2016/12/1

年末の各種相談会  

〇今日から12月、何かとあわただしい時期です。
しかし、生活格差が表れる時期であもあります。
周りの人たちがあわただしく、ささやかでも幸せな年越しの準備をする一方で、それがかなわない人たちもいます。それどころではないどころか、そういう世間の喧騒が心を落ち込ませる要因になっているかもしれません。
私たちも少しでも役に立つことがあればと様々な取り組みを計画しています。
必要な人たちに情報が行き届き、必要な援助の手が届けばと思っています。

http://blue.ap.teacup.com/applet/kochikenroren2/archive?b=15

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/30

国民大運動で副知事、教育長と話し合い  

〇昨日11月29日、「軍事費を削って、くらしと福祉・教育の充実を国民大運動高知県実行委員会」と高知県との来年度予算に関わる話し合いを行いました。延べ40人あまりが参加しました。
午前中田村教育長と2時間。午後は岩城副知事と2時間行いました。県側には、各課長含め対応していただきました。

午前中には江の口養護学校の移転問題、特別支援学校の施設基準新設問題、学テの弊害と中止問題など話し合いました。
学テ問題では、過去問の復習、学テが個別指導に活かされていない実態の指摘に、田村教育長は「さらに実態を知る努力をしたい。未知の課題に取り組む能力を付けるなどの本来の目的に反するようなことがあってはなら」と答えました。

午後の副知事との話し合いでは、四国沖に米軍の訓練空域を新設する問題で、「県は新聞報道で初めて知った。航空局は空域設定を許可しているはずで、事前に関係県に知らせるべき」「また、米軍機の飛行プランについて事前の通知はいまだに行われていない。今後も強く求めて行きたい」答えました。と
公契約問題では、「公契約の動きが県段階含めて全国に広がっていることは資料もいただき、承知している。公契約条例の制定が法的な問題があるとは考えていない」と答えました。
実行委員会からは「県都が制定していないのに県が理念条例を設けている県もある。高知県は、労働力人口の5割近くを占める高知市が制定し、今第2期の審議会で最低賃金を720円から761円に引き上げる審議が行われている」「高知県は5千人生まれ1万人亡くなり、2千数百人が県外に流出し、毎年7千人以上の人口減になっている。底上げが重要。若者に安心感を与える宣言をするトップのアピールが重要」など指摘をしました。

(詳細は、後日まとめを行いお知らせします)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/30

内閣支持率の怪の1つの解  

内閣支持率が、調査機関によってこうも違うものか。
政党支持率も同じ。
これをもって、世論調査は当てにならないと切り捨てるのは簡単。
参議院選挙の際にある記者にこんな話を聞いた。
どの新聞社、TV局が調査するかによって有権者の答えが変わってくる可能性がある。その調査機関の好みそうな答えを言う傾向がみられる。従って当落予測の際にはそれを修正するプログラムを永年の経験で作り出している、と。
選挙予測では最終的には結果と比較され正確さの評価がされる。そこで「修正」が必要になるのだろうが、世論調査は出しっぱなし。従って、反応の違いがそのまま出るということか(も)。

各社の世論調査の比較 ⇒ http://www.realpolitics.jp/research/

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: 高知県労連

2016/11/30

内閣支持率60%の怪  

(最近のツイートから。内閣支持率UPの怪!怪を明らかにし対策を取らなければ負ける)

米軍駐留費増は不要86% 内閣支持60%、共同通信調査
2016/11/27
http://this.kiji.is/175507974553223169
分かんない!
「不要」86%のまともさと「内閣支持」60%の異常さ。
カギは、受け皿(不在)の問題か?

(支持率UPの要因は外交?)
訪日ドタキャンか 安倍政権にプーチンの狡猾プレッシャー
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194540
目先の金目外交の付け?中ロ包囲網に気付かなかった?
経済協力の喰い逃げで、国益毀損!

オバマ&トランプ二股で大失敗…安倍“強欲外交”は命取り
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194354
現職大統領をないがしろ、次期大統領とは一対四で会談。トランプ氏の身内を同席させて顰蹙!

(まさか、年金削減が支持率押上げ?)
年金カットの質問逃げる安倍首相
http://blogos.com/outline/193962/
年金カットを喜ぶ人が居るのだろうか?
居ないと思う。
しかし、喜んでいないのに安倍内閣を支持している人がいないと、あの内閣支持率の数字にはならない!

東京新聞:年金給付抑制 政府「現役世代の負担減」民進「高齢者への打撃大」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201610/CK2016101402000115.html
これを「年金カット法案」と言わずして何という!
受給資格期間の25年から10年への短縮とセット=改善を人質に取る姑息さ!

(まさか、東電事故補償のつけ回しが支持率UPの要因?)
福島廃炉・賠償費20兆円 経産省推計、想定の2倍 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H2I_W6A121C1MM8000/
これまでの11兆円の資産の根拠は何だったんだ!?
根拠はあいまい。これからも膨らむ可能性あり。新電力にもつけ回し。国民負担!
そして、東電幹部はぬくぬくと冬を過ごす!!

(決め手はやっぱり、衆議院選挙でも野党共闘)
東京新聞:民進 候補差し替え 衆院山形3区 全国初
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201611/CK2016112702000099.html
衆議院選でも野党は共闘への大きな一歩であればよいのだが。
期待しよう。大義に立ち、勝つ道を選ぶ現実主義。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3

2016/11/27

稲田防衛大臣のすっとん認識 南スーダン新任務PKO  

(最近のツートより。危うい、自衛官)

「稲田防衛相は頼りない」 自衛官募集ビラに滲むホンネ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194650
これマジで自衛隊が隊員募集のために作ったビラ?
案外、自由度あるじゃないか!?
本音も言える?(それだけ、この大臣頼りないと見られている?)

北方領土のミサイル「北海道も射程内」 防衛相が見解

http://www.asahi.com/articles/ASJCT5TCPJCTUTFK01N.html
日ロ平和条約との関連はどうなのでしょう?
特定の枠の思考に囚われ、「脊髄反応」する箇所と「鈍感な反応」しか示さない箇所との差が大きすぎるような気がする!
危うい!

駆け付け警護「現地邦人のため」 稲田大臣のあざといウソ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/194353
駆けつけ警護は、他国のため。邦人NGOは、千人に一人。

南スーダン「和平合意維持されず」 PKO軍司令官代理
http://www.asahi.com/articles/ASJCT2PHLJCTUHBI006.html
予測不能な事態勃発の可能性も。
日本政府の見解と食い違う!

東京新聞:陸自、南スーダン派遣隊が出発 家族「無事に帰ってきて」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016112001001242.html
安保法制の犠牲者が出ないこと、日の丸の旗を振って「遺骨を迎える」ことのないように願う。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/27

シンポ「沖縄から問う報道と表現の自由」  

この動画は、じっくりと見てください。日本の置かれている状況を考える考える好材料です。

名護市辺野古、東村高江の新基地建設問題を巡り、沖縄の声を本土や海外に届ける戦略を探るシンポジウム「沖縄から問う報道と表現の自由」。沖縄タイムス社と沖縄国際人権法研究会が共催。
毎日新聞特別編集委員の岸井成格氏が基調講演。

岸井講演: https://youtu.be/hPy_rMmrUNI?t=919

2

2016/11/20

郵産ユニオンの学習会と蓮舫民進党代表との懇談  

〇本日20日は、郵政産業労働者ユニオン四国支部の第4回未来講座でお話をした。30分弱今の政局について話をし、その後で組織の拡大強化について話をさせてもらった。

新聞を読んでいますかと問うと、さすがほとんどの人が読んでいるという答え。中には高新、読売、朝日、毎日新聞を読んでいる人も(種明かしをすれば、図書館が近くにありそこで読んでいると)。しかし、今の若者は概して新聞を読まない。それどころかTVも見ない。ネット検索で済ませている。私からは、1つの話題で1つの記事ではなく、複数の記事を読み比べる。そして比較し、自分なりのコメントを付けることを提案。
そこからツイッター論議に。リアルの世界で有名な人が、ネット上でも影響力があると。ネットウヨの存在、自民党は意識的なネット対策をやっている。こちらには(頭)数がある。しかし、FB、ツイッターをやっている人はごく少数。そこが問題。・・・。若者よ、自分の頭で操るSNSを学ぼう。
拡大強化では、特に、小が大に勝つことを意識的にやる自分の組織のボトルネックは何かを考えるなどを提案。郵政20条裁判、郵政最賃1000円以上の取り組みを職場内で意識的に宣伝し、職場の雰囲気を変える中で組織拡大に打って出るなどを一緒に論議した。

〇午後3時からは、来高中の蓮舫民進党代表と憲法アクションとの懇談に参加。
参議院選挙での高知の教訓の一つは、時間が足りなかったということ。実質5月からの選挙戦となった。是非、候補者調整を急いでいただき、「1対1」のすっきりした選挙ができるようにしなやかさと同時に、「腕力」を振るっていただきたいと要請。若者やママの会の取り組みも紹介。
私の方からは高知の取り組みの特徴を紹介。高知憲法アクションは参議院対策の組織ではない。2010年からの米艦船の寄港や自衛隊の移駐反対のたたかい、そして、東日本大震災後の原発をなくす市民運動などの素地があってのこと。
2つ目は12項目の政策協定の存在。TPP、原発、消費税も盛り込まれている。
3つ目は、立憲・平和・強制県民連合という政治団体を立ち上げ密な選挙をたたかい、今もその組織が生きていることを挙げた。そして候補者の調整が整えば、いつでもたたかう体制にあることを強調した。
さらに具体的に、高知は共産党が強い県。四国比例の6の枠に1議席を確保するために香川で現職の県議をあてた。比例票の底上げのために各県で1名は候補者を出す方針。とりわけ高知では、候補者を立てないという選択肢は恐らくない。高知では連合と県労連の関係はそう悪くはない。それも1つの材料。憲法アクション、県民連合という組織もある。私たちは、最終的に候補者調整ができればよいとは考えていない。高知から全国に衆議院でも野党は共闘を発信したいと考えている、高知はそういう県であるということを認識していただきたいと強調した。
蓮舫代表は、参議院選挙でたたかいに勝つことができるということを実感できたことは貴重。政党間の連携のハードルは市民団体間よりもさらに高い。いま、中央で政党間の政策協議に入っている。今日の話しは選対本部長にしっかり伝えると述べるにとどまった。
しかし、私たちの思いはしっかり蓮舫代表に伝わったと確信するし、手ごたえは感じた。
最後は、蓮舫代表と握手をして別れた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/17

子連で田村教育長と懇談  

〇16日、午前中に「子どもと教育を守る高知県連絡会」で田村壮児教育長と懇談を行った。
 1点目は、臨時教員不足によるいわゆる「先生のいない教室」(代替未配地校)問題
 田村教育長は、2015年度は通年で43校で53件、本年度は11月1日現在で15校で15件となっており数的には減少している。その要因として、採用拡大(受審者確保の様々な手立て含む)、臨時教員の処遇改善、名簿登載者にならなかった人への早期の働きかけ、退職者の再任用の拡大などを挙げた。
 教育長は教員不足の原因として大量退職に見合うだけの採用が少子化もあり出来ない状況を挙げた。
 これに対して子連では「人口推計はほぼ当たる。数十年前から分かっていたこと」「香川県では高知より5年早く採用を増やしてきた。そのために臨時教員の処遇改善を進めた」と指摘。定数内臨時の解消、名簿登載制度の実質的な復活などを求めた。

2点目は、学力テスト対策の加熱による子どもたちや教職員への影響について意見交換した。
 田村教育長は、@学テの目的を基礎的知識を身に付け、問題解決能力を養う、A子供の課題を明らかにするの2点を挙げた。
 子連からは、過去問を繰り返しやらせる、他校との競争を煽るなどの事態が現場では起きている。子どもが戻してもらった解答用紙をどうしたらよいか聞くと、「捨てて構わない」と先生に言われたという事例も上がってきている。本末転倒の事態だ、と指摘。
 これに対して、「学校現場からはそういう報告は受けていないが、あるとしたら本末転倒であると受け止める」と述べました。

 子連では、こういう話し合いを通じて教育委員会の縦のルートでは上がってこない現場の実態を知ってもらい、子どもたちの教育環境を良くして行くことを目指しています。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/16

新任務PKO閣議決定  

数日前の高知道登りのサービスエリアでの風景。買い物をする高校を卒業したてのような自衛隊員。昼食を買い出ししているのか屈託がない。専用車両で移動しているのかと思いきやマイクロバスが随伴している。幌をかぶせられた暗い荷台に腰かけての移動ではないらしい。
 この隊員たちのところにもやがて「新任務PKO」の出動命令が来るのか?
 まだ、遠い先のことと安心しているのか、最初の犠牲者が出るまでの安息の日々なのか。

駆け付け警護閣議決定 自衛隊新任務付与 南スーダンPKO
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/289362
 政府は15日、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣する陸上自衛隊に、安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」を付与するPKO実施計画の変更を閣議決定した。武器使用の範囲拡大を含め自衛隊の海外活動拡大を可能にし、集団的自衛権の限定行使を容認する安保関連法が3月に施行されて以降、新任務が具体化するのは初めて。

南スーダンPKO 新任務より撤収の勇気を 東京新聞社説
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2016111602000134.html
 南スーダンに派遣される自衛隊部隊に「駆け付け警護」などの任務が追加された。憲法が禁じる海外での武力の行使につながりかねない危うい任務だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3

2016/11/15

高知憲法アクション・緊急学習会  

〇12日の高知市での憲法アクションの緊急学習会で、民進党の小西洋之参議院議員は、2014年7月1日の集団的自衛権容認の閣議決定について、政府が根拠にしている昭和47年の政府見解(2種類あり)からは集団的自衛権容認は出てこないことを徹底的に暴きましいた。以下資料の一部を転載します。

〇後で小西議員のHPや経歴を見て、これは「大変な」人なんだとびっくりした。http://konishi-hiroyuki.jp/
当初は安保法制廃止に関わって、南スーダンPKO、緊急事態条項、共謀罪について民進、共産の国会議員に来てもらい、論議をしてもらうといく計画であった。
それを急遽司会をすることになった私が、それらを基本にしながら政局の変化を受け、次の3つのテーマの設定をさせてもらった。
@TPP衆議院強行。参議院での攻防へ。その焦点、行方。廃案に追い込む闘い。会期の延長は?年内解散、来年早期解散は?
A米大統領選挙でのトランプ勝利により、日米関係はどうなるか?
 TPP、安全保障、沖縄新基地建設、アベノミクスは?
 日本政府は、独立志向を強めるか、反対に従属性を強めるか?
Bトランプ頼みでなく私たちの運動でどう安倍内閣を追い込むか。
 そのために衆議院での野党共闘をどう進めるか?
 衆参の憲法審査会の動きは?
 憲法明文改憲をどう阻止するか?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/14

高知憲法アクションの緊急学習会  

〇12日は、高知憲法アクションの緊急学習会が開催され、100人あまりが参加しました。
民進党の小西洋之参議院議員、共産党の仁比聡平参議院議員が本音のコラボを展開しました。

 その中で、トランプは決して反グローバリゼーション主義者ではなく、アメリカの国益を守るため、TPPの最交渉なのか、日米2国間のFTAなのかは別として日本に更なる関税撤廃を求めてくると指摘されました。
 
 また、日米安保についても「片務的」と攻撃しながら、「血も流せさらにカネも出せ」と迫ってくる。
 これらの米国からの圧力を安倍内閣は従属的に利用し、更なる国内体制の改悪を進める、と
指摘されました。

 参議院でTPPを廃案に追い込み、安倍内閣を追い詰め、衆議院選挙で野党共闘をさらに推し進める意思が固まる会になりました。

https://www.facebook.com/tosahiro/videos/1201824969894940/

クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/11

憲法アクション 民進、共産参議院議員コラボ  

高知憲法アクション大忙し。
10月28日のTPP学習会。
11月1日、11月8日、11月10日と抗議集を開催し、山本有二農水大臣辞任せよ、TPP強行するなの声を自民党県連前などで上げた。

8日の米大統領選挙でのトランプ勝利。安倍内閣はTPP,北方領土ゼロ回答、トランプ勝利で大慌て
 TPP承認案件と関連法案は11月4日に特別委で強行、そして昨日衆議院本会議で強行可決された。論戦の場、対決の場が参議院に移る。
 そんな時期、民進党と共産党の論客で知られる2人の参議院議員を迎え、情勢報告、今後の政局についてコラボをしてもらう。
 こんな機会はめったにない。
 多くの皆さんの参加をお待ちしています。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/10

労働組合は希望の星たり得るか  

アメリカでトランプ氏が勝利。そんな中でTPPをなぜ急ぐのか
 果たしてそうだろうか?だからこそ急ぐのではないか?

私は今日の集会でトランプが勝利し、TPPもやまる、安保条約も破棄されるという人がいるが、そうはならないと思う、と述べた
 トランプは、日本が農産物に38%の関税をかけて農業を守るというなら、アメリカも日本車に38%の関税をかけると発言した。これは逆説で、むしろ、農産物の更なる関税撤廃を求めてくるだろう。トランプを反グローバリゼーションの旗手みたいに言う人がいるが、そうではないと思う。アメリカに都合の良いグローバリゼーションを求めている。保護主義を内包したグローバリゼーションだ。
 安保条約についてもトランプは片務的と攻撃している。金も出せ血も流せと求めてくる。安倍首相はトランプ勝利後のインタビューで「日米同盟は普遍的な価値によって結ばれている」と発言したが、自民党にとっての普遍的な価値は、「対米従属」ということ。
 トランプが高飛車に出れば、日本政府はより「従属的な」対応を取るだろう。そうなれば、国民との矛盾は深まる。
 経済問題はどうか。トランプ勝利で「円高株安」が進んだしかし、これは一時的。だが、心配はいらない。アベノミクスは失敗している。日銀の黒田総裁も2年間で2%の物価上昇目標については失敗を認めている。日銀がいくら国債を買ってもデフレから脱却できない。トランプ頼みでなく自民党政権を追い詰める必要がある。それは衆議院選挙でも野党共闘だ!

〇本日夜は県労連の執行委員会。その合間に、20日の郵政産業労働者ユニオンでの報告のレジメをまとめた。T部 いま闘うとは何かー労働組合の存在価値 U部 労働組合は希望の星となりうるか
(参照いただければ幸いです)
http://kochikenroren.littlestar.jp/housin/yuuseimirai2016.pdf
クリックすると元のサイズで表示します
2

2016/11/10

山本大臣辞めろ!TPP強行するなの自民県連前抗議行動!  

〇本日10日、山本有二農水大臣辞めろ、TPPの批准強行をするなの自民党県連前での昼休み抗議集会を行いました。憲法アクションとしては、11月1日、11月8日に続いて3回目です。

 私は基調提案で、トランプは「暴言王」と呼ばれている。この日本、この高知にも「暴言王」「失言王」がいる。
 それは、山本有二大臣だ。
 彼は辞任せず、本日TPPを強行する気だ。彼を大臣に任命したのは、目の前の自民党の総裁であり、総理である安倍晋三氏。
 本人は国会で頭をぺこっと下げたが、それは国民にでも国会にでもない。自民党に頭を下げたに過ぎない。本人も責任を取らない、安倍首相も任命責任を果たさない。これは、衆議院294議席、参議院123議席の上に胡坐をかいた「数のおごり」だ

 イギリスの歴史家が、「権力は腐敗する。絶対的権力は絶対的に腐敗する」と喝破した。今の自民党は正にその腐敗の中にある。

 山本大臣が言ったもう一つは、JA関係者への利益誘導。数のおごりの中で古い自民党の「利益誘導政治」が復活していると発言した。
 参加者から「おごれる自民党久しからず」の替え歌やスピーチがあり、最後に満身の怒りを込めたシュプレヒコールを行いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/11/10

山本大臣は「失言王」?  

TPP 壊れた「のう」の先に 荒廃あり

この「失言王」「暴言王」の山本農水大臣は、辞任する気は全くないようだ。
そして、今日、10日にも衆議院本会議で強行採決。
野党は、山本大臣に対する不信任決議案を出す構え。

19日まで居座る気なら、今月の19日集会では、「山本大臣やめろ」のコールが、丸ノ内緑地に響き渡ることだろう!
http://blue.ap.teacup.com/kochikenroren2/1242.html

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ