2016/5/3

マーマレード  

疲れた時、安野モヨコさんの「くいいじ」という
食べ物エッセイをよく読んでいることに最近気づいた。
おいしいものを想像するだけで癒される、ということか。

で、「くいいじ」を読んで以来、
マーマレードが気になって仕方ない。
スイーツの店でジャムも売ってたりすると
つい買うようになってしまった。

ということで、最近、てづくりマーマレードを立て続けに2つ買った。
2つとも千駄ヶ谷のお菓子のお店。

「ナーナガトー」のマーマレードは
とにかく皮がたくさん入っているのが特徴。
ゲル?状のものがほとんどない。潔い。
しっかり食べた感じがします。
ナーナガトーでは日によってパンも買えます。

ナーナガトー 渋谷区千駄ヶ谷2-3-4 ルソレイユ1F


「スウィートロール」のマーマレードは
オレンジではなく、甘夏のマーマレード。
液体に近いぐらいの柔らかさで塗りやすく、
ほのかにレモンの味もします。

スウィートロール 渋谷区千駄ヶ谷3-26-5

そして、少しお値段の張る、あまおうのジャムも買った。
やっぱり赤いものは素敵だなと思う。これも柔らかめ。
JAのジャムを買ったのでお店とかあんまり関係ありませんが。
ちなみに福岡産です。


クリックすると元のサイズで表示します


手作りだと賞味期限も市販のものより早いので
なるべくおいしいうちに。
マーマレードを半分ずつ塗ったりして、違いを楽しみつつ食べています。

クリックすると元のサイズで表示します


余談ですが、久しぶりに自宅で朝食をとったら、
焼いたパンがすごくおいしくてビビりました。笑
なんだこのうまさ。パンってうまい!
とはいえ、この色を見ると焼き過ぎっちゃ焼き過ぎなんですが、
決してお店では出せない、でも食べられるギリギリの香ばしさが
すごくおいしかったんです。
パンの焼けるにおいも含め、今日はいい朝でした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/12/31

2015年 今年もありがとう  

さて、今年も残すところあとわずかとなりました。
みなさんにとってどんな1年だったでしょうか。

今年強烈に思ったのは「人それぞれ」。
当たり前なんだけど、
気にするポイントは人それぞれということ。
大事にせんといかんと思います。
許す、許されることも含め。

私個人的には
仕事がどうにも煮え切らない1年を過ごしてしまいました。
「何になるか分からない」という開発ごとが多くて、
着地点を考えずにとにかく走り出しているためですが、
来年はひとつずつ片付けていきましょう。

しかし、世の中、
こういう研究開発をしている会社はいっぱいあるんですね。
物を作る人は本当にすごいと思います。
完成形がない状態で開発する難しさは相当なはず。


プライベートでは以下の2つが主なトピック。

・ピアノ
 →レッスンでは1年で1曲しかやりませんでした。
  ちゃんと弾くために潔く諦めた結果です。
  とは言え、発表会でノーミスではできなかった・・・
  ちなみにこの曲を弾きました。
  「六段」箏曲のピアノアレンジ版。

・引っ越し
 →どうせ寝に帰るだけなので、狭くなっても良い、
  週末ピアノを練習できれば満足だ、
  ということで、33u→23uのダウンサイズ引っ越し。
  今でも荷物処分中です。
  人生の棚卸しみたいなもんですね。
  関係ありませんが、引っ越し屋さんの仕事に
  「プロ」を感じてかなり感動しました。
 

プライベートの時間なんてあるんかい、と思われるかもですが
週1日だけ休むと決めています。一応。
そして肉体の衰えを日に日に感じます。
でもそれでいいと思えるのも、年をとったおかげと思います。



そんなこんなで、来年も、日常のささやかなことを
書き連ねて参ります。

どうかみなさま、良いお年を。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/9/20

国勢調査、と、DTM、と、ごみ  

写真がない記事を書くのは不本意なのですが、
最近更新していなかったので、メモがわりに。

■国勢調査
便利ですね・・・インターネット回答。本当に助かりました。
しかし、私のウィルスバスターの検閲に引っかかって、ページが閲覧できず、
恐る恐るウィルスバスターを切って行ったのですが。
これで偽ページだったらどうしよう。恐


■DTM
ここ1年ぐらい、SONARの教室に通っています。
止むを得ず仕事で使うことになったので通い始めたのですが。
(「DTM」は「PCを使って曲を作る」と思っていただければ。
 SONARというのは音楽ツールソフトの名称です)

SONAR
http://tascam.jp/product/sonar/

Windows専用ソフトなので私としてはちょっと覚悟がないと使えないという現状です。
(普段家でも仕事でも基本Mac)

で、1年も通うと、使い方以前の問題にぶちあたるわけです。
曲が作れないと意味がない。当たり前なんですが。
DTMの教本を書いていらっしゃる平川 理雄さんのご著書にも書いてあって、
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4861008441?psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o03_s00
あー、そうだよなーと思いながら、作曲の勉強をし始めました。

とはいえ、作曲なんて言われても・・・と思っていたところ、
この人の音源を聴いて、へー、と思いました。素敵です。
音楽というより、音のある環境が単純に好きなのかもしれません。
リアルな音とDTMを組み合わせてこういうことができるといいですね。
https://soundcloud.com/yosi-horikawa

自分の好きな音ってなんだったか掘り起こす日々。



■ごみ
最近、自分が死んだ時のことをよく考える。
というのはこの記事を読んだからなんですが
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/090700033/090800001/?rt=nocnt
ので、この年になって結構欲が消えてきたというのもあり、
迷惑をかけない最低限の質素な暮らしをしたいと思ったんですね。
ので、本などを手始めに、家具をある程度処分しようと。

と思った矢先に、私が住んでいるマンションで
最近ゴミ出しマナーがなっていない、というチラシが配布されまして。
ここんとこ、コタツとか何やらいろんな大きなごみが出されていたり、
先週末に引越し業者が来たりしていたのですが、
その後にひとつだけ、赤いスーツケースがごみ捨て場に置いてあり、
管理会社から「所有者は持ち帰れ」的な紙を張っているわけですが、
なんとなく気分悪いというか腑に落ちない。

最近のごみ置き場の惨状を見ていたので、結局今回、
私が出そうと思ってる不用品は、ごみ捨て場に置くタイプの、市の回収ではなく、
業者さんに頼んで引き取ってもらうことにしようと心に決めました。
粗大ごみ回収を、市の窓口に電話するのも嫌だし(ネットでできるようにして欲しい・・・)、
ごみのシールに氏名を書かなきゃならないのも嫌なので。
(回収される日、朝からずっとさらされるのが耐えられない・・・)


・・・気持ち悪い感想で閉じるのもなんなので、締めは音楽のことで。

なんとなく、最近きちんと家に帰るようにしていたり、
土曜日にDTM(月2)ピアノ(月2)を強制的に入れているので、
生活パターンができてきた気がします。
しかし、ピアノを習っていると、社会人の方の練習時間とその方法が気になってきますね・・・。
1

2015/5/9

PARIS102  PARIS

ヴェルサイユで見かけた
自転車の横断歩道マーク。

なんかかわいい。
(手前の汚れがお犬様の⚪️⚪️に見えなくも・・・)

クリックすると元のサイズで表示します


そしてヴェルサイユの近くの駅。
SNCFとは、フランスの国鉄です。
Versailles Rive droite、という駅かなと思ったのですが、
Googleの画像検索ではもう少し豪奢?な感じがするので
なんか違うかもしれません・・・


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: パリ

2015/5/5

泉屋のクッキー  手みやげ

ちょっと懐かしい感じのクッキー。

缶の表書きのレトロな感じも素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します


手土産を選ぶ時は、配りやすさと気軽さで、
つい個包装のものを探してしまいますが、
これは小さな子がいる家に持っていきたいので、
あえて缶を開けてみんなで選んで、
ぽい、と口に入れられるタイプを。

クリックすると元のサイズで表示します

泉屋のシンボルマークの浮輪をかたどったクッキーに
カレンズ・レモンピール・アンゼリカを彩った「リングダーツ」、
ジンジャーがほんのり利いた「クリームフィンガー」、
スポンジケーキを二度焼きした「サボイフィンガー」
など、見た目もかわいいんですが、
ちょっと食べてみたくなる隠し技があるんですよね。

泉屋は昭和2年(1927年)創業のお店で、
「日本で初めてのクッキー」を京都で売り出したとのこと。
が、もとは明治から大正にかけて
大阪の船場で鉄、機械を扱う貿易商だったんだそうです。
それも意外な歴史。


スペシャルクッキーズ 200g 税込¥1,080

泉屋東京店
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ