2011/7/28

長期的に利益を生み出す【MHS】  FXシステム【MHS】

FXシステム【MHS】は長期的に利益を生み出します。

その理由は再現性が高いからです。


世の中には、バックテストの結果は素晴らしいけれど、実運用に入った途端に全く機能しなくなるFXシステムがあります。


このようなシステムは再現性が低い(無い)んですね。


その対極にあるのが【MHS】です。


今年に入ってからの成績が公開されており、通常リスクの運用(ノーマル型)でも資産増加率185%、リスクを多めに取る運用(攻撃型)だと資産増加率247%を達成しています。(7月25日時点)


このように再現性が高いのは、相関理論という、きちんとした理論に基づいた投資手法だからです。


相関理論に基づいた手法とは、早い話が「サヤ取り」のことです。


ただし、闇雲に相関性の高い通貨ペアの組合せで「サヤ取り」を行っても、【MHS】ほどのパフォーマンスは得られないんですね。


【MHS】では、7個の通貨ペアの組合せで考えられる21通りのパターンの相関係数を常に計測し続けています。


そして、最も安定して結果が出そうな組み合わせを採用するようになっているのです。


私は、このような事を行っている個人投資家向けFXシステムを他に知りません。


高い再現性で安定した運用成績が出るということは、複利運用に向いていると言う事です。その意味で、いま注目のFXシステムです。

詳細はこちらをクリック


0

2011/6/8

【MHS】の運用成績が安定しているワケ  FXシステム【MHS】

【MHS】の成績が安定しているのは、

理論的な裏づけがあるからです。

FXシステム【MHS】の詳細はこちら


知っていましたか?


システムトレードの売買ロジックって、
何故それで儲かるのかよくわからない、
というものが結構あるのです。


バックテストで売買ロジックを作るときに、いろいろな指標を組み合わせたり、パラメータの数値を変更して、(過去の)成績がよいロジックを探します。


しかし、このような作業をしていると、何故その指標の組み合わせがよいのか、何故そのパラメータの値なのか、よくわからないという事が起こるんですね。


そのようなシステムは、実戦では機能しません。
理論的な裏づけのない売買ロジックだからです。


その点、【MHS】には相関理論という裏づけがあります。


値動きに相関が認められる通貨ペアは、今後も相関関係が維持される可能性が高いのです。


従って、【MHS】のように相関関係を上手く利用すれば、明らかに優位な売買ロジックを作れるわけです。


FXシステム【MHS】の詳細はこちら


0

2011/5/7

複利に適したFXシステム【MHS】  FXシステム【MHS】

複利運用できるFXシステムって、

普通にありそうで、
実は非常に少ない!



複利の力を利用しなければ、個人投資家の小資金を100倍、あるいはそれ以上に増やす事はできません。


ところが、複利運用に耐えられるFXトレードシステムはすごく少ないんです。


なぜか?


複利運用を行うためには、運用成績が相当に安定していないとダメだからです。表面的な利益率だけ良くて不安定なシステムを複利運用すると、いずれ精神的に耐えられないくらい大きな損失を被る事になります。


だから、安全・安定したFXシステムで複利運用することが大事なんですね。


数少ない安全・安定したシステムとして、【MHS】というFXシステムがあります。複利でガンガン稼ぎたい方は参考にしてください。

FXシステム【MHS】の詳細はこちら

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ