〜以学館の徒然記〜

以学館を開校致しまして8年目を迎えました。
教室に通って下さった皆様、関心を持って問合せて頂きました多くの方々に厚く御礼申し上げます。

HPの表紙からだけでは分らない教室でのエピソードや塾長の思いなどを綴ってみたいと思います。

 
以学館ブログは
こちら
へ移動しました
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:gskier
おーっ! デカイ写真ありがとうございます。
しかし昔もこれくらい、うぞかった様に思います。何も変わってない???

そう言えば「うぞい」は私も普通に使うのですが、「おぞい」を使う人々もいます。
しかし「おぞい」は「キトキト」や「まいどはや」と並ぶ、
私には理解できない「使わない富山弁」ながですちゃ。
投稿者:igakukan
画像を大きいものに差し替えたであります〜
デイテールが分かりまする・・
投稿者:igakukan
あれ〜〜S殿〜
来々軒は今でも現役でありまする。わたすは結構しばしば訪れております。高校生の頃はしょうむない味付けだったやに思いまするが、最近は風味豊かで濃い味でありまする。安くて旨いのでお気に入りの店であります。ざる蕎麦の大盛りなどは、食い切れませぬ〜

それにつけてもあのバーさん殿、ホントに幾つ?? 真っ白な頭に曲がった腰で料理を運んで来られまする。鬼気迫るといいまするかお元気といいまするか・・・
投稿者:gskier
うほほほーーー、山口来々軒と来ましたか!! 自分、塾長様の後輩ですので、高校時代の土曜には偶に寄っておりましたよ。店内の写真にタイムスリップしたかの様な大きな衝撃を感じマシた。。

しかし、市内に住んでますが、かれこれ20年くらい入店してません。最後の入店は1980年代の後半だったと思います。実はそのときもタイムスリップの大きな衝撃を受けたのです。

店内にあった週刊少年マガジンがその時点からさらに10年前くらいのシロモノで、「空手バカ一代」と「釣りキチ三平」が掲載されており、インクが染み出して前のページが次のページに裏写りしていたのですが、懐かしさのあまり、読み耽ってしまったのを思い出しました。

さすが塾長様、目の付け所がSHARPでSHOWAです。
投稿者:igakukan
お〜〜〜
90度に腰の曲がった八つ墓村みたいな老婆が奥からにゅいっと現れた時の妖しさは、正しすぎてギョッとしまするかも・・

車は、横の山本医院脇に左に寄せて停めれば大丈夫であります。書き込みした地図を追加したであります。
投稿者:Roberto
正しい!これは正しいです〜
ぜひ行ってみたいです!

http://blog.drecom.jp/roberto/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ