Atelier KinZo Diary

新作改作旧作拙画をスキャナーで取り込み、CGで加筆、ハイブリッド画化して紹介しております。画像はクリックで拡大します。
These hybrid pictures by using CG are made from my past manual works .

 
Atelier KinZo
Collaborative Coloring Club/塗絵パッチワーク同好会作品集
Connective Line Figure/つながる塗絵線画ぎゃらりー

過去ログ

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:KinZo MASUDA
「頑張れ!」と声援されるのはありがたいけれども、「これ以上頑張れと言われても、どうしようもない」と言ってたマラソンランナーがいました。
同じ「頑張れ!」でも、先頭グループと後続グループでは受け取り方が違うようですね。

http://sky.ap.teacup.com/kinzo-net/img/1398601142.jpg
投稿者:Ken
どのスポーツでもレベルが高くなると体力の限界を競うものだと想います。しかし、中でもとりわけ陸上競技は心肺機能の限界を極めるという点でこれに並ぶ競技はそれほどないのではないかと想います。昔、何度か今はなき国立競技場へ陸上の日本選手権などを見に行きました。生で見ると陸上競技の壮絶さが伝わってきました。隣の神宮球場からは六大学の校歌が聞こえていたこともありました。瀬古選手が一万メートル走に出たとき瀬古選手が目の前を通るたび「瀬古、たのんだぞ」とスタンドから叫んでいるおじさんがいました。僕はおじさんが瀬古選手にいったい何をたのんでいるのだろうとおもいました。昔の藤井寺球場の2軍戦、それに陸上競技などは見に来る人も少なくおじさんのヤジがおもしろいということもしばしばありました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ