2009/3/4

注射恐怖症の克服  恐怖症 克服

「注射恐怖症」と言う恐怖症は名前の通り注射が怖いと思っている恐怖症の事を指しています。注射が怖いと言っても、針が肌に刺さる事が怖いと思っている場合、身体の中に何か薬物が入って来るのが怖いと思っている場合とがあります。注射恐怖症の人は「先端恐怖症」も併発している可能性があります。

この症状が悪化してくると注射をする仕草をするだけ、つまりアルコール消毒をするだけで気分が悪くなってしまう事もあるみたいです。

この注射恐怖症を克服する為には、自分で注射が怖いのだと言う事を認識する必要があります。それが克服への第一歩だと思うのです。その後で何故注射が怖くなったのかと言う原因を探っていき、分かったら問題を解決していくと言う段階を踏んでいく事が大切です。

ここで大切なのは注射を怖いと思うと言う事は、自分のせいではないと言う事を自覚する事なのです。そして「注射」から逃げると言う行動をとるのではなく、「注射」に慣れていくと言う事が大切なのです。

「注射」をする機会と言うのは早々ある物ではありません。病気などが原因で注射をしなくてはいけないと言う場合もあると思います。そんな状況になった時に自分が注射恐怖症だとその事が悩みとなり生活にまで支障が出て来る様になったりする可能性があります。
恐怖症の重症度によっては治療をきちんとした方がいい場合もありますが、治療をするのであれば薬物での治療や、心理療法などを用いた治療が良いと思います。
0

2009/3/4

先端恐怖症の克服  恐怖症 克服

ここでは先端恐怖症に対しての克服方法等をご紹介してみたいと思います。

先端恐怖症と言う症状は針、指先、ペン先、箸先等何かしら先端が尖っている物を見ると、動悸がしたり、恐怖感に襲われたりして身体的に異変が起こってしまう症状の事を指しています。また症状の一つとして心的症状から先端をずって見続ける事が出来ないと言う場合もあります。

症状の特徴としては、何かの先端を見ても自分が傷付けられたり、刺されたりと言う心配が無いのにも関わらず、先端を異常に恐がってしまうと言った特徴があります。また逆に先端で自分が他人を傷つけてしまうのではないかと言う症状もあるみたいです。

先端恐怖症による症状は心的症状、身体的症状共に個人差がありますので色んな症状が出てしまいますが、頭痛が起きたり、めまいがしたり、ドキドキと動悸がしたり、胃が痛くなったりと本当に様々な症状があります。

こう言った症状が起きてしまうと、たまに日常生活にまで支障をきたしてしまう事があります。例えば車のワイパーの先に対して恐怖を感じる様になってしまうと、雨が降ってワイパーを使わなくてはならない日は運転が出来なくなると言う症状がでてしまいます。

また人に指を刺されただけで症状が出る人もいるので、対人関係に関しても支障が出てしまう場合があります。

簡単な克服法を説明します。効果には個人差がありますので全員に効くとは限りませんが参考にしてみて下さい。

症状が出そうだと感じたら眉間を手で押してみましょう。少し症状が和らぐ可能性があります。また症状が出る前の予防法として、メガネをかけたりサングラスをかけたりしてみると言うのも効果がある様です。
0

2009/3/4

水恐怖症の克服  恐怖症 克服

水恐怖症と言うのは、水に入る事自体が怖いと感じる恐怖症の事を指しています。通常はプールや海などの水に対して反応があるのですが、症状が酷い場合にはシャワーを浴びただけでも症状が出てしまう方もいる様です。
それならお風呂の水も駄目なのじゃ無いかと思いがちですが、水恐怖症の人の場合、水が怖いだけなのでお風呂や温泉等は大丈夫と言うケースが多いのです。

では何故こう言う様な症状が出てしまうのかと言うと、大体の場合は子供の頃に海で溺れかけた経験があったり、嫌なのに無理やりプールに入れられたりした事がトラウマとなってそう言った症状を引き起こしてしまうケースが多いですが、原因がよく分からなくて水が怖いと思っているケースもあります。そう言った方が良く言う言葉では「何となく水の中に引きずり込まれそうな気分になる」と言う怖さを出す人もいます。

こう言った「水恐怖症」を克服させる為には、水に入る事を避け続ける事を止めると言う事から始めなければならないと思います。水を避けていてはいつまで経っても恐怖心は取れません。怖いと思っている水に慣れる事が大切なのです。徐々に徐々に慣れていく事が大切で、決して無理に触ったり入ったりする事が無い様にしましょう。急いで克服しようとすると却って逆効果になってしまいます。

こう言った恐怖症は、時間をゆっくり使って少しずつ治していく事が大切だと思うのです。それでも駄目だと思った場合には、心療内科など専門の病院で治療を受ける事が必要だと思います。
0

2009/3/4

恐怖症を治す為に!  恐怖症 克服

恐怖症を治す為の方法と言うのは色々あると思いますが、恐怖症になってしまう原因としてトラウマだったり不安だったりと心の問題である事が多いと思います。ですからある意味身体の病気と比較すると非常に治りにくい傾向になると思うのです。何故治りにくいかと言うと、身体の病気は病気の原因と言うのが特定しやすいですが、心の病気は何が原因なのか突き止めるのが難しいからなのです。

ですから、恐怖症を治すと言う事、克服すると言う事は原因となる事を見つけて治していく事、これが大切になるのです。

人間は何か頭で考えている時に、かなりのパワーが必要だと言われています。例えば「疲れた」「楽しい」「頭にきた」「不安だ」等一つ一つの考えにパワーが使われるのです。ですからもし自分の恐怖症の事ばかり考えていたとしたら、疲れきってパワーを消耗してしまうに違いありません。

また、いつでもその悪い印象の事ばかり考えていると悪い物だけがどんどん増殖していく事になるのです。そして他の事が考えられないのでどんどん悪循環に陥っていく事になります。

恐怖症を克服する為には、恐怖症の事を考えないこと、恐怖症にパワーを与えない事が大切になります。ではどうすればいいのかと言うと「考えないこと」「違う事を考える事」だと思います。例えば楽しい事を考えていると、恐怖症の事を考えないので常に楽しい気持ちでいられるし、そこにエネルギーは持って行かれないですよね。それを続けていく事でいつしか克服できるようになるのではないかと言う期待が持てればと思います。
0

2009/3/4

恐怖症全般に関する事  恐怖症 克服

人には一つや二つ、怖い物と言うのがあると思います。

誰か決まった相手が怖いと感じる場合、暗い場所が怖いと感じる場合、人前が怖いと感じる場合等色々ありますが、これらは全て恐怖症の症状なのではないかと考えられるのです。

こういった症状が現われる様になり、生活が困難になり始めると、大抵は病院に行き○○恐怖症と言う病名を診断されてしまいます。
恐怖症と言う症状を診断される場合には、物事に対して不安感を抱くと言うだけではなく、怖くて仕方がなく、生活を普通にする事が出来ない事を指しているのだと思います。

様々な恐怖症になってしまう原因としては、色々あると思いますが、自分で原因を作ってしまった場合、誰が悪い訳でもありませんが誰か他の人が原因を作ってしまった場合等様々な原因がありそれにより出てくる症状もまちまちだと思います。

恐怖症は対人恐怖症を始め、暗所恐怖症、閉所恐怖症、高所恐怖症等様々な恐怖症がありますが人の数だけ感じる恐怖も違いますのでその分恐怖症があると言っても良いでしょう。

ですから恐怖症の数だけ克服方法もあると言う事になりますが、ある程度恐怖症とは心的要因(過去のトラウマ等)が原因となり不安感や恐怖感に変わると言う感じになりますので、原因が特定されにくく身体的な病気と比較すると治りにくいのが特徴だとも言えるでしょう。

ですからまずは恐怖症の原因を探る事、これが恐怖症を克服する第一歩かもしれません。
0

2009/3/4

色々な恐怖症  恐怖症 克服

この世の中に「恐怖症」と呼ばれる物がたくさんあり、自分も知らない間にそのうちの恐怖症になっている可能性があります。克服する為にもどんな恐怖症があるのか知っていく事も大切なのではないかと思いますので、少しご紹介してみたいと思います。

【動物恐怖症】
動物恐怖症と言うのは動物全般の恐怖症であったり、ある特定の動物に限って触ったり見たりするだけで恐怖心を感じてしまう恐怖症の事を指しています。どういう事かと言うと、例えば幼少期に犬に噛まれたりとか、追いかけられたりとか嫌な経験を持っている人の場合、犬を見たり触ったりする機会があるだけで嫌な気分になったり、避けようとしたりするようになります。犬だけに限らず、猫や蛇、馬、等特定の動物に対しての恐怖心を感じます。

【植物恐怖症】
ある特定の植物を触ろうとしたり見たりする事で恐怖を感じてしまう恐怖症の事を指しています。具体的に例を挙げて言うと、バラの棘やサボテンの棘等を刺して嫌な思いをした事がある場合、バラやサボテンを触ろうとすると拒否してしまう事が一番分かりやすいのではないかと思います。またちょっと変わったところで言うと、センダングサと呼ばれる植物があり、これは蕾や種が服に引っ付いてしまうと言う特色を持っています。これに対して恐怖心を持つという人もいるようです。

この様に私達があまり知らない恐怖症と言うのもあるのです。思い当たる節がある人は知らない間に「恐怖症」になっている可能性があると言う事がお分かりいただけたかと思います。
0

2009/3/4

乗物恐怖症の克服  恐怖症 克服

乗物恐怖症と言う症状は字の通り、自動車や電車など乗物に乗る事が怖い事を指しています。乗物に乗るだけで動悸がするのじゃないか、めまいを起こして倒れるのじゃないかと言う不安が押し寄せてくるのです。

何故この様な恐怖症になってしまうのかと言うと、きっかけの一つとして、ある乗物に乗っていたとします。何が原因か分かりませんが突然息苦しさを感じたり、めまいを起こしてしまったりするとします。その症状が続く中で「自分はこのまま死んでしまうのではないか」と言う不安が襲って来ます。これが乗物に対して恐怖心を抱く原因になってしまうのです。

こう言った乗物恐怖症を克服する為には、自分の今の状態をきちんと受け入れる事から始めなければなりません。自分が乗物に乗れないのは自分が「乗物恐怖症」だからだと言う様に認識をするのです。認識が出来たら次はその原因を探っていきましょう。何故乗物に対して怖いと言う思いを持つようになったのか探るのです。そしてその原因が分かったら解決に向かう様にしていきましょう。

原因が解決できたと感じたなら、少しずつその乗物に乗ってみましょう。避けては駄目です。例えば電車が怖いのだとしたら一駅だけ乗ってみるとか、バスでもバス停1つ分乗ってみるとか、少しずつ距離や時間を増やしていく等してゆっくり、でも確実に慣れていく事が大切なのです。
完全に克服するまでにはもちろん時間がかかるかもしれませんが、焦らずにゆっくりやって行く事が大切です。
0

2009/3/4

自己臭恐怖症の克服  恐怖症 克服

「自己臭恐怖症」と言う恐怖症があります。これは自分の体臭が人より臭いと感じてしまい、それによって人が変に感じているのでは無いか、自分が臭いから嫌われるのではないかと恐がっている恐怖症の事を指しています。

実際に自己臭恐怖症になっている人の体臭が人より強いのかと言うと意外とそんな事もなく、普通の人が多いのですが、外出した時や職場にいる時、学校にいる時等、変に気になってしまい不安感に襲われたり、対人関係に悩んでしまったりしてしまうのです。

自己臭恐怖症は男女年齢問わず発症する可能性がありますが、比較的思春期を迎えた人に多く見られる症状です。

自己臭恐怖症になった場合、感じられる症状は様々で、自分では臭っているはずは無いのにと比較的軽く感じる方から、絶対に自分は臭っていると重く感じる方まで様々です。

こう言った思い込みが酷くなってくると、「私が臭いから、皆私の事を避けるのだ」と妄想を抱く様になり「妄想性障害」と言う様な症状を併発してしまう可能性まであるのです。

ここまで重症化してしまうと精神科医に診てもらい、妄想を和らげてくれる薬を処方してもらい、薬物治療と言う方法を取る事になります。

自己臭恐怖症を克服する手始めとしては、自分の臭いが気になる様になった原因を突き止める必要があります。自分だけで出来ない場合にはカウンセラー等専門知識を持った人に相談するのも有効的です。そしてゆっくり焦らずに解決して行く事が結果的に克服への近道だと思うのです。
0

2009/3/4

視線恐怖症の克服  恐怖症 克服

「視線恐怖症」と言うのは、自分以外の人が自分の事に注目して何か悪口でも言っているのじゃないか、私の噂を何かしているのじゃないかと思ってしまう症状の事、また常に自分の行動が誰かに監視されている様な感じがして何か落ち着かないと言う様な症状の事を指しています。つまり他人の視線がとても気になると言うか怖いと言う症状の事を「視線恐怖症」と言う様に呼んでいるのです。また相手の視線が怖いと言う視線恐怖症の他に、自分が相手に対して何か嫌な事をしていないだろうかと言う緊張感が出てしまう症状の「視線恐怖症」と言う症状もあります。

また、症状が悪化してくると人の目を見て話す事が出来なくなって来る場合もあり、無理に頑張ろうとすると身体が緊張してしまって硬くなり、頭痛や吐き気がしたりなどと言った身体的な症状も出て来る様になります。

またこの視線恐怖症は「対人恐怖症」の種類に属するのですが、一番「視線恐怖症」で悩んでいる人が多いのではないだろうかと言う位たくさんいると思われます。

症状が悪くなると、視線が気になり過ぎて何をやっても集中力に欠けたりして仕事や勉強などに支障が出てくるようになります。また人間関係にも余計な問題が出て来る様になります。

この恐怖症の克服方法と言うか治療方法ですが、薬物による治療、心理療法等を中心として克服していく方法が良いと思われます。どうしても駄目だと思った場合には恥ずかしがらずに専門医に診てもらう様にしましょう。
0

2009/3/4

子供恐怖症の克服  恐怖症 克服

「子供恐怖症」と言う恐怖症があります。「ペドフォビア」とも別名呼ばれている恐怖症です。

子供恐怖症と言うのはどんな物かと言うと、子供自体に接する事を避けたり、子供を想像させるあらゆる出来事を避けたりする症状の様です。

「子供恐怖症」になってしまうと、例え結婚しても子供を持とうと思わなかったり、子供が出来たとしても虐待をしてしまったりする可能性があると言うからかなり深刻な病気である事が分かると思います。

「子供恐怖症」になってしまう原因として考えられるのは子供に関するトラウマがある事なのじゃないかと思います。

「子供恐怖症」を克服する為には、まず自分が子供を避けるのは単なる好き嫌いの話ではなく、病気のせいなのだと言う自覚を持つ事が大切です。そして常に避けてきた子供に対して「慣れていく」事から始めていきましょう。

こういった克服方法を「暴露療法」と言う風に専門的には言うらしいですが、この療法には注意する事があります。それは子供に慣れる事を無理強いしないと言う事、焦らないと言う事です。無理に克服しようとすると却って逆効果になってしまったり、慣れようとした子供までもが恐がったりしてしまいます。無理せずゆっくり克服していきましょう。

恐怖症の症状が起こす症状の度合いによっては治療と言う観点から精神科や心療内科での治療が必要になります。そうすると薬物治療や専門的な治療も出来る様になりますので、考えの中に入れておきましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ