2017/11/10  20:22

11月9日〜10日 鳴門へ  

某団体様の研修親睦旅行の添乗で鳴門へ

まずは研修先の淡路島『北淡震災記念公園』へ
クリックすると元のサイズで表示します

セミナーハウスで、語り部さんによる被災体験談を拝聴しました
震災時旧北淡町役場に勤務されていた方で、当時の様子や今後の備えや心構えなど、非常にタメになるお話をして頂きました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昼食を挟み、野島断層保存館を見学目
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

阪神淡路大震災と東日本大震災の揺れが体験できるコーナーもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらハートのモニュメントハート
ピンク色のは日時計になっています
大きなハートの後ろに海が広がり、夕陽が見られる絶景ポイントになります
クリックすると元のサイズで表示します

福良にある『淡路人形座』へ
国指定重要無形民俗文化財の淡路人形浄瑠璃を鑑賞しました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

三人掛りで人形を動かしているんですね〜
クリックすると元のサイズで表示します

公演後はえべっさん人形がお客様に福をお裾分けウッシッシ
クリックすると元のサイズで表示します

『鳴門グランドホテル』で宿泊です
クリックすると元のサイズで表示します

宴会料理は鳴門名物の鯛がメイン
活造りから始まり、宝楽焼、カルパッチョ、あら煮と盛りだくさん
お客様にも新鮮な鯛を堪能して頂きました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2次会のカラオケもラウンジ貸切状態で2時間カラオケ
たっぷり呑んで唄って騒いで頂きましたウッシッシ
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは徳島産焼酎No.1!
左から鳴門金時(芋)・すだち酎・一番札(麦)です
鳴門金時は甘い赤芋の独特の香りやコクがきいているので、美味しかったですよ〜花丸
クリックすると元のサイズで表示します

翌朝、展望露天風呂から大鳴門橋や朝日の絶景を見て目覚めもスッキリ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

コンベンションルームでの和朝食です
クリックすると元のサイズで表示します

ロビーラウンジでは飲み物サービスがあります(宿泊の方は無料/コーヒー・ソフトドリンク・お菓子・ソフトクリーム)
クリックすると元のサイズで表示します

2日目は『大塚国際美術館』へ。9時半の開館から4時間タップリ滞在です
クリックすると元のサイズで表示します

まず目に入るのは<最後の審判>の大天井画
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

モナ・リザや
クリックすると元のサイズで表示します

ゴッホのひまわり
クリックすると元のサイズで表示します

ムンクの叫び
クリックすると元のサイズで表示します

モネの池&大睡蓮
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
古代から中世、ルネサンス、バロック、近代、現代と西洋名画が1000点以上の展示されていましたが、誰もが知ってる有名な絵も多数あり、広〜〜〜〜い館内をゆっくり見て頂くことができました

館内にて自由昼食
自分は5種類の海鮮やワカメがタップリ入った<うずしお海鮮丼>を食べました
クリックすると元のサイズで表示します

帰りに寄ったハイウェイオアシスでは、もうクリスマスツリーがクリスマス
今年もあと1ヶ月半、あっという間ですよね〜
クリックすると元のサイズで表示します

Mr.I
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ