合衆国の片隅で 旧館

アメリカ中西部で暮らしています。2頭のコリー(クッキー、Hope)の他、迷い犬や里親待ち犬の保護ボランティアに参加し、犬まみれの日々。バレエのレッスンピアニストを目指して奮闘中。

 

2006年2月15日、容量限界のため 新館 へ引っ越しました。
旧館も引き続き営業中♪


管理人【TAMA】のプロフィール:ピアノ歴数十年、自動車運転歴二十年、バイク歴凍結中、バレエ歴十数年、保存食・お菓子作り歴十数年、子育て歴十数年、ネット歴十数年。そしていつまでも孵らない日本語教師のタマゴ。好きな作家は村上春樹・林望・島田ゆか・今市子。音楽はショパンとチャイコフスキーとアンドリュー・ロイド・ウェバー。運動はキライです。
ニンゲンの家族は自転車マニア歴30年のオット、フレッシュマン(9年生)の娘1号ブー、8年生・水泳娘のフー、そして6年生の息子ウー(別名「れ」)の計5人。


目次(月別タイトル一覧)のページはコチラから  

   
 
各ページからトップページへ戻るにはタイトルの「合衆国の片隅で」をクリックしてください。     

お知らせ♪


人気ブログランキング
↓↓↓↓↓

1日1回どらどら♪してくださるとうれしいです。


メールこちらから
近頃サーバーの不調で(?)メールの不達があるようです。もし私にメールを下さったのに返事がない方がいらっしゃったらコメントでお知らせ頂けると幸いです。

当ブログの注意事項はコチラにあります。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2014年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAMA
>Q母さん、
やっぱりチャイニーズ・キャベッジかな。オーストラリアがたぶんブリティシュ・イングリッシュの流れでしょうから。
椎茸は「シイタケ・マッシュルーム」で、ごく普通のスーパーで売られるようになりました(嬉)。たまにエノキも見かけます。高いけど。


http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:ウルトラQの母@M79星雲
笑った!
でも、イギリスでは違う名前で売ってた気がする。思い出せないけど、Napaだったら気づいたと思うんだよね。チャイニーズ何とかだったような気もするが(>たしかセーフウェイでもたまにあったと思う。記憶違いかもしれないが)ダメだ、思い出せない!(次回チェックする機会があったらチェックしてきます)

シイタケはSHI(I?)TAKEであった。高級デパーとの食品売り場で乾しシイタケが、たいそうな立派なビンに入って、他の高級乾燥ハーブなどと並び、「SHITKAKE」と書かれていたのには笑った。身が厚い立派なシイタケじゃあんくて、「壊れ物」みたいなやつだった。

セイフウェイには生シイタケも「SHITAKE}と書いて売っていた。
投稿者:TAMA
☆うわーNAPA記事にこんなに反響が(嬉)☆

>リジィ子さん、
なんかねえ、こっちの人に「これ知ってるわ、ナッパでしょ」なんて言われるとちょっと力が抜けますよね。そりゃナッパはナッパだけど、ナッパっていったらほうれん草だってナッパなんだよーって言いたくなっちゃう(笑)。
それにしてもパーシモンってのはどこから来たんでしょうね?東アジア原産なのは確かみたいですが。

>MINさん、
あるある「Tokyo Turnip」どこが「東京?」って感じですが、梅酢で漬けるとすっぱくて美味しい。あ、蕪の種も播かなくちゃ。
で、NAPAの語源はググってみたのですが、やっぱり菜っ葉から来ているような感じですねー。ナパバレーのは果物とかワインとかもうちょっとおしゃれな感じでした(笑)。

>KYOさま、
あ、やっぱり?記憶違いじゃなかったんだ。よかったよかった。でもさ、オーストラリアもヘンなのあるよね。TOYOTAとかさ(爆)。

>darariさん、
こちらの方がナパの認識度は少し高いのかも。わりと知られてるみたいですよ。でもPANKOはアジア系の店以外では見たことないです。うん、なんかこの話題だけで新コーナーができそう。

darariさんも庭仕事に苦しんでらっしゃるのねー。私も満身創痍ですわ。でもこれで少し楽になるかなー。でも炎天下の作業には気を付けましょう、お互い。あー、またタンポポが…(涙)

>シナモンさん、
おめでとうございます。これで白菜には困らないですね。ミシン!確かにそうです。似てるかもしれません。あと国語の教科書に載っていたカルタとカードとカルテの話を思い出しました。ご存じ?

>せーちゃん、
えっ!?難しくないんですか?私は種から生えてきた苗の形と収穫時の結球した形のあまりの違いに「すげー上級っぽい」と敬遠しておりました。なんか素人が作ったら葉っぱの間にミミズとか入ってしまいそうな気がして。
よし!挑戦してみようっと。アドバイスよろしく〜。

>sushiさん、
やっぱり売ってるだけでは取っつきにくいのかもしれませんね。私も使い方がわからない野菜にはなかなか手が出ません。でも美味しいですよね。ジェニファーさん、いつ頃からNAPAなんて言われ始めたのかご存じかしら。←自分で聞けって?romなんですよー(^^;)。


http://sky.ap.teacup.com/loveland/
投稿者:sushi
日本へ行くまで食べたことはなかったそうですが。
うちの奥さんはチャイニーズ・キャベッジと呼んでますねえ。




http://wanderphoto.com/blog/
投稿者:せーちゃん
白菜はそれほど難しくありませんよ。
挑戦してみましょう。
植時期を間違えなければかってに大きくなります。

はっきり覚えていませんが、こっちでは、7月中旬種まき、8月上旬植え付けだったと思います。

投稿者:シナモン
これは何か?
machine → で、ミシンになってしまったというのと似てません?

napa
これで、私は、アメリカで間違いなく白菜は買えるだろう(^_^)

投稿者:darari
Napa、価格自己申告の野菜ですね〜。
レジ打ちの人、知らないですものね。
私は、パン粉がBread Cumbとは別物として、
Pankoなのが妙に感心してます。

TAMAさんの筋肉痛と同じだと思うのですが、
日曜の雑草抜きのせいで、頭痛がずっと直らないです(涙)

http://daradalla.exblog.jp
投稿者:KYO
おはようございます。
「napa」なんてブリスベンでは聞いたことねぇ!
これは、ブリスベン英語ではChinese cabbage以外の何者でもありません。
日系人が多い故の悲劇?>アメリカのnapa・・・

http://blue.ap.teacup.com/tjuringa/
投稿者:ういんちる
10年ほど前のCAではnappaだったよ。
もろ、ナッパ。ミョーに嬉しかったなり。
シカゴはどうだろ?
nappaと思い込んでるから、よく見てないよ。

http://windchill.exblog.jp/
投稿者:MIN
追加。
Napaの語源って、カリフォルニアのナパバレー近辺の農場で生産されていたからだと思っていました。
サンフランシスコ周辺って中国系、日系移民が多い地域なので、当時の一世の方々が畑で作り始めたのが、ルーツなのかなぁ、て。
そっか、「菜っ葉」なのねぇ。(^^;


http://min-4th.jugem.jp/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”