memento mori

 

カレンダー

2018年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:画伯
あざーっす! 興味を持って読んでもらえて嬉しいです。風船を使ってのレクレーションも、やはりリズム感に関連するので、音楽療法の一種になるんでしょうね。「池中玄太」て、また懐かしいなあ。(笑) 一緒に歌った結果も教えてくださいね。待ってまーす! ちなみに”付随意運動”ではなく、 ”不随意運動”ですね。念のため。
投稿者:gohan
画伯さま
ごくろうさまでした。本当にわかりやすいご報告ありがとうございます。画伯ちゃんにも解らない事あるんだ?
こちらのご報告、身近に感じて(=゚。゚)ほ〜!!なるほどぉ〜〜と興味津々で拝見いたしました。

主人のレクレーションに参加しました。
ボール遊びで風船を使ってバレーボールをし、ネットを張ってチーム別に競います。
風船のパスでふわぁ〜〜んと、あるリズムで風船が飛びます。主人の目はそれを追い風船をしっかり見ています。上体を起こすなんて考えられなかった主人が、身体を自分で起こし自分の意思で手を出してパスします。
先日は、DVDデッキを持って行って映画を見せました。古い映画です。「池中玄太80キロ」挿入歌がやんわりと入り、過激な場面もありましたが、いい刺激となり、画面をしっかり集中して観ていました。不思議な事に付随意運動もぴたりと止まり、もぞもぞ動くこともありませんでした。ぼ〜〜っとする事もなく2時間半本当に不思議な時間でした。

音楽療法、これはすごいと思います。
わらべ歌、唱歌、童謡などは純粋な頃に聴いた純粋な思い出がよみがえるのでしょうか。
もっと繁栄してお薬ばかりでない治療法になればと祈ります。
明日は童謡のCDでも持って行って一緒に歌おうかと思います。

もっと知りたい・・・・・そんな感想です
ぺこ <(_ _)>今後もよろしく

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ