2011/2/8 | 投稿者: kotsubann



どれだけ食べても太らない人とは?


「痩せの大食い」なんて言葉をよく聞きますが、
実際に、たいして運動もしていないのにスリムなプロポーションを維持している人がいます。

こういった人は、普段からの基礎代謝が高いために体温が高く、37℃を超えている人もいます。
臓器が活発に動き、代謝が良いので、体の中に余分なものがたまることもありません。
そのため、何もせずに座っているだけで脂肪を燃焼していくのです。

当然ですが、そのような人は、どれだけ食べても太りません。
この“太らない体質”を「燃焼体質」と言います。

実は、骨盤矯正をしてちゃんとしたダイエットをすると
肥満体質から「燃焼体質」に変えることができます。

ダイエットに運動は大切ですが骨盤が歪んだまま運動をすると
筋肉が均一に動かないため、痩せる前に体を痛めてしまいます。

例えば骨盤が右に傾いたままウエストを絞る運動をしたとします。
右の横腹は縮まり、反対の左のお腹は伸びたままで運動をすると
左右どちらかに負荷が集中してしまいます。

その結果、一部分が激しい筋肉痛になったり、
体のバランスを崩して全体的に痛くなり、
脂肪を燃焼する前に挫折することになります。


運動の効果を最大限に生かすには骨盤矯正をして筋肉を全て均一に動かすことが大事です。
そしてダイエットに必要な運動は何も激しいスポーツや筋トレをすることではありません。
70歳の人でもできる簡単な動作でダイエットすることができます。
これを知らずにいきなり体を動かして痛くなり、さらにこれといった効果も見られず、
一週間ほどでダイエットに挫折してしまう人が多いのです。



ここまでの結論として、プロポーションを美しくするためには骨盤矯正が必須です。

体重が落ちて痩せたのに、胸はペタッとしてお腹がポッコリ、ウエストのくびれも痩せる前と変わらず、お尻や脚が太いままの人は骨盤に問題があると言えます。

また、ダイエットが続かない人やリバウンドを繰り返す人はダイエットの方法そのものが間違っていることが多く、それならば、簡単にできて効果的な骨盤矯正ダイエットをおすすめします。

いずれにしても、ダイエットを成功させ、理想的なプロポーションを手にするためには、日本女性の実に90%がO脚であることから、まずはO脚矯正をする必要があります。

なぜなら、人間の身体を支える土台とも言える“下半身の歪み”は、身体全体のプロモーションの形成に大きく影響するからです。

ただし、その際、注意しなければならない点があります。

それは、“骨盤の歪み方は人それぞれ違うため、必ず自分に合った矯正を行う”ということです。

ですので、その人オリジナルの骨盤矯正法が必要となります。
自分の歪みの型を知らずに、やみくもに矯正をしても良くはなりません。
時間をかけてそれで良くなればいいのですが、よけいに悪化させてしまうこともあります。

正しい矯正をかけるためには、まず骨格と筋肉の動きを知ることから始めなければなりません。

骨格と筋肉の動きを正確に理解した上で、正しい骨盤矯正を行ってこそ、初めて理想のプロポーションへ近づけるのです。


このサイトは、人気骨盤整体院である神谷尚志さんの骨盤矯正ダイエット法の効果、方法、口コミなどの情報を公開しています

詳細はこちらをクリック



美脚!7日間でモデル脚GETプログラム

ニキビ解消方法!ニキビ治るんるん

体を温めて発毛させる!HSP発毛プログラム!!
0
タグ: 効果 方法 口コミ




AutoPage最新お知らせ