2015/7/16

ダイエットと断食  食事と健康


ダイエットというと、いろいろな方法がありますが、プチ断食を取り入れたダイエットが人気となっています。プチ断食によるダイエット方法は、3日から4日ぐらい期間に行う比較的の短期のダイエットであることが大きな特徴です。


ダイエット期間がごく短いので、長期間にわたるストレスにたえながらダイエットをするということをしなくても痩せるとが可能です。健康維持を考えるならば、断食はあまり長い間行うべきではありません。宗教の行で行う断食が一般的かもしれませんが、それとは違うものです。


ダイエットをするための断食ならば、長い間はすべきではありません。リバウンドがしやすくなりますし、体にも悪影響が大きいためです。体への負担や、ダイエット後の食生活のことまで考えた場合、ダイエットをする時は大幅な体重減が起きないように、徐々に減量をしていくべきです。


しかし、長い期間に渡ってダイエットをし続けるとなると、それだけ食べたい物を我慢したり、好きでもない運動を続けなくてはなりません。人によっては、ダイエットによるストレスを感じる人もいるのではないでしょうか。


ストレスに対処せずにダイエットを続けていると、精神的な抑圧が予想外の方向に噴出する可能性もあります。ダイエット中のイライラが爆発して、枷が外れたかのように食べ続けてしまい、体重が急激に増えてしまったというケースもあります。


ダイエットを行う人の中には、ストレスと向き合い続けることがつらくて、ダイエットを中断してしまう人もいます。3、4日でダイエットが終わるプチ断食なら、どこまで頑張ればいいかかわかりやすいので、ストレスを溜め込まずにすむのです。


0

2015/5/15

男性が脱毛をする理由について  


最近は男性でも脱毛を行う人が多いですが、それは効率性を重視した結果だという人もいます。男性が脱毛施術を受ける場合には、一体どういった動機があるのでしょうか。


脱毛施術を利用する男性の動機について、リサーチしてみました。皮膚が刺激に対して反応しやすく、ヒゲを剃ると肌が赤く腫れたり、カミソリの刃で傷がつきやすいという方もいます。肌トラブルが原因でカサカサになってしまったり、ひりついたり、赤くなって困っているという人も少なくないようです。


ヒゲの濃い男性の場合は、毎日剃らないといけないという人もいます。肌の弱い男性の場合は、毎日ヒゲを剃るたびに肌荒れを起こしていては、ヒゲ剃り自体がストレスになります。出勤前にヒゲは剃っているのに、夕方過ぎになると無精ヒゲが生えているかのような見た目になってしまうという方もいるといいます。


会社にいる時にヒゲの手入れをする時間はありませんので、あごがざらざらする感触かあっても放置しているという男性は多いようです。起床から出勤までの限られた時間の中で、ヒゲの濃い人はひげ剃りに時間がかかります。


ひげの脱毛をする男性が多いのは、ひげの手入れが煩雑で、肌に負担がかかるためです。男性は、女性のように根こそぎ脱毛をするのではなく、範囲を指定したり、ひげを薄くするための脱毛ができます。


脱毛サロンでは、事前のカウンセリングで脱毛したい部分を指定してから、施術をはじめます。脱毛する事でヒゲの範囲は小さくなり、ヒゲ剃りする場所自体が減るので手間も掛からなくなります。何より肌荒れなどのトラブルも減少するというメリットもあり、男性が脱毛する大きな理由にもなっています。


0

2015/3/29

ビタミンCの効果とサプリメントについて  食事と健康


ビタミンCは、きれいなお肌を維持するためや、健康状態を保つためになくてはならない栄養素であり、サプリメントなどで補給している人が大勢います。食事やサプリメントでビタミンCを摂取しない限り、体内のビタミンCを増やすことはできません。


ビタミンCが不足すると、免疫力が低下してしまいます。白血球の働きを高める作用があるため、ビタミンCが足りなくなると、傷の治りや、病気の治りが遅くなったりします。


抗酸化力も強いことから、体内で活性酸素が増えないように働きかけることが可能です。活性酸素は老化の原因にもなり、体内で増えてしまうと正常な細胞を酸化させて、老化を促進させてしまうため、これを食い止めるのにビタミンCは役立ちます。


多くの人がサプリメントでビタミンCを摂取しているのは、ビタミンCが持つ様々な健康への影響が評価されているためです。


ビタミンCは、美白にもいいことが知られています。皮膚はメラニン色素の働きでシミになることがありますが、ビタミンCはシミを白くしてくれます。


コラーゲンは、弾力のある若々しいお肌を保つ効果があると言われていますが、このコラーゲンを体内で生成する時にはビタミンCが必要です。お肌に欠かせないコラーゲンは、年をとると少しずつ体内から失われていきます。サプリメントでコラーゲンを摂取する事も可能ですが、吸収率を高めるにはビタミンCとの併用がおすすめです。


野菜や果物に多く含まれている栄養素ですが、水溶性のビタミンのため体内で蓄積することができません。食べ物からもビタミンCは得ることかできますが、こまめに補給しなければいけない特性上、サプリメントを活用するのもいいでしょう。



0

2015/2/16

ヒアルロン酸注入による豊胸手術の内容  


女性の中には、自分の胸のサイズを大きくしたいからと、ヒアルロン酸を注入する豊胸手術をする人がいます。ヒアルロン酸注入法は体への負荷が少なく、気楽に利用できる豊胸手術だといいますが、どのような手順で行われているものなのでしょう。


いくつかの美容クリニックをピックアップして、どこで手術を受けるかを、まずは決めましょう。各クリニックのホームページを確認すれば、ある程度の料金体系はわかりますし、大体の施術の方法もサイトに書かれています。はっきりと示されていないクリニックは反対に避けたほうが良いでしょう。


インターネットには、ヒアルロン酸注入による豊胸手術の口コミサイトがあるので、参考にするのもおすすめです。期待ができそうな美容クリニックを見つけたら、カウンセリングを受けて詳しい話をしてもらいます。カウンセリングの場では、ヒアルロン酸を注入して行う豊胸手術で知りたいことや、確認したいことなどを教えてもらえます。


カウンセリングの内容に納得がいくものであれば施術を受ければいいですし、そうでなければ別のクリニックを探すという方法もあります。


カウンセリングが済んだら、同意書に名前を書いて施術に入ります。胸に局所麻酔を施し、痛みを軽減した上で、ヒアルロン酸を注入して、バストサイズを大きくしていきます。


術後は胸にハリが出ることもありますが、2週間程度で体になじんでくるでしょう。注射のあとは1週間ほどで消えます。ヒアルロン酸注入による豊胸手術は、どんな人でも気軽に受けられますので、気になる人は調べてみてはいかがでしょうか。


0

2015/1/7

わきが手術の種類  


わきが手術は、わきがのレベルにあわせてするものですから、実際には手術まで必要ないという人もいます。わきがのことがどうしても気になり、手術をしてわきがの悩みから開放されたいと考えている人も少なくないでしょう。


わきが手術の種類は数多くあり、その中でも特によく行われている手術の方法について調べてみました。剪除法と呼ばれ、皮膚を数センチほど切って、アポクリン汗腺という、わきがの原因である線を取り除く方法があります。治療効果が非常に高いことから、多くの病院で剪除法がわきが治療に用いられています。


皮膚を切り、専用の器具を入れて、アポクリン汗腺も、皮脂腺も、どちらも取り除くという手術方法もあります。


わきがの治療には、吸引法という手術も広く知られています。吸引法では、切った皮膚から専用の道具を差し込んで、汗腺をまとめて取り除きます。


マイクロレーザー法は、レーザーを皮膚に直接照射することで、アポクリン線を破壊する手術です。この手術方法は治療時間が短く、傷跡がほとんど見えないのが特徴となっています。


超音波法は、皮膚に穴を開けて器具を挿入して、超音波の振動によって汗腺を破壊する方法です。


わきが手術にはいろいろな種類があり、それぞれにメリットもデメリットもあります。方法に違いがあるだけでなく、手術の費用や効果にも差があるのも事実です。もしも、わきがの手術を希望するのであれば、手術方法ごとのメリット、デメリットを把握しておくことです。本当に手術を受けるのか、ほかの治療法はないのか、わきがの対処ではよく考えることです。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ