〜以学館の徒然記〜

以学館を開校致しまして8年目を迎えました。
教室に通って下さった皆様、関心を持って問合せて頂きました多くの方々に厚く御礼申し上げます。

HPの表紙からだけでは分らない教室でのエピソードや塾長の思いなどを綴ってみたいと思います。

 
以学館ブログは
こちら
へ移動しました
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:オリエント
石金商店街にも小さい映画館って、東部劇場のことですね。東部小学校卒業ですから石金商店街大変懐かしいです。学校が近い割には、成人映画のポスターがあったりしてドキドキしたことや、怪獣映画を観に行ったりしたことが大変懐かしいです。映画館の並びには、肉屋・果物店・パン屋・飲み屋街・電気店・文房具店・カメラ店等がありました。
投稿者:Roberto
すぉれをいわないでくだされ〜
「偶数歳」というだけで何となく気になるんですから!
思えば富山を出たのが18歳、もう2倍も生きてきたのでありますね〜

http://blog.drecom.jp/roberto/
投稿者:igakukan
ロベルト殿〜

ロベルト殿とは10歳ほどの年の差でありますが、価値観や感性は、とても近いものを感じまする。もっとも、そのお年になられますれば、もはや若者というよりは壮年であらせられまする〜。2児のお父上にして、四捨五入すれば40路でありますしね〜(笑)
投稿者:Roberto
よい写真ですね〜

賑やかな総曲輪、中央通りは、かすかに子供の頃の記憶があります。

先日、駐車場がタダの日がありまして、この日ばかりはすごい人出でした。

http://blog.drecom.jp/roberto/
投稿者:igakukan
そういえば、桝谷院長殿から正しい昭和の話を伺ったことがありまする。

駅前交番の巡査殿が(昔は巡査は偉かった)、桝常旅館に巡回に(さぼりに)来るそうであります。カツ丼でおもてなしをしますると(勿論、ただで)、ひっくりかって高いびきで昼寝をしていくそうであります。拳銃、吊ったままで・・。今なら、即刻、懲戒免職でありましょう。。

のどかな時代でありました〜〜〜。
投稿者:igakukan
お〜〜
これも本編に優るとも劣らない素晴らしい内容でありまする。よく、かようによく覚えておられるでありますね!? 歩く記憶力でありますね〜。(^_^)

ちなみに、桝常食堂のご子息殿が、わたすのリンクにあります同級生の桝谷クリニック院長殿であらせられまする〜。
投稿者:S
ひょえー。本当に掲載されていてビックリ。シネマのポスターまで撮影されてきました塾長様の行動力にも脱帽です。

んで、意外に賑やかなのが新世界です。お店には入ったこと無いですがランニングのついで?に覗いてみると夜は本当にいい感じです。そうそう県庁前の幸町あたりの「ふんすい小路」?でしたっけ。あの飲み屋街もナカナカ昭和の色合いが滲み出ております。


しかし、昔の市の中心部は華やかでした。映画館も沢山ありましたが、大型店舗もそれなりにありましたね〜。タイヨー、長崎屋、丸大・・・丸大は大和と合体工事したのは衝撃的で出来事でした。アピタになってしまったユニーも出来た当初はデカカッタ。109とかウィズとかもありましたね(これら昭和でしたけっけ?)。そうこうするうちに西武百貨店も今月いっぱいでサヨナラです。大火事で西武ができる前はあそこに東京亭本店があって、ヤキソバが美味かった記憶が〜。
大型店舗と言えば、音の思い出もありますね。大和のミュージックサイレンは良かったですねー。21時のアニーローリーが遠くから聞こえてくるとナントも穏やかな気持ちになりました。日曜になると空で飛行機がぐぅぉぉ〜んと軽やかな音を奏でつつ「タイヨーへ行こう〜! でぱぁああとタイヨォォ〜♪」などと流してるのを聞いて、これまたナントものどかな休日の気分になりました。

華やいだ西町総曲輪とは裏腹に、駅前は怪しい輝きにミチミチておりました。駅前シネマや富劇周辺はもちろん、何と言っても須田ビル(現CIC)の裏手の闇市! 通路に伸びたズワイガニの足が裸電球にギラギラ光る独特の世界でした。迷路の中の本屋は高校生の拙が成人誌を立ち読み(見)するのを微笑みつつ黙認してくれたオヂサンがいました。アミューズビルのあたりに電化の三共があって、中の喫茶店で補導される生徒が数知れず〜。そういや中高生は喫茶店も入ってはイケナイ時代でした。現マリエあたりにあった国鉄の官舎の中の雑然とした小さな店々、αー1のところにあった桝常食堂あたりもいい雰囲気でした。


これらに較べて、郊外巨大商業モールは、パッと見るとオサレで便利な感じですが、ヨクミールト・アジケナーシです。昭和の輝きカムバックアゲーン!!


http://gskier.run.buttobi.net/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ