いつも喜び、 絶えず祈り、 すべてを感謝する。 そのような日々を過ごしたい。

2018/5/6

マタイ受難曲 バッハ  音楽

らららクラシックは、録画していて、時間があるときに見ています。

バッハのマタイ受難曲
この中の39番目の「主よ憐れみたまえ」は、
とても美しい旋律で、多くの人の心をうつ。

将棋界の人気者、ひふみん、こと加藤一二三さんがクリスチャンであることは、
ご存知でしょうか。
そしてらららクラシックのゲストに、ひふみん登場。
彼は猫にも、マタイ受難曲を聞かせるとか。

また、もう一人のゲスト、千住明さんは、
このマタイ受難曲には、多くの作曲のヒントが隠されているという。
カウンターテナーの男性の歌声は、清らかで力強い。

あのペテロがキリストが十字架にかけられる前に、
3度、主を知らないと言ってしまう。
そして鶏が2度鳴く。

私たちは、自分ではそんなつもりはなくても、心にはないことを言ったり、したりしてしまう。
人生で、後悔したことがない人はいない。

切ない響きの「主よ憐れみたまえ」。
ただただ、そう願うことしかできないときがある。

武満徹さん、大江健三郎さんも、この曲が大好きだという。
そうそう、坂本龍一さんも。

クリスマスのころに「メサイア」を聴くように、
復活祭のこの時期に、「マタイ受難曲」を聴く。

神様のはかりしれないみ力を思う。
神様には、おできにならないことはない。
信じられることの不思議。

神秘、奥義、、、目に見えないものを信じる幸いを
感謝します。
2



2018/5/11  18:25

投稿者:モネ

そうなんです。
ひふみんが愛用している聖書の宣伝などもありました。
猫好きのクリスチャンもいますよ。
このところまた寒くて、体調崩しそうですね。
気をつけねば。
北海道ではまた雪が降ったとこもあったとか。
どうなっているの、地球。

2018/5/11  7:09

投稿者:tamakiti

ひふみんクリスチャンなのね〜♪
クリスチャン同士は親近感あるんでしょうね。
自分も「猫好き」さんだとわかると
いっぺんに親近感わきます。

2018/5/8  17:53

投稿者:モネ

生の演奏の迫力は違いますね。
特に管楽器(ブラス)は、元気が出ます。
小学生の時に、本物に触れることって大事だとつくづく思います。
演劇もそうですが、体育館でみた「泥かぶら」
忘れられません。
22さん、体育館のお仕事で良かったことでした。
癒されましたね。

2018/5/8  15:41

投稿者:兄ー兄ー

クラッシック音楽は永遠の芸術品
ですよね?
先日、小学校で工事をしている時に
音楽の先生が楽団を招いて児童達に
聴かせていました。
体育館の外にいた僕らもあのスケール
のでかい音楽に感動しました。

あれっ!俺って音楽の良し悪しが分かる
人間だっけ?って思ってしまいました。

耳ではなく心に響く音色でした。

実にスンガバラシイ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ