皆既月食:ターコイズ・フリンジ  空&宇宙

 今回の皆既月食で、「ブルー・ベルト」や「ブルー・バンド」が話題になっているようですね。

 今回の何枚かの画像をご覧下さい。










 何か気付かれたことはありませんか?
 地球の影と明るい部分の縁に注目してみて下さい。
 なんとなく青みがかって見えませんか?
 これが、今回話題になっている現象です。

 英語では「ターコイズ・フリンジ」(Turquoise fringe=トルコ石色の縁飾り)などと呼ばれているようで、私は数年前にNASAの記事で知りました。確かこの記事だったと思うのですが…そうだとすると2008年です。
 この時点ではターコイズ・エクリプスと書いてあって、フリンジとはなっていませんが…。

 この現象は、月食の際に、成層圏のオゾン層を太陽光が通過する時に赤色光は吸収されて、青色光だけが残って本影の縁に沿って見える…という現象と理解しています。
 ブルー・フリンジだとレンズのノイズ(?)と同じになるため、ターコイズ・フリンジと名付けられたようです。(これは後で知りました)

 NASAの記事中の画像では、ターコイズの名前の通り少し緑がかった灰青のように見えますが、どれが本来の色なのでしょうね?
 皆既月食中の赤銅色もその時々で違うように、この現象も色が違うかも知れません。

 NASAでは少なくとも2008年には話題になり始めていましたが、日本では最近まで出て来ませんでしたね。(前回条件の良かった2011年12月の皆既月食の時に初見?)
 そして、「ブルー・ベルト」や「ブルー・バンド」と呼ぶのが通例なのでしょうか?
 これは「ターコイズ」よりは「ブルー」の方が日本においては一般的で、色合いもイメージしやすいから?

 私は「ターコイズ」(トルコ石)が好きなのと、最初に知ったのがそちらだったので…。(^^ゞ


「ターコイズフリンジ」@鹿角平天文台通信
 2011年12月10日の皆既月食の素晴らしい画像と、ターコイズ・フリンジについての解説が掲載されています。


11日追記:
 画像をいくつか追加でご紹介致します。










↑このツイートの画像はリンク先でご覧下さい。
とても滑らかな色合いの画像ですね。




 「カメラやレンズの色特性の可能性は?」と書いている方がおられましたが、どうなのでしょうか?
 私が拝見した「撮って出し」(WiFiで飛ばして、そのままツイッターに投稿)のいくつかの画像で、色の差異はあるものの「らしきもの」が確認出来ているのですけれども…。

 また、露出がオーヴァーで白飛びして、カラーバランスが崩れて青みがかった帯が現れる…という可能性も考えられなくはないのでしょうか?
 それほどオーヴァーになっていない画像でも、青みが感じられるものがありますが…。
 
 なかなか奥が深い現象のようです。

 私も過去の月食画像を見直してみようかな…。(今回は曇天で撮影出来なかったので。T◇T)


  

  
1



2014/10/15  2:33

投稿者:日蝕貧乏知恵者猫

森部さん
 コメントありがとうございます。m(_ _)m

 観望会では先日の皆既月食は全経過ご覧になれましたか?
 当地は厚い雲に阻まれて、見ることが出来ませんでした。(涙)

 私も九州の観望会のお手伝いをされていた方から、子供さんが月食中の月面の中の色に「緑色が見える」という声があったという話を聞きました。
 大人よりも子供の方が色の違いに気づきやすいのでしょうか?
 また森部さんの例と同じように、「青」ではなく「緑」というところが面白いですね。

 画像を見ると、(各々の加工具合が分からないのですが)鮮やかなブルーもありますが、「撮って出し」という画像を拝見すると「緑味を帯びた灰色」や「緑味を帯びた灰青」「灰青」…という感じが多い気がしました。

 おっしゃるように、眼視の場合には補色でグレーの部分に緑味を帯びた色合いが見える可能性はありますが、撮影した画像にも出ているので、やはりオゾンの影響の可能性がありますよね。
 私はまだまだ勉強不足で詳しいことは分からず、入手した情報を掲載しているに過ぎないのですが、お役に立てば嬉しいです。

 これから様々研究されて、解明されていく現象なのだと思います。
 興味深いです。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

2014/10/11  18:40

投稿者:森部

月食の際は、大阪府豊中市で市民観望会をしておりました。
そのなかで、ある子どもが緑色に見えると言いはじめ、「えっ!どこが?なんで緑色?」って思って自分でも確認してみました。
すでに写真に出ている部分ですが、グレーのような緑色のような感じでした。
私は、赤い部分の補色でグレーの部分が緑に見えているのだ!と勘違いしておりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ