2017/9/22  14:50

恐るべし! ひもトレ  健康

 このブログでも何度か登場する甲野義紀さん。この方のワークショップに参加してひもトレなるものを知った。

 ひもトレは小関勲さん(バランストレーナー)が考案している。

 小関勲さんはざっとこんな方だそうです。

バランストレーナー
 平成12年〜15年度オリンピック強化スタッフコーチ委嘱
 日本体育協会認定コーチ
 東海大学医学部客員研究員・共同研究者
 平成22〜24年度オリンピック強化委員マネジメントスタッフ

 1999年 ライフル射撃ナショナルチームからの依頼でバランスボードデザイン・製作を開始
 同時にバランストレーニングを導入。アスリートのパフォーマンス向上・リハビリなど多様な用途で取り入れられる。

 2006年より、Kab Lab開始(koseki athlete balance laboratory) Webサイトを通じてバランストレーニング情報を発信するとともに、著名人とともに講演活動も行う。

 ボディバランスボードの販売をキッカケにオリンピック選手、プロスポーツ選手を中心にバランストレーニング、カラダの使い方を指導。講演、講習会活動など幅広く活動している 。また医学的にバランス感覚がどのように影響を与えているか研究も行い情報を発信している。山形県米沢市在住。


 で、甲野さんとも仲良しなんで、小関さん発案のひもトレの効果をすごく感じて甲野さんもあちこちで話をし、普及をしているということなのかな。

 今、お二人の対談の本を読んでいるんだけれど、その本でも、あるいはネットでいろいろ検索しても「効果があった、びっくりした、楽になった・・・・」という体験談がいっぱい。

 どうも、ひもがあるだけで筋肉同士の連携、連動が良くなり、可動域を広げたり、無駄な力をつかわなくなったり、バランスを整えたりするらしい。

 肢体不自由の学校の先生でこれにほれ込んじゃった方がいて学校の生徒さん、保護者、教員仲間に凄く受け入れられ、立てなかった生徒さんが安定して立てた、歩く姿が安定した、人工呼吸器の生徒さんの自力呼吸の量が増えた・・・などなど。

 Twitterで、たとえばこんな動画がアップされていたりする

 高齢者の方、介護をしている人、リハビリをしている人、スポーツをする人、楽器を扱う人、普通に暮らしていて、肩こりや腰痛やいろいろな身体の悩みを持っている人・・・どんな人にも何かの効果があると確信できる。

 と、前置きが長くなってしまったが、私の昨日、一昨日の長距離歩きでの実践は

 まずはこれ。いつも長く歩くと右腰が痛くなるのに痛くならなかった。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 それからこれ。荷物の負担も減ったと信じている。

 
 クリックすると元のサイズで表示します

 お次はこれ。この写真は寝ていてすぐに脚がつってしまう人がこれをやったら治ったという写真だけれど、私は足裏を通し、甲のところでクロスして足首あたりを2周回してしばった。次回は膝下あたりもやってみようかな。

 クリックすると元のサイズで表示します

 というわけで大変軽やかに歩いたという実感がある。

 さらにこんなことにも使ってねというような紹介を。

机上でのお仕事に
クリックすると元のサイズで表示します

歌唱。呼吸が深く楽になる。楽器の場合は楽器ごと、あるいはその人のくせ等で巻く位置がちがってくるみたい。甲野さんは音楽家へのワークショップも開催している。

クリックすると元のサイズで表示します

寝る時にも一巻。熟睡できる。
クリックすると元のサイズで表示します

<注意事項>
必ず、ゆるく巻く

ひもは100円ショップで売っているようなまるひもでよい。直径6ミリくらいがいいそうな。中に細いまるひもを通しておくと、紐がつぶれて平らになりにくいよ。なるべく丸くて身体への接点が点っていうか細い線?になるのがいいみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

 ということでひもトレ大絶賛のPR投稿でした。

 あちこちのサイト、Twitter等のお写真無断拝借しています。ありがとうございます。
0

2017/9/21  19:41

天竜川沿い歩き二日目  日記

 あちらに書きました。➡どうぞ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/20  17:31

歩いた〜〜!  


0

2017/9/19  20:32

けっこう暑いね。  日記

 昼間はまだまだけっこう暑いね。

 夕方、お買い物にいって空が気になった。

 最近、外にでるとよく空を眺めているな。

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/18  20:24

父を語る 柳田国男と南方熊楠  日記

 柳田さんの方は長男の為正さんが語るのが3分の1くらいで、後はその奥さん、国男さんにとってはお嫁さんの柳田冨美子さんが「父を語って」いる。

 熊楠さんの方は、長女の文枝さんが「父を語って」いる。

 文枝さんはけっこう細かく記憶している感じ。熊楠さんのとてもかわいらしい世間離れした日常の様子がよくわかる。
 確かに変わっていたと言えば変わっていたけれど、とっても心の優しい繊細な方だったんだろうな。

 柳田さんの方は長男さんの方の話はそれほど細かなことはなくて面白くないし、お嫁さんの話はさすがに小さなころの思い出とかはないから実の娘が語っている南方さんの方に比べるとちょっと物足りないな。
 
 国男さんも柳田家のお婿さんで柳田家に後から入った「よそもの同士、分かり合えるよね」みたいなものをベースにした義父に対する好感から書いたり話たりしているような。

 夫である為正さんと義父の国男さんとのまあ普通にある父子のギクシャクの中で夫より義父の肩を持っている感じだな。

 予約した本を取りに行ったときになんとなく書架でみつけて読んでみようかと借りて来た本でした。

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/18  15:35

秋の青空に誘われて  日記

 本日のお散歩テーマ 

 秋の青空 お日様の光 神社巡り

 11314歩 8キロくらい。

 気持ちよかったけれど、疲れたよん。

 今週は水木で旦那と長距離お散歩をやる予定。一日20キロくらいなのかな。例によって計画は旦那まかせなんで心配だねえ・・・ついていけるかな。

 ヒモトレで習った脚や腰に巻いて歩く方法、本日実践。かなり楽な気がした。街場で人目を気にして紐をとったら急に脚の運びが重く感じたもの。

 水曜日、紐を必ず持って行かなくちゃ。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します


0

2017/9/18  7:29

巴里に死す 芹沢光治良  

 付録として平成六年の「芹沢光治良先生を偲ぶ会」で大江健三郎が講演した講演録がついていてこれがなかなか面白かった。

 芹沢光治良さんの一貫した文学への思いを解説していて、とてもよく分かったし、今後の読書の参考になった。

 「巴里に死す」が昭和17年という時代に書かれたということがすごい。
 あの戦争一色の時に、新しい女性の生き方、女、妻、母として、人として、あるいは神の子としてどう生きるか、これからの時代、どう生きて欲しいかということを真正面から書いている。

 自分で自分を生かす、いつもより高い人格を形成すべく努力する、人としての尊厳を自他ともに大切にする、大自然の中で生かされあるいは召されていくことに感謝する。男も女も変わらない。

 私の読み取りはこんな感じ。

 軍の検閲で随分連載中止を勧告されたそうだが、光治良さんは何も知らず、婦人公論の編集者が軍の勧告に従わずに連載し続けたというのも凄い。

 フランスでの大ブレイクは心理描写の繊細さと、風景描写の旨さが受けたんでしょうかねえ。
 
 ミーハー的な興味としては光治良さんが御自身の奥様をどう評価していたのかなってことだな。

 人間の運命を読み進めていけば次郎の奥さんのキャラと次郎との確執が出てくると思うのでそれを楽しみに。

 神シリーズでの奥様の描き方はもともとはお嬢さんだったけれど戦後、光治良さんが畑のかわりに原稿用紙を耕すような生活になったので奥さんはいつも野良着のような粗末なものを着て、実際、土にまみれて畑を耕すような人になった。亡くなってからは親様のお手伝いをして神の世界で活躍している・・・っていうぐらいの表現。

 まだまだ芹沢光治良さんの読書は続きますよ。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/16  20:37

人間の運命 3 友情  日記

 一高に入学した次郎の友人との交流が主な内容かな。

 小作人と地主の問題、米騒動なども話題のひとつです。

 実際、芹沢光治良さんは東大を出てから農林省?当時は農商務省だったかな、そこの役人になって、小作調停法の作成に関わっています。小作人の立場にたった法律を作ろうとしても当時の政府?帝国議会?には全く認めてもらえず、地主側に有利な物しか作れないという挫折感を味わったみたい。

 そんな実体験も森次郎の交友関係の話題に生きているようです。

 「巴里に死す」も並行して読んでいます。

 今日は、姪と自力整体に行って、その後、我が家で昼食とおしゃべり。楽しかったな。

 私がこのブログで紹介するような情報を家族はそれほど歓迎してないようですが、姪っ子ちゃんはとても興味を持って受け止めてくれるんだな。

 さらに拍車をかけるような情報をくれたりもして、面白いこと面白いこと。

 あっという間の3時間でした。

 用意した昼食は栗ご飯、筑前煮、野菜の塩こうじサラダ、ブロッコリーとベーコンの炒め物、豆腐となめこの味噌汁・・・ジャンジャン!

 

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/15  23:04

あっ 忘れました  日記

 さっき、書くつもりで忘れました。

 大型の台風、心配ですね。

 せっかくの3連休なのにね。

 いろいろイベントを企画している方は気がもめるだろうな。

 大きな被害がありませんように。

 明日は気温があがらないそうです。
 

 
0

2017/9/15  22:18

なんてことないフツーの日々だけれど  日記

 淡々とフツーの日が続くけれど、けっこう楽しい。

 読書も楽しい。

 買い物行ってごはん作るのも楽しい。

 友達に戴いた昆布で、とっても美味しい出汁ができる。それだけでもうれしくて楽しい。

 味噌汁もいいかんじだけれど、今日の夕飯でね、

 その出汁で冷蔵庫にあったいろいろな屑野菜をスープにして、ちょっと中華味にして少し残っていたベーコンをいれて・・・・ッて感じで適当に作ったスープが絶妙な味で、これはきっと昆布が効いているからだって思ってウハウハした。

 ハープは今日はさぼった。時々サボると次の練習がバッチリがんばれてそれもいいぞと思っている。意外に前回、出来なかったところが出来るようになっていたりもするからね。

 暑さもやや和らいでいるので、なるべく歩くようにしている。お街に出る時には片道または往復、歩く。

 夕方、マンション下のポストに手紙を出しに行って、ついでにコンビニまで歩いてアイスクリームを買ったぞ。別に歩いたってほどの距離ではないけれど。

 ローソンで、ポンタカードだよなって思ってレジで出したときに、

 「ここはポンタであってたかなあ、すぐ忘れちゃうよ〜!」なんてレジのお兄ちゃんに言ったら、
 「そうですよね、よくTポイントカード出す人いますよ」ってにっこり相手してくれたから、嬉しかった。ハハハ。楽しい楽しい。


 私の生活の中の大事な「フツー」にはこういうのもあります。昨日はその両方の日だった。

 友人とランチ。3ヶ月に一回くらい?定番ランチ友。一年に一回定番一泊旅行友にもなりつつある。3年続いた。4年目はどこにするか、昨日ちょっと相談した。

 夜はリコーダーの練習。月2回くらい。これも私の生活の定番、大事なフツー。

 
 ミサイルがどうたらこうたらって騒ぎすぎだよね。初めから何の心配もないこと分かっているわけでしょ。自衛隊も官邸も。
 休校だの、新幹線止めるだの・・・あり得ないけよ。

 問題行動は無視して反応しないことですけれどね。

 自閉症の方なんかの療育方法に応用行動分析ってのがあって、構って欲しいから相手の嫌がることをする・・・そういう時には「構う」をしてあげちゃうのはその行動をしている人にとってのメリット、だから、注目しない、無視する・・・っていう理論があったなあ。

 結局、対北朝鮮というよりも、騒いだ方が、日本の中で得する人がいるってことなのかなあ。安倍ちゃんとか、武器売ったりする人とか?? 

 これは楽しくない話でした。

 こっちはそれなりに楽しいよ。「大相撲」

 ハチャメチャですよ。琴奨菊チャンスって思っていたけれど、豪栄道かな?

 秋場所6日目にして勝ちっぱなしがいなくなって阿武咲、豪栄道ともに5勝1敗。

 どうなりますやら。

 関連写真はないから一昨日の夕焼け写真をはっておこうっと。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/14  22:20

基本に戻って  音楽

 ハープの練習。

 基本に戻って、

 ゆっくりのテンポで、

 メトロノームを使ってテンポを一定に保って、

 あせらない。テンポはだんだんあげていけばよい。

 まずはゆっくりと丁寧に。音をよく聞いて。

 ひとつひとつの音の響きを確認して。

 大事大事。

 自分にいいきかせ、確認するために、文字にしてみました。
0

2017/9/13  19:50

リコーダー、一緒にふきませんか!  音楽

 リコーダー教室、第2期も終盤です。次回で終了。
 
 10人中、5人継続で4人新規が入って10月から第3期が始まります。

 継続されない5人の方のうち、お二人は別の方法でいっしょに練習できないですかぁって言ってくださっています。

 サークルを立ち上げてお部屋を借りて練習する・・・みたいな。

 うれしいですね。リコーダーを楽しむ人が増えていくのも嬉しいし、それをお手伝い出来るのも嬉しいです。とっても。

 ただお部屋を借りるのに○人以上のグループっていう決まりがあって、そこがまだクリアできていなくて。

 次回にはなんとかなるかな。残りの3人の内、お一人は他の予定を変えれば来れるかもって言ってたしなあ。

 別にやってみたいなって思われている方なら、どなたでもいいんだよな。

 そうだ!!よし、宣伝するぞ!

 このブログをたまたまご覧になった静岡市の方! 一緒にリコーダー吹きませんか!

 リコーダーはソプラノでもアルトでもOKです。【テナー、バスでももちろんOK】
 初心者でも大丈夫です。
 非常に巧い人だと、ちょっと物足りないかもしれません。でも教える側になって下さってもいいな。

 原則、第2、第4水曜日の午後1時から1時間半程度、清水北部交流センターでやります。

 ご興味がおありになったらコメントに興味ありますよって表明していただき、その後、「拍手」をポチっと押していただくと、拍手コメントの欄がでます。これは公表されず私しかみることができませんので、そこに御連絡先をご記入ください。電話、メール等。こちらから連絡いたします。


 って真剣に書いてるじゃん。ハハハ。いやーネットの効力は絶大です。

 これは冗談ではありませんから、もしご興味がおありでしたらどうぞどうぞお願いします。

 実はね、個人レッスンもやりたいなって思って、200枚くらいチラシを作って、近所のポストにいれたんです。

 これって私の行動としたら相当に相当に頑張ったっていうか、ハチャメチャっていうか、自分を壊しているって言うか・・・

 そうね、半月ほどたつね、反応ゼロ。笑笑・・・・

 次ぎの手立てはどうしますかねぇ。

 たいしてうまくもないのに、教えるなんておこがましいことではあるのですが、今回、初心者さん、高齢者さんに教える機会を得てみて

 自分で自分を発見しました。

 @学生の時にクラリネットをずっとずっと吹いていたし、私って「たて笛」吹くのが好きなんだ!

 A私は教師をしていたけれど、そのお仕事がすっごく好きかどうかはっきりしないでやっていたけれど、やっぱり教えるのって面白いし、私、好きなんだ!

 B高齢者さんと私の好きなことで関われたらいいな。介護とか支援とかっていろいろな形があるものな。

 別に高齢者さんだけを対象にしているわけではないのですが、まあ、私の中では高齢者さんの存在は大きいかもです。
 新しいことにチャレンジしようという気持ち、
 あの一生懸命になるなり方、
 「頭固いから何度でも繰り返しやるよ」なんて言って・・・確かにぃーーー固いなあ、さっとは理解してくれないんだなあってところもいっぱいあるけれど、でも、諦めずにゆっくりゆっくり前に進んで行くあの姿。

 そういう場と時間を共有してお手伝いできるって楽しいですよ。ありがとうです。

 ということで、けっこう真剣にこれからの私の人生の大切なものにしていきたいという表明でした。ジャンジャン!

 



 
2

2017/9/12  18:11

今場所の楽しみは?  日記

 相撲、割りと好き。

 稀勢の里は休場だし、横綱は日馬富士だけ。

 今場所は高安と宇良で楽しもう、って思っていたら、二人とも今日から休場。

 あ〜ん、二人とも心配だよ〜〜!

 この二人が元気に頑張っている場所とそうでないのとではかなり盛り上がりに違いがあるよ。

 つまらないなあ、誰の取り組みを楽しむかなあ・・・って夕方のラジオを聞いてたら・・・

 おっと、平幕に落ちた琴奨菊が日馬富士に勝ったぞ。

 荒れそうな場所だね。

 それにしても、稀勢の里のあの怪我は再起不能なんじゃないかと・・・

 横綱になったことで良しとするっていう流れかなあなんて勝ってに思っています。

 宇良、ちょっと太り過ぎたんじゃないかなあ。

 クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/12  13:11

まだまだ続くよ 熊楠さん  日記

 「別冊太陽 南方熊楠 森羅万象に挑んだ巨人」

 クリックすると元のサイズで表示します

 熊楠さんの生涯、交友関係、思想・・・多方面にわたって写真や文章で詳しく解説してありました。

 けっこう真面目に隅々まで読みましたよ。

 南方植物研究所を設立しようとして(これは実現しなかった)寄付集めをしていたときに履歴書を求められて書いたもの

 巻物25尺(約7メートル50センチ)だそうで・・・貰った人はびっくりしただろうねえ。

 クリックすると元のサイズで表示します


 こちらは8歳から14歳までに105巻の図鑑(和漢三才図会)全部を写し書きしたそうな。

 クリックすると元のサイズで表示します


 興味は植物(キノコや粘菌)や昆虫のことだけでなく民俗学、天文、宗教・・・と多岐にわたり

 「森が海を守っている」等の環境問題やエコロジーのさきがけでもあり・・・

 性風俗等についても大変ご興味がおありで「男色」やら「半男女」やら・・・

 幽体離脱、夢でお告げみたいな不思議体験もして・・・


 ともかく面白すぎのおじさんです。

 それでも、これで終わりにしてもいいかなってぐらいけっこう読みましたね。

 あとはご本人の書いたものをもっと読むかどうかだなあ。

 そうそう、水木しげるの「猫楠」っていう漫画はどうしようかな。
0

2017/9/11  9:46

熊楠の星の時間 中沢新一  日記

 中沢さんが御自身の講演を元に書かれている本。

 中学生の時から南方熊楠を最高のヒーローとして歩んできたと、後書きに書いている。

 そして、この本をつくる作業を始めた頃に「第二十六回南方熊楠賞」を受賞して心底嬉しかったと記している。


 中沢さんの文章、なかなかに難解でありまして、正しくその意味を受け取ることが出来たかどうかは?なんですが、おおよそ、こんなことを言いたいのではないかと・・・

 そういう程度ではありますが、大変面白く読みました。

 心と物との接点に事がある。熊楠さんはこんな図を表したそうです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 
 「私の中で今、表出できる言葉」


 見えない世界の確固とした存在。

 それは物とも心ともいえないようなものなのか。

 動物と植物は混然とし、また生と死さえ混然としている。

 熊楠さんが求めたもの・・・人間の言葉で分類しようとして分類できない世界を感じること。否、感じてしまったからこそ、科学の限界を知り、そして新しい科学を創造すること。

 大自然、宇宙、曼荼羅、華厳経、大日如来・・・

 熊楠さんが求めたものはもしかして芹沢光治良の求めた神と同じかもなあ。

 宇宙は愛でできている、愛で動いている・・・そんな言葉も最近は聞くことがあるけれどね。

 
 クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ