2018/2/14

円安株高のアベノミクス一枚看板の崩壊?  

(憲法改正への赤い絨毯たる”アベノミクス”が、赤信号。いや、炎上まじか)

再任の黒田日銀総裁を待つ異次元緩和「後始末」の修羅場 | ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/159534
腹黒総裁の再任は確実も、国債暴落、長期金利の上昇で国家財政破綻の危機が待っている?
その引き金が、米株価暴落、円高株安。
アベノミクスの1枚看板の円安株高の崩壊の始まりか!?
国債発行残高の4割を日銀が所有。株を買いまくり、日銀とGPIFで株高バブル演出のアベノミクスアシスト。
腹が膨れすぎて、引っ込ましようがない。ダイエット不可能。
パ〜ンとはじける以外にない!!

市場が震撼…株大暴落は米FRB前議長“イエレンの呪い”か
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223013
バブルに浮いた日本も直撃。円高株安の負の連鎖が待ち受けている?

〇円安株高政策で利益を増大させた。それを賃金や労働条件改善に配分しない。内部留保に溜め込む。株高⇒賃金上昇⇒消費増⇒景気押し上げの好循環につながらない。財界への賃上げ要請は、「その気」にさせるだけ。うなぎのかば焼きの匂いだけ。かば焼きには、結局あり付けない。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ