「直線に入ります!」(水沢競馬場にて)

お知らせ Information
【今週のJRA重賞】 東京:東京スポーツ杯2歳S(G3) 京都:マイルチャンピオンシップ(G1)

 

自己紹介  

クリックすると元のサイズで表示します

◆名前◆ k16
◆誕生日◆ ソニー・ロリンズ、長渕剛、しほの涼、森田涼花、桐島カンナと同じ
◆出生地◆ 東京都区部
◆最終学歴◆ T京大学(ラグビーがやたら強い)
◆現居住地◆ 宮城県気仙沼市
◆趣味◆ 競馬、鉄道、音楽鑑賞、野球観戦、パソコン(ネット)他
◆2017年応援する馬◆ リアファル、ブラックスピネル、アメリカズカップ他
◆ストライクゾーンなタレント◆ 吉本新喜劇では福本愛菜、鮫島幸恵、スーパー戦隊系なら立石晴香
◆職業◆ 福祉関係19年生(介護福祉士資格取得、認知症介護実践者研修修了)

その他は読者の想像で…(2017年4月加筆、更新)
0

2017/11/21

注目の新馬戦勝ち馬2017(25)  競馬

今回は、一昨日の京都芝2000m戦で1番人気に応えたフランツを取り上げる。父ディープインパクト、母ロベルタ(その父ブライアンズタイム)という血統の牡馬で、栗東の音無厩舎に所属する。母は競走馬時代、1000万下で連対を果たしたのが最高戦績であったが、何といっても母系の血統背景がこれでもかという位に優秀で、今年のダービーで1番人気に推されたアドミラブルも同じ一族ということになる。唯一気掛かりなのが、近親に名を連ねる面々が揃いも揃って何らかのアクシデントにより志半ばで戦線離脱をしてしまうという点。本馬にはそういったマイナス面が伝わらないことを祈りたい。
0

2017/11/18

マイルCS(G1)  競馬

絶対王者が不在となっている現在の短距離、マイル路線。おそらく明日のマイルチャンピオンシップも一筋縄ではいかないこと必至。まあ馬券的な妙味という点では面白い一戦になりそうだが。
 ◎11 エアスピネル
 ○12 イスラボニータ
 ▲4 サングレーサー
 △3、5、7、8、10、13、16、18
エアスピネル、イスラボニータともに安定感は高いし実力もG1級なのだが、いかんせん詰めの甘さが最大の弱点となっており、そういった点を考慮してしまうとどちらにも本命を打ち難いところではあるが、将来性を加味してエアの方を上位に見た。
1ハロン延長をどう克服するかがポイントになるサングレーサー、前走はさすがに度外視できる春のマイル王サトノアラジン、1600mでも何だかんだで通用するレッドファルクスあたりも小差で、印は手広く流しておきたい。
0
タグ: 重賞予想

2017/11/18

東京スポーツ杯2歳S(G3)  競馬

まさかというか、ホープフルSがG1に昇格した影響がここにも出ているのか、例年の傾向からは想像できない7頭立てでの施行となる。
 ◎3 ワグネリアン
 ○2 ゴールドギア
 ▲7 ルーカス
 △1、4
7頭中6頭が前走1着、残り1頭も2着だからメンバー構成としては結構ハイレベル。将来性も考慮してワグネリアンから入るのが妥当だろう。

マイルCSの予想は今晩公開する予定。
0
タグ: 重賞予想

2017/11/13

注目の新馬戦勝ち馬2017(24)  競馬

今回は、昨日の京都芝1600m戦で1番人気に応えたフィニフティを取り上げる。父ディープインパクト、母ココシュニック(その父クロフネ)という血統の牝馬で、栗東の藤原英厩舎に所属する。4つ上の全兄がご存じステファノスで、この時期にデビュー戦を勝ち上がった点で来年の牝馬クラシックに大きく展望が開けたと見ても良さそう。母や兄のように勝ち味に遅い点が引き継がれていなければさらに楽しみになってくるのだが…。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ