医療事故とは?

2014/7/10 
ここ最近TVや新聞で事件や出来事に関するニュースをチェックすると
医療事故という言葉をよく耳にすることがあります。

名前からして医療従事者による事故だということは予想できます。

もちろん直接医師や看護師がミスした場合も含まれますが、
間接的に関係している部分まで含まれているようです。

たとえば、入院患者の担当になり、面倒をみないといけないのですが
他にもやる仕事がたくさんあるので、随時容態を確認するのを怠たったとします。

このように目を話している間に患者さんの容態が悪化したりすれば
医療事故は起きやすくなるのは間違いありません。

ちなみに最近よく聞く話ですが、事故ってしまった健康な人に、
何か感染した血液を輸血してしまったという話題もよく聞きます。

献血の車が止まっており、血液の提供者を募集している場面を
よく見かけることもあるのではないでしょうか?

個人的にも疑問に感じるのですが、特に血液提供者の健康度と言いますか
病気チェックしないで血液を採取するところです。

もちろん血液を採取してから、健全な血液かどうか調査すると思います。

しかしそれでも、輸血して今までなかった病にかかるというニュースも
少なくありません。

特に健康診断とかで病気もちの人に注射した注射器を清潔にしないで
再利用した結果、病気がうつったという話もあります。

こういう事例を見てみると、あまり健康診断とかに行きたくなくなるのは
わたしだけでしょうか?さらに詳しく見るなら⇒医療事故の事例
0
タグ: 医療事故

台風の進路について

2013/9/26 
台風と聞くと、沖縄によくくるイメージがあるのですが、
今年に関しては、関東地方によく行くな〜と感じています。

たしかに沖縄にも何回かきているのですが、たしか直撃は
なかったように感じています。

ですので、飛行機を前倒しして乗ったのですが、まったく
影響がなく、あまり意味がないことをしたと感じています。

また去年であれば、今頃に強い台風がやってきて停電に
なったことを覚えています。

そう考えますと、今年は平和だな〜と思いますw

たぶん、9月・10月あたりが台風のピークだったように
思いますので、この期間を乗り切れば大丈夫でしょうか?
0

夏の熱中症について

2013/8/8 
ここ最近は、熱中症についてのニュースなどがよく取り上げられて
いますよね?もともと熱中症は話題になっていましたが、ここ数年で
毎年かなり熱中症になる人数が増えているようです。

そこで20年前を振り返ってみますと、こんなに夏は暑かったっけ?
と思ってしまいます。

また20年前までは、どんなに暑くても部活や体育の運動量が
はんぱないときもありましたので、そんなに暑くなかったような
気がしています。

そして、すごく汗をかいて、疲れている時に、水分補給すると
すごく幸せな気分を味わえてた気がしますw

そういう時代もなんかなつかしいですね。今の時代では紫外線やら
熱中症やら、いろんなことが叫ばれています。

部活中に倒れてしまう人もいるんだとか。ここでふと思い出したのですが
ここ最近、水分をこまめに摂ることの重要性が叫ばれていますよね?

そう考えますと、20年前はのどが渇いても、水分補給できない時代だった
ように感じています。

また、最近の子供の遊びはどんどん少なくなってきていますので、
なんだかかわいそうな気もしています。

ということで、家でゲームをしたり・塾に通ったりすると思うのですが、
子供の時に遊ばないと、体力がつかないような気がします。

少し話はずれましたが、紫外線が強いときは日陰や建物の中にいて、
運動するなら朝方や日が落ちてからするのがよさそうな気がしています。
0

水分の摂り方

2013/6/17 
季節は6月中旬になり、そんなに暑くなく・過ごしやすい季節と
言いたいところですが、最近はものすごく暑いですよね?w

個人的には外に出ないで、クーラーのあるところでのんびりと
過ごしたいところです。

もしくは外国に旅行に行って、非日常を楽しむのもいいかもしれません。

ただ、お仕事や学校などで忙しい人は、そういうことも
できないと思います。

ということで、この暑い季節をどう乗り切るかが重要ですw
あまりにも暑い場合は、アイスクリームを食べるのもいいようです。

ただし、一番重要なのは、やはり水分の摂り方になるそうです。

もちろん、暑い季節だけでなく・水分を適度に摂ることは大切だと
言われていますよね?

よくアジア美人と言われている人は、水分をかなりとっていると
聞いたこともありますし。

そこでネットで調べてみると、平均的に男性は1日3リットル、
女性は1日2.2リットルの水分を摂った方がいいそうです。

もちろん、運動をして・汗をいっぱいかく人はもっと水分を摂った
方がいいということになります。

その次に、水分の摂り方が重要になってくるかと思います。
一気に摂るやり方はもちろんよくないと思います。

1時間に、コップ3杯など、こまめに摂るのがいいそうです。
自動販売機では、甘い甘い砂糖がたくさん入ったジュースばかり
ですので、水筒などにアレンジして入れておくのがよさそうです。

もちろん、水分を摂りすぎるのもよくないことですが、それよりも
飲まな過ぎの方が深刻なようです。

ここで水分の役割を見直すと、消化を助けてくれますし、肌を健康に
保ってくれますし、腎臓を良好な状態に保ってくれます。

職業によっては、水分をこまめに摂るのは難しいかもしれませんが
健康面から見ても、うまく摂取したいところですね。
0

健康を維持すること。

2013/5/12 
若いときはいいのですが、どんどん年をとっていくと
健康面が気になってくるのではないでしょうか?

もちろん、見た目でわかる症状なら分かりやすいのですが
見た目ではわかりにくい病などはすごく嫌ですよね?

見た目で分かりやすいといえば、やはりメタボなどでは
ないでしょうか?お腹がポッコリしていたり・・・

その原因は、運動不足や食べ過ぎなどが一般的ですよね?
ただあまり食べていなくても、お酒をよく飲むことで
お腹がポッコリしてしまう人も多いのではないでしょうか?

しかし、メタボに関しては、食事の量や適度な運動、
ストレスの発散や、睡眠の量などでよくなると思います。

その逆に見た目で分からないのが、自律神経の乱れや貧血
などの体調不良ですよね?

最近では便秘や下痢気味になってしまう人も多いようです。

便秘や下痢に関しては、腸内環境を改善していけばいいと
思いますが、自律神経や体調不良に関しては、見た目では
よく分からないので、やはり対処法が難しいですよね?

ただ、食生活の改善でかなりいろいろな症状が改善している
ようなので、食生活を見直すことが一番よさそうです。
0



AutoPage最新お知らせ