合衆国の片隅で 旧館

アメリカ中西部で暮らしています。2頭のコリー(クッキー、Hope)の他、迷い犬や里親待ち犬の保護ボランティアに参加し、犬まみれの日々。バレエのレッスンピアニストを目指して奮闘中。

 

2006年2月15日、容量限界のため 新館 へ引っ越しました。
旧館も引き続き営業中♪


管理人【TAMA】のプロフィール:ピアノ歴数十年、自動車運転歴二十年、バイク歴凍結中、バレエ歴十数年、保存食・お菓子作り歴十数年、子育て歴十数年、ネット歴十数年。そしていつまでも孵らない日本語教師のタマゴ。好きな作家は村上春樹・林望・島田ゆか・今市子。音楽はショパンとチャイコフスキーとアンドリュー・ロイド・ウェバー。運動はキライです。
ニンゲンの家族は自転車マニア歴30年のオット、フレッシュマン(9年生)の娘1号ブー、8年生・水泳娘のフー、そして6年生の息子ウー(別名「れ」)の計5人。


目次(月別タイトル一覧)のページはコチラから  

   
 
各ページからトップページへ戻るにはタイトルの「合衆国の片隅で」をクリックしてください。     

お知らせ♪


人気ブログランキング
↓↓↓↓↓

1日1回どらどら♪してくださるとうれしいです。


メールこちらから
近頃サーバーの不調で(?)メールの不達があるようです。もし私にメールを下さったのに返事がない方がいらっしゃったらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

当ブログの注意事項はコチラにあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拍手ランキング

1位 ベーコンの作り方
1拍手
6/12〜6/19までのランキング結果です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
>リジィ子さん、
ええーーーっ!2ヶ月以内!それはすごい、すごすぎます!!
やっぱり日本じゃ起きないですよね?Mさんが「それは起きているけれどみんなあまり騒がないのでしょう。起きないということはないはず」と自信たっぷりにおっしゃるので(Mさんは8歳からアメリカ育ち)自信がなくなってきてました。真黒郎を巡る保護団体や警察の対応もミスだらけだったのでその時も私、結構キレたんですが、もう周り中ほぼ100%の人が「間違いが起こるのは仕方がない」と言うんです。

日本でお客さん、アメリカで店の人、というのが一番楽な道かも。

>ういんちるさん、
TB返しありがとう!
でもさ、日本は確かに優秀な国なんだけど、私はその部品の一つになっているとき本当に辛かったの。だからこっちに来て心底ほっとしてます。え?やっぱりいい加減すぎる?(笑)

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:ういんちる
TBありがとうー。
ほんと、日本は優秀な国なんだと、気づかされるよね。あ、ウチにも雨のように病院から請求書が来てる。オットに丸投げしてるので、どうなってるのかはわからないけど。その郵送料金や紙代、無駄だと思うんだけどね。
あたし、今日も愚痴かいちゃったわ。
書き始めたらきりがない、ない。(笑)

http://windchill.exblog.jp/
投稿者:lizzyco
うん、うん、わかる、わかる、と頷きながら読みました。が、3年はいけません。そのMさんも悪い!寛容過ぎます。こんな時は、ぜひ、うちの旦那にお知らせ下さい。百戦錬磨です。で、遅くともふた月以内には返金ゲットです。
で、日本では、「絶対」という言葉を使っても良い位、こんなミスは起きませんよ。起きてしまったなら、これは社会問題へ発展しかねない事です。人間、ミスはつき物ですけどね、そこに胡坐かいてちゃ、成長もないんだぜ、と言って差し上げたいこの国の現状です。・・・トホホ。

http://orange.ap.teacup.com/lizzycutie/
投稿者:TAMA
>づみさん、
やっぱりそうですよね。Mさんと話していたら「でも日本でもミスが起きないなんてことはあり得ないはずよー」とおっしゃるから、そうかなあと思ってました。でも滅多にないですよね。まわりのアメリカ人にそんな話をしても誰も信じません(涙)。

言葉が不自由だとお金はもちろんすごく損をしますが、それよりもやっぱり命の危険も増えると思います。

>ヘンドンさん、
3年もかかって5万円を取り戻そうとしている…という自体が日本ではあり得ないと思いません(笑)?
そうそう、銀行なんか金額が合わなくても絶対「まあ、いいか」で終わらせていると思う!郵便局は少なくともそうです。私も明らかな先方のミスでトクしちゃったことありますけど何も言ってこなかったもの。私が郵便局に勤めていたときなんてお客さんの家まで返しに行きましたよ(--;)。
ああ、私には日本の方がストレスでした。


http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:ヘンドン
まったくもって、一事が万事ですよねっ!
しかし3年経っても・・・というのにはおみそれ?!しました。
幸いうちは大きな病気などなく、高額の保険料を払ったことはないのですが、
アナログな私は小切手を多用(笑)するので、
その引き落としでは何度もトラブルありました。
金額を間違って引き落としてるんですよね〜。
TAMAさんのおっしゃるとおり、普通日本なら金額相違があったら、銀行は徹底的に調べつくすんだけど、どうやらそうじゃないってことですよね(爆)
8と3、など表記が紛らわしいのはわかるけど、でもそのために数字と文字で書いてるのに、読んでない・・・ってことよね。
桁違いで引き落とされてた時もあったし〜
(この場合私が”得”だったので申告しようかどうか迷ったんだけど・・笑)
とにかくなんでもこんな調子。
主人が会社のいろんな事でキレるはず(−−;)
投稿者:づみ
わぁ〜
なんかすごい
日本では考えられない

しみじみ
言葉がわからないとお金かかっちゃうんだな〜って
投稿者:TAMA
>jeyjeyさん、
とっても実践的で役立つコメントをありがとう!
次は絶対にお手紙攻撃、そして電話+FAX攻撃してみます!

>シナモンさん、
なるほどそういう事情ですか。
そのシステムは今は変更されて、アメリカ国内に住んでいないと支給されない、らしい、です。

>こうじるさん、
どこでも自分の身を守るのは基本的には自分ですよね。
我が家も日本で裁判を経験してますよ。できればあんなもの関わらないで生きていきたいですけどねー(^^;)。

http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:こうじる
かなりびっくりです…そして凄く勉強になりました。
日本ってボッ〜としていても、だいたい問題なく住める国なんだ
な〜と。そんな国だから、こういう事を知っていると、少しはな
んとかなりそうですね。(^^)

そんな日本でも以前旦那が、前の会社を辞める時かなりもめまし
た。
どうも事業拡大の時に抜けられないポストにいたようです。しか
し、気が短い旦那は言っちゃいけない事を…。【入った当時から
辞めようと思っていた…】これで、社長は怒りまくり、働いた給
料1ヶ月分は自分のプライドで払いたくないと…大騒ぎです。

面倒くさくもう良いと投げやりの旦那をよそに、私の会社の弁護
士にお願いし、労働監督署から何度も連絡を入れ、向こうもヤ○ザ
さんにお願いしたらしく、脅され…結果しっかし支払って頂きま
した。負けませんでした。だって子供産んだばっかりだったんで
すもん。お金は必要(^^;やはり自分でなんとかしなければいけない
という事ですよね。(^^)

http://www.age.cx/~kouziru/
投稿者:シナモン
彼我の違いだけでは片付けられないことが一杯ありますね。

義父は、アメリカ生まれのアメリカ育ちで、日本へは大学へ入るために来たという人でしたから、中身はまったくのアメリカ人。

昔はSocial securityには、本人がサインするときに、医師、警察官などが立ち会い証人としてサインし、もしそれに違反がある場合には立会人に1000$の罰金などと書かれていました。

日本の厚生年金では考えられないことで驚きましたが、義父はいとも平気で、さっさとサインをし、返送していました。
その後、この項目は消え、ほっとしました。

そうそう、米国の国土内で5年以勤務していると、この年金はもらえるのですが、日本ではかなりの人が知らずに受給していなそうです。月500$くらいありましたよ。
投稿者:jeyjey
ついでにもうひとつ!
うちの主人に言わせると、アメリカ人は、いいかげんで、電話じゃ、すぐ忘れるんだそうです
だから、手紙を送り、それでもなんともいってこなかったら、電話して、手紙のコピーをFAXすると
ここまでやれば、だいたいやってくれるそうです
(おせっかいで、すみません) 

http://blue.ap.teacup.com/browntad/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ