肉で作ったチキンサラダをそれぞれ昼と夜に頂きました。

流石に朝に食べられるものは無いんじゃないかな・・・

と思ったらできました!
クリックすると元のサイズで表示します
鶏スープとほぐし肉を使い、野菜を煮込んであまりご飯と溶き卵を投入した鶏雑炊です。

炭水化物だけでなく、野菜と良質なたんぱく質を撮れるヘルシー朝食。
クリックすると元のサイズで表示します
ご飯はスープを吸って膨らむので、見た目のボリュームより炭水化物の量が抑えめなのもポイント。

これで煮込んだ鶏の活用は3食連続になりました。
果たして4食目はあるのか・・・?

ってあるんですけどね。
0

2017/8/15

鶏を煮込んで食べてみよう!その2 鶏皮煮込みとチキンサラダ  食:その他
昼に食べた鶏ベースの塩ラーメンに続いて、夜も煮込んだ鶏を使います。

鶏のスープにニンジンや大根のいちょう切りを加えて煮込み、味噌とみりん、砂糖で味付け。
別に取ってあった手羽元の鶏皮となんこつにほぐし肉、こんにゃくを入れて煮込んだ鶏皮煮込みです。
クリックすると元のサイズで表示します
塩で味付けしたほぐし肉を盛り付けて枝豆を散らした、鶏ほぐし肉と枝豆のサラダもラインナップ。

プルプルの鶏皮は甘い味噌味が程よく染みていい感じの味わい。
クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ「鳥長」さんには遠く及びませんけど・・・。

なんこつはコリコリ感がなくなって柔らかめのこんにゃくのような食感に。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏軟骨はコラーゲンが豊富だそうですね。
鶏皮にも含まれているそうで、この煮込みはコラーゲン摂取には最適ということになりますね。
もちろん、煮込んで取ったスープにも出ていると思いますw。

赤霧島のニューボトルも開栓しちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します
鶏皮煮込みもお代わりし、赤霧島もお代わり。

煮込んだ鶏で家飲みを楽しみました。
0

2017/8/15

鶏を煮込んで食べてみよう!その1 鶏と煮干の醤油らーめん  食:その他
鶏肉を煮込んでみました。
ただ煮込んでも肉の出汁しか出ませんので、1s680円の手羽元を煮込んで、骨の出汁も取る作戦です。
圧力鍋で20分煮て、一度取り出して骨に包丁を入れて骨髄の駅をが出るようにし、さらに煮込むこと1時間強。
合計2時間近く煮込んで薄濁りの鶏の出汁が取れました。
肉は骨から離れるほど柔らかくなったので、骨を取り出して、皮と肉に分け、スープも網で濾しておきます。
それらから果たして何食の食事を作れるか・・・。

まず最初の昼食はラーメンです!
クリックすると元のサイズで表示します

先ほどの鶏の出汁にさらに昆布を加えて出汁を取り、別に煮干しの出汁を取って、鶏2:煮干し1の割合でブレンド、家にあった岩塩で味付けしたスープです。
クリックすると元のサイズで表示します
レンゲがオレンジなので清湯に見えますが薄濁りです。
煮込んだ際に出た鶏油は丁寧に取り除き、ニンニクのみじん切りやしょうがの細切りをレンジでチンして煮込んで香りを移した香味油を浮かべています。

麺は札幌の老舗「菊水」の中太縮れ麺。
クリックすると元のサイズで表示します
もっちり食感で、縮れが良い感じでスープを絡めます。
味付けが塩なので味わいはシンプルでやや平坦ですが、鶏の旨味に適度に魚介が香る美味しいラーメンになったと思います。

ニンジンを加えた炒めもやしはニンニク鶏油で炒め、チャーシュー代わりに鶏のほぐし肉で統一感を出しました。
塩梅はごくごく飲めるようにしていますので、スープも最後まで楽しみました。

まだまだスープとほぐし肉はあるので、次なる料理に乞うご期待です。
0

2017/8/14

今日はお得に家焼き肉  食:その他
肉が食べたくなりました。
とはいえ、焼肉店に行くとそれなりにしますので、家焼き肉にしようかと。

近所のスーパーでお肉を物色したら、いろいろな部位の切り落としがお得だったので購入してみました。
セルフ焼き網をセットして準備完了。
クリックすると元のサイズで表示します
既に網では子供たち用のトックが焼かれていますが・・・。
肉はカルビの他に、ロースやミスジなどもある模様です。
グラム700円くらいはしてもおかしくない部位が入っているのが半分くらいの価格なので非常にお得です。

折角美味しそうな肉を焼くので、プレモルで頂くことに。
クリックすると元のサイズで表示します

何故か前菜は冷たいサツマイモのクリームスープです。
クリックすると元のサイズで表示します
レンチンしたサツマイモを牛乳と一緒にミキサーにかけ、滑らかになったら鍋にかけてコンソメスープの素を溶かし、粗熱を取って冷蔵庫で冷やすだけ。
我が家の焼き肉は野菜もたくさん準備していますが、子供が焼き野菜をあまり食べないので用意してみました。
サツマイモは繊維質もビタミンCも摂れますからね。
こう見えても、小中学生の頃家庭科のペーパーテストは得意だったんですよw。

話がそれましたが、網焼きした肉は塩や焼き肉のタレで美味しく頂きました。
ホットプレートより網で焼くほうが余計な脂や水分が落ちるので美味しいですね。
これは火力が若干弱くて少々焼くのに時間がかかるのが難点ですが。
0

2017/8/13

今日のランチは創作チャーハン  食:その他
今日は創作チャーハンを作ってみることにしました。
昨夜食べたおでんの出汁を取る際に牛すじから出た牛脂を使った、牛脂と牛そぼろのチャーハンです。

炒め物みたいに手早くやるものは、作っている写真がないのでご勘弁を・・・
クリックすると元のサイズで表示します
小松菜のスープと一緒に頂きます。

チャーハンをアップで。
クリックすると元のサイズで表示します
鍋をガンガン回すあの炒め方ができないので、少し脂っぽくなっちゃいましたが、ある意味しっとり濃厚なチャーハンに仕上がっています。

作り方は以下です。

材料:残りご飯(茶碗3杯分)、牛挽き肉(約100g)、玉ねぎ(1/4個)、卵(2個)、醤油(適量)、砂糖(適量)、料理酒(適量)、チャーハンの素(適量)

@玉ねぎのあらみじん切りを適量の牛脂で炒めて、透き通ってきたら牛挽き肉を投入。醤油、砂糖、お酒で味付け。水分が飛んだら一旦火を止める。
A中華鍋に大さじ1位の牛脂を入れ、温めたら卵2個分の溶き卵を投入、さらに茶碗3杯分のご飯を投入して、卵とご飯が均一になるようによく炒めます。
B@を入れ、炒飯の素を適量投入。素はレシピの半分以下で充分です。さらに、醤油を一周ほど回しかけ、味がよく馴染むように炒め、完成です。

好みで万能ネギを散らしたり、味を引き締めるために胡椒を使っても良いと思います。
我が家は子供が食べるので胡椒は抜きにして、甘口の味に仕上げています。
なので、炒飯っぽくもあり、そぼろご飯っぽくもあり、牛丼っぽくもある炒飯になりました。

家族にも好評だったので、牛スジ煮込みから脂が採れたらまた作りますw。
0

2017/8/13

今年の代つなぎは・・・  我が家の生き物
夏期休暇に入ってやらねばならぬこと・・・

それはカブトムシの産卵状況の確認です!

既にこれまで手入れしている中で、一部のケースで産卵していることは確認できていましたが、それが他のケースでも行われているか、ちゃんと孵化しているかはこの時期にならないとわかりません。

今日も餌の交換などをしている中でケースの底を見てみると・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
いた!
クリックすると元のサイズで表示します
ほらほら、ここ。

こっちにも!
クリックすると元のサイズで表示します
これははっきりとわかりますね。
クリックすると元のサイズで表示します
透き通った体にマットの色が透けて見えるので、しっかり食べて成長していることも確認できました。

この調子ならつがいにしていた各ケースで順調に産卵していると予想されます。
今年も代つなぎは大丈夫そうですね。

次は、成虫が全部☆になった頃に幼虫の数を数えてみたいと思います。
0

2017/8/12

真夏のおでん  食:その他
なぜ、真夏はコンビニでおでん売ってないのでしょうね。

北海道の海水浴場の海の家では、味噌だれをかけた「味噌おでん」が売られていた記憶があります。
北国だからかもしれませんが・・・。

我が家は夏でも関係なくおでんを煮込みます。
昨年も7月に甥っ子を招いておでんを振舞いましたが、今年はzunkoの両親にごちそうすることに。

晩取った出汁。
クリックすると元のサイズで表示します
丁寧にアク取りして編で濾した牛すじの出汁と、かつおと煮干しの出汁を概ね1対1でブレンドした出汁です。
これにしょうゆ大さじ2加え、塩で味を調えておでん出汁の完成です。
乾燥昆布を入れ、戻ったところで大根、じゃがいも、つみれ、タコ、牛スジ、ちくわ、結びしらたき、ちくわぶ、はんぺんを投入して20分煮込み、翌朝まで冷まして味を染み込ませます。
朝温めなおして、夕方にzunkoの実家へ。
たくさんのおでん種を持っていく器がないので、煮込んだ鍋ごと持ってzunko実家に移動しました。

次女からは「鍋持って道路を歩いている人初めて見た。」と言われましたが・・・(苦笑)。

結びしらたき、ちくわ、ちくわぶ、大根、タコ。
クリックすると元のサイズで表示します
今回もいい感じで染みてます。

トマトの出汁煮もデビュー。
クリックすると元のサイズで表示します
牛すじと鰹・煮干しの出汁をそのまま用い、塩で味を調えたものを煮汁に使い、湯むきしたトマトを10分煮ただけのもの。
上は崩した後の写真ですが、ちゃんとホールトマトで作っています。

おでんをお代わり!
クリックすると元のサイズで表示します
牛すじ、昆布、はんぺん、玉子入りましたw。
うむ、これも美味い。

煮干を入れたので魚介が強く出ていますね。
良く出汁が染みて美味しいと、義父母にも好評でした。
次回以降も煮干しを使うかw。

昨年に続いて親族に振舞いましたが、今回も好評で良かったです。
今回の煮干しのようにマイナーチェンジしながら、より美味しくして今後も振舞っていきたいと思います。
0

2017/8/12

あれ?ミシュランガイド掲載店だったとは(レストランカタヤマ@東向島)  食:自宅周辺(墨田区・江東区・中央区東部 )
「セイコーミュージアム」の3階で図書を閲覧していたら11時の時報がなりました。
流石時計の博物館w。

朝ご飯を早く食べてお腹が空いていたので、事前に下調べしてあった「レストラン カタヤマ」で朝食を摂ることに。
ステーキが人気の洋食店らしく、土曜で混んだら嫌なので、開店直後を狙ったのですが・・・

店に着く手前になぜかそのお店専用の待合室があり・・・

店のドアには「ミシュランガイド」2016年版と2017年版の掲載のステッカーが・・・。

え!?そうだったの?

慌てて店のドアを開け、
私「予約していないんですが入れますか?」
店員「何名様ですか?」
私「4人です。」
店員「4名様はお揃いですか?」
私「はい。」
店員「ではこちらのお席にどうぞ。」
と即案内。

良かった・・・。
数名の客が既に一組入ってお店はガラガラだったものの、ミシュランガイド掲載店なら予約満席でも普通なので。
でも、後からzunkoに聞いたら、「HPには予約不可って書いてあったよ。」だそう。
予約するほどと思ってなかったので、気にしてなかったんですよね。

なにはともあれ、無事着席してメニューを物色。
いやあ、お店のHPを見てもらったらわかりますが、メニューが多い!
ステーキはg単位でメニューが書かれており、特選テンダーロイン350g21,950円を筆頭に、「特選ステーキ」や「マルキンステーキ」「ウルトラマルキンステーキ」「グラスステーキ」「リーンステーキ」「オーガニックステーキ」は100gから1,000gまであります。
価格がリーンステーキ100gが1,150円とまずまずですが、特選テンダーロインは60gで4,380円・・・。

他、オムライス、オムレツ、生姜焼き、ハンバーグ、カニコロッケ、エビフライ、カキフライ(冬限定)などなど洋食の定番がずらり。

いやあ、これは迷う。
見てるだけでおなか一杯になりそうですw。
迷いに迷ったのですが、よーく探したら、洋食の定番とステーキを一度に楽しめるメニューがあるではありませんか!

それがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
出ました「オムライステーキ」!

これは「リーンオムライステーキ」100gで1,750円。
ランチにしてはちょっと高いですが、これでもこのお店のオムライステーキで一番安いです(苦笑)。
「特選テンダーオムライステーキ」は60gで4,930円ですから。

リーンステーキ頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
焼き加減はミディアムでオーダー。
中心付近までピンクでいい感じの焼き加減。
赤身らしく肉の繊維はしっかりしていますが、ナイフがすっと通り、噛みしめると心地よい肉の弾力と旨味。
端まで全然脂身がないので、和風ソースでさっぱり頂けますし、ガーリックバターを溶かして頂くと程よいこってり感も味わえます。

一番安くてこれなら、上のランクはどんだけ美味いんだ・・?

続いてはオムライス。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど良い感じのケチャップの味付け。
肉は鶏肉ではなく豚の細切れを使っています。
最後まで鉄板で熱々で頂けるのも良いですね。

ちなみに、周りを見ると、ステーキを食べる客が圧倒的に多いですね。
隣にいた家族連れは、お年を召した女性がしっかり厚切りのステーキを頂いていましたし。
メニューを見ると、お金をかけただけ美味い肉を食べられるのがいかにもと言う感じで伝わってくるのですが、何かの記念か臨時収入があったらもう少し良いお肉を食べに来たいと思います。

4月の「クチーナ・シゲ」に続いて、思わぬミシュランガイド掲載店訪問となりました。
近場の墨田区や江東区も少し足を延ばしてみるものですね。
0

2017/8/12

墨田区五大博物館訪問その3〜セイコーミュージアム  
墨田区には企業が運営している博物館がいくつかあります。
これまで、JTの「たばこと塩の博物館」日本郵政の「郵政博物館」に行きましたが、第三弾で「セイコーミュージアム」に行くことにしました。

三階建てのこじんまりとした博物館は、一階に時計の歴史の展示、二階にセイコーの歴代製品が展示、三階は時計間関係の書籍があり自由に閲覧可能になっています。

まずは一階を順路に沿って回ります。
最初は日時計のレプリカ。
クリックすると元のサイズで表示します
石造りのコマ型の日時計です。
日時計の歴史は紀元前のようで、かなり歴史が古いのですが、雨天時や夜間は時間がわからないと行く欠点があります。
人類はその欠点を補うべく、正確に時を刻むものを利用して時計を進化させてきました。

これは「香炉時計」。
クリックすると元のサイズで表示します
お香の燃える速度が一定なことを利用した時計だそうで、機械式出現以前より使われていて明治時代初期まで使われていたそうです。

この他に、大掛かりな機械式の時計がいくつか展示され、その後近代に入り一気に小型化されることになります。

これは鉄道時計。
クリックすると元のサイズで表示します
分単位のずれが許されないで鉄道の世界では、狂いの少ない正確な時を刻むものが利用されていたのはもちろんです。

一方で時計は装飾品やオブジェとしての役割も果たしています。
これは19世紀のイギリスの置時計。
クリックすると元のサイズで表示します
大理石に組み込まれた時計の上に金の彫像が置かれていたり、銅像型の時計などもありました。

小型化が進み、装飾品としても用いられるようにあるとこのような懐中時計も作られたようです。

これは19世紀にスイスで作られた懐中時計。
上のボタンを押すと金の人形の腕が金を打つアクションをします。
展示物は動いておりませんので、Youtube等で動く様子をご覧ください。

これはデジタル表示懐中時計。
クリックすると元のサイズで表示します
と言っても液晶やLEDではなく、パタパタと文字盤がめくられていくもの。
数字が漢数字になっています。

船に積まれた時計も、海図との密接な関係から誤差が非常に小さいものが用いられたそう。
クリックすると元のサイズで表示します
同タイプのものが大和や武蔵に積まれていたそうです。

一階の最後はスポーツで用いられているSEIKOの時計や計測システムの展示があります。
クリックすると元のサイズで表示します
陸上のピストルとスタートブロックとゴールのセンサーが連動したシステムを作ったのもSEIKOだそう。
私が中学校の体育の教科書で習ったのは、短距離走の1人のタイムを3人で測るというもの。
3人のうち2人以上タイムが一致すればそのタイムを採用し、3人がバラバラなら真ん中のタイムを採用するというルールでした。
また、人間が主導で計時すると100m走の場合で0.24秒早くなるという話を聞いたことがあります。
当然人が変わると誤差も変わるでしょうから、公平な世界記録を計る仕組みを作ったSEIKOの功績は非常に大きいと思います。

そう言えば、現在世界陸上の真っ最中ですね。
こんな記念撮影コーナーもありました。
クリックすると元のサイズで表示します

スポーツと切っても離せないのがストップウォッチ。
クリックすると元のサイズで表示します
各競技ごとに準備されていたようです。

二階に上がりました。
これは徳川のご紋が描かれた柱時計。
クリックすると元のサイズで表示します
そう、機械式時計は前述のように19世紀にはすでにあったので、日本では江戸時代には存在していたようです。

このように同じ型の時計が浮世絵に描かれています。
クリックすると元のサイズで表示します

ここからSEIKOさんの歴代の商品の展示が多数。
壁掛け時計と最初の目覚まし時計です。
クリックすると元のサイズで表示します

これが最初の目覚まし時計か・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
自分が物ご頃ついた頃、TVでよく見る目覚まし時計は大体この形でした。
かなり長い間この形がスタンダードだったのでしょうか。

これはなんと380万の置時計です。
クリックすると元のサイズで表示します
中国の水時計をモデルに、水の代わりに鉄球を転がして鉄球が歯車を回すと針が進む仕掛け。
見ていて面白いですが、毎日見ていたら飽きるだろうし、買う人いるんでしょうかw。

これは「機械遺産」に認定されたSEIKOの初代腕時計「ローレル」。
クリックすると元のサイズで表示します
腕時計の歴史は19世紀初頭が最初のようですが、量産は19世紀後半のドイツ海軍のもので、遅れること30年と少し、1913年に量産が開始されたそうです。

20世紀半はSEIKOは世界に追いつき、そしてその品質で世界を追い越した時期とされています。
1969年にはクォーツ腕時計を商品化して世界をリードし、さらにねじを巻く必要のない自動式を開発したのもSEIKOだったんですね。
クリックすると元のサイズで表示します

自動式は振り子が中に仕組まれているのは知っていましたが、振り子がどっちに回っても歯車が同じ方向を回る仕組みだったってのは知りませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
プラバンで作られた自動式の仕組みです。
なるほど、こんな仕掛けだったとは・・・。

デジタル化への流れももちろん取り組まれていました。
電卓付き時計などはCASIOなどがリードしていたイメージですが、SEIKOももちろん出しており、さらには録音機付き時計やTV付き時計まで!
クリックすると元のサイズで表示します
TV付き腕時計はウォークマンより大きいチューナーやヘッドホンが外付けですが、1982年にこれが出された時のインパクトはすごかったですね。
この後、ポケットTVも世の中に出ますが、動画表示可能な液晶の開発やカラー液晶の技術がここから活かされているのだそうです。
ちなみにTVウォッチ、定価10万8,000円ですw。

日本の時計のトップブランドのSEIKOですが、その歴史には様々なチャレンジがあることを改めて知ることができました。

もちろん、今日お見せした写真は本当に一部。
入館料無料でもっとたくさんの情報を得ることができるので、ぜひ足を運んでは如何でしょうか。
同じ最寄り駅に東武博物館、向島百花園もあり、ちょっとしたプチ観光も可能です。
0

2017/8/11

近所の居酒屋でディナー(鳥長@森下)  食:自宅周辺(墨田区・江東区・中央区東部 )
森下の「のらくろーど」にある「鳥長」さんに行ってみました。

昨年9月にzunkoの親兄弟家族総勢14名で行って以来、約1年ぶりですね。
今回はzunkoの両親を誘って、6人で訪問。

最初の一杯はメガジョッキ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして最初の一品は名物の鶏皮煮込み。
クリックすると元のサイズで表示します

プルンプルンの鳥皮が味噌味で煮込まれています。
クリックすると元のサイズで表示します
煮汁も美味いので最後まで残さず頂くべし。

ポテトチーズ焼きです。
クリックすると元のサイズで表示します
ミートソースとホワイトソースが仕込まれていて、ビールによく合う一品です。

鯵のタタキ来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
身が締まって美味しいです。

串焼き10本盛り合わせ。
クリックすると元のサイズで表示します
モモ肉のほか、ネギ、ししとう、シイタケなどを挟んだ串に、ネギやニンニクなどの香味野菜を使ったつくねが2本ずつ。
大将が入り口横で一生懸命焼いてくれる焼き鳥。
鰻と並んでこのお店の名物です。

うな丼頼んじゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します
オーダーしてから蒸して焼いてくれるので、ふんわりした鰻の身の美味しさが味わえます。
最近すっかりスーパーでも高級品になっちゃいましたね・・・。

こんな感じで2時間ほど飲んで食べて楽しみました。
入り口横で焼物をやっている大将にあいさつして店を後にしましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お店は満席でした。
予約しておいて良かった・・・。

また来たいですが、来るときは予定を決めて予約しないとだめそうですね。
0

2017/8/11

夏休み初日はソラマチでランチ!(RIGOLETTO ROTISSERIE AND WINE@ソラマチ)  食:自宅周辺(墨田区・江東区・中央区東部 )
もむでん家の家族揃っての夏期休暇が始まりました。
7月下旬に永年勤続休暇をもらい、短いながら世界遺産観光をしたりしたこともあって、この夏季休暇は遠出の予定は組んでいません。
近所をぶらぶらして過ごすことになりそうです。

初日は長女のリクエストでソラマチへ。

お昼ご飯を何にするのか聞いたところ、「決まってるでしょ!リゴレットだよ!」と。

決まってるのかい・・・w。
まあ、子供の好きなメニューもあるし美味しいから良いんですけどね。

今日もホリデーランチ2人前を頼んで、とりわけようにパスタとピザをサイズアップ。

スープとタパス盛り合わせ出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
メニューも少し変わっていましたが、サラダとタパスがワンプレートになりましたね。

スープはサツマイモの冷製スープ。
クリックすると元のサイズで表示します
冷たさの中になめらかさとやさしい甘さ。
子供も大好きなメニューなので、いつも単品で追加オーダーするのですが、メニュー改編でなくなってしまった模様です。

タパス盛り合わせです。
クリックすると元のサイズで表示します
サラダは八丁味噌ドレッシングのグリーンサラダに、ポテトサラダ、ニンジンのサラダ。
そしてローストポークとハムの盛り合わせ。

パスタは子供達が大好きなボロネーゼをオーダー。
クリックすると元のサイズで表示します

ミートソースにチーズも入って濃厚ですね。
クリックすると元のサイズで表示します

ピザは週替わりのピザ。
クリックすると元のサイズで表示します
アンチョビとルッコラと生ハムのピザです。
チーズとアンチョビの組み合わせで濃厚な味わいになっており、生ハムの塩気と旨味との組み合わせでさらにしつこくなりそうなところを、ルッコラの苦みが美味く中和してくれています。
ルッコラの苦みが大人の味わいですね。

夏期休暇初日からプチ贅沢なランチを頂いてしまいました。
もちろんこれが毎日続くわけではないので、今日はちょっとした贅沢と言うことで・・・。
0

2017/8/10

真夏の飲み比べ 弐  お酒
明日から夏期休暇を頂きます。
休暇が終わったら8月も残り10日ほどになってしまうので、実質上半期も40日しかないってことになりますね。
気を引き締めないといけません。

なにはともあれ休暇は頂けるので、まずはちゃんと休むことも義務かなと思っています。

今夜もビールを買ってきました。
「キリン」の「今日はうちごはん」、そしてサッポロの「ヱビス#127 Dual Smooth」の2種です。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は「セブンイレブン」で買ったのですが、どちらも「セブン&アイ」限定だそう。

まずは「キリン」の「今日はうちごはん」。
まさに今日の自分がそうなのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お、これは・・・

「無濾過」とある通り、薄濁りですね。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと香る感じで、無濾過ならではのしっかりしつつマイルドな味わい。
コンビニ流通限定なので、家飲みニーズは間違いないと思いますが、業務用がない他のビールも皆そうなので、このネーミングは微妙ですけどね・・・。
味は結構好みです。

続いて「ヱビス#127 Dual Smooth」。
クリックすると元のサイズで表示します
"「ヱビス」127年目の新たな挑戦"がテーマだそうですが、だったらセブン限定でなくても・・・。

流通ルートはともかく、「ヱビス」ならではのしっかりした旨味に、すっきりした後味でビールらしくかつ飲みやすいアジだと思います。

スタンダードなビールらしい味わいとして、「ヱビス#127 Dual Smooth」に軍配を上げたいですが、「今日はうちごはん」も無濾過ならではの味わいを出していて良かったです。
今回はいずれ劣らぬ引き分けってとこでしょうか。

0

2017/8/10

やっぱり冷たい麺(ソラノイロ@東京ラーメンストリート)  食:上野・御徒町・秋葉原・東京
昨日「理性が働けば、暑いときに熱いものを食べようと考えることができる」と書きましたが・・・

まあ、一言で言っちゃうとこの時期はそう思える日がほとんどないってことなんですよね。

今日は「ソラノイロ」の「冷たい煮干しの塩ラーメン(880円)」を頂いてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

スープは煮干しの清湯スープ。
クリックすると元のサイズで表示します
見た目あっさりですが、冷たいスープでここまで煮干しの旨味を出したか!という暗い煮干しの旨味がしっかり。
植物系の脂と思しき脂で油膜を作ってこってり感を加えています。

麺もきっちりと冷やしてあり、やや細目の麺ながら歯ごたえもしっかり。
クリックすると元のサイズで表示します
加水率も高めのようで、舌触りものど越しも良いです。

具にもいろいろ工夫を凝らしており、例えばこれはかまぼこ。
クリックすると元のサイズで表示します
手作りなのでしょうか、素朴な味わいです。

ラーメンには珍しい大根の煮物。
クリックすると元のサイズで表示します
これも出汁が染みており、冷たくても美味しいです。

ラーメンには珍しいトマト。
クリックすると元のサイズで表示します
「太陽のトマト麺」のように温かいラーメンにそのまま旨味として利用するのもありですが、このラーメンはあくまでもスープに影響のないトッピング。
程よい酸味が冷たいスープの中で活きますね。
トマトには旨味そのもののあるので、麺と一緒に頂いても違和感はそれほどないと思います。

磯の香りを加える生海苔。
クリックすると元のサイズで表示します
ただ、冷たい煮干のスープが雑味なく澄んだ感じなのに比べると、ちょっと磯の香りが強いかなと言う気もします。
その辺は好みかもしれませんね。

チャーシューは淡白な鶏むね肉を使っているので、冷たい煮干しスープの邪魔をしない良い箸休めになっています。
クリックすると元のサイズで表示します

今年食べた冷たいラーメンの中では一番好みかもしれません。
暑かろうが冷たかろうが、スープと麺を楽しむという原点に立ち返った一杯だからでしょうかね。


8月は4食目で、2017年通算63食(49すすり7つけ7まぜ)になりました。

そして、2010年からの通算943食、1,000食まで残57食!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ