2017/6/13

共謀罪廃案求める市内3カ所同時早朝宣伝  

13日早朝7時50分から高知市内3か所(上町二丁目交差点、県庁前交差点、はりまや橋交差点)で一斉に共謀罪廃案、2つの学園問題の真相解明の宣伝行動を行いました
 今日にも自民党、公明党、維新の党が参議院で共謀罪法案を強行採決するのではないかという情勢に合わせ、高知憲法アクションが呼びかけたもの。
 2丁目行動には18人、県庁前行動には30人、はりまや橋行動には15人が参加しました。

 はりまや橋交差点では、通学する中高生に、「メールやLINEが警察に覗かれる嫌な世の中が来ようとしている」「学問が軍事に奉仕させられる。官僚になったらなったであるものをないと言わされ、赤信号を青信号と言わされる」訴えると自転車で走りながらも耳を貸してくれます。

 また、「後ろの四国銀行も刑事訴訟法197条で捜査対象者の口座の開設状況、預金状況の情報提供を現在でも求められることがある。また、令状なしのGPS操作は憲違と最高裁が判決を下しても、日常捜査、情報収集の一環と言い逃れをしてやっている」「共謀罪が成立すると警察による広範な情報収集に、お墨付きを与えることになる」「特定秘密保護法で政府の情報は国民から隠し、国民の情報、プライバシーは丸裸にする。そんな世の中になる」と訴えました。

本日は、18時から民進党、連合が中央公園北口で共謀罪廃案の宣伝行動を行います
 国会の状況次第では、夕方の緊急宣伝行動を各団体で行うことになるかもしれません。その時には、ご協力をお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ