〜以学館の徒然記〜

以学館を開校致しまして8年目を迎えました。
教室に通って下さった皆様、関心を持って問合せて頂きました多くの方々に厚く御礼申し上げます。

HPの表紙からだけでは分らない教室でのエピソードや塾長の思いなどを綴ってみたいと思います。

 
以学館ブログは
こちら
へ移動しました
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:igakukan
はっはっはっは
ばれました〜
さすが建築家のロベルト殿は、観察眼が鋭いでありますね。そういうセンスとたゆまぬ研鑽が、素晴らしい建築物を生み出しておられるのでありましょうね。(^_^)

本稿に記しましたとおり、買ってしまいました〜。(^^ゞ
ちなみに、デンオンのDP47Fが3400円でありますよ!
投稿者:Roberto
こんにちは〜
結局、もう1セット購入して組んでみました!初めての電子工作楽しかったであります。
無事音が出まして、ボリュームも付けちゃいました。

ところで昨日igakukann様の教室で、アナログ導入の兆候を見逃しませんでしたよ!




http://blog.drecom.jp/roberto/
投稿者:igakukan
エレキットから回答がきました。
ご確認くださ〜〜い。

(回答)
PS-3236は、電圧と電流容量が適合し、極性を間違いなく接続していただければ
スイッチング電源をお使いになられて全く問題はありませんので、お問い合わせの文面だけではトラブルの原因を推測いたしかねますが、次のような可能性が考えられます。
電源をつなぎかえる際に(一瞬でも)極性まちがいをされたり、通電中に基板上のショートなどが発生するとICが破損する可能性もあります。
また、2台でステレオとしてご使用になっていると思いますので、その際GNDラインの引き回し(接続ポイント、接続の順番)などに不都合があると発振を起こす可能性があります。
また、BTLでご使用とのことですので、スピーカ出力ラインについては、各chの2本とも信号線ですから、GNDと接続したり、左右間で片側のコモン接続もできません
ので、そのような接続になっていないことを確認してみて下さい。
投稿者:igakukan
あれ〜〜〜
ロベルト殿 こんばんは〜(^_^)

わたすは、物をためない主義でありまして、取り説は捨ててしまったのであります。(^^ゞ

そこで、エレキットさんにメール致しました。
スイッチング電源の件を説明し、どのような状況が考えられるかについての質問と、取り説(またはコピー)を購入するから送ってくれるよう伝えました。

スイッチング電源をはずして、元の状態でも鳴りませんか? 明日、こちらの安定化電源をお貸ししますから、それでテストなさってみてくださいませ。
ICは、サージング防止回路等の保護回路が組み込まれているとのことでありますから、簡単には壊れないと思いまする。

現状で、右チャンネルと左チャンネルをつなぎ換えてテストする手もありまする。今度は反対側がならなくなればICの問題、同じチャンネルが鳴らなければ電源の問題であります。ただ、もし電源に問題があります場合、元気なチャンネルまで壊してしまう可能性もありまする。。
投稿者:Roberto
Ciao!
気に入って頂けて嬉しいです。どうか、「割らずに」ロックでおいしく飲んで下さいませ。

エレキットアンプですが、「無線パーツ」でスイッチング電源を買ってきてつなげましたら、片チャンネル音が出ない!IC飛ばしてしまったのかな?
テスターでいろいろ調べましたが不明〜
今度、取説を下さいませ。

http://blog.drecom.jp/roberto/
投稿者:igakukan
いやいや、二日酔いまで行くときは、飲んでいる段階では正体不明であります〜。人生で2回ほどそういうことがあったでありますが、いずれも若者時代でありまする。。(^^ゞ

飲んでいる最中に、飲みすぎると気持ち悪くなるのでありますよ。(;_;)
投稿者:hatayan
>何年ぶりかで「アルコール性気持ち悪く」なってしまいますた

それは二日酔いですか?
と軽く突っ込んでみました(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ