〜以学館の徒然記〜

以学館を開校致しまして8年目を迎えました。
教室に通って下さった皆様、関心を持って問合せて頂きました多くの方々に厚く御礼申し上げます。

HPの表紙からだけでは分らない教室でのエピソードや塾長の思いなどを綴ってみたいと思います。

 
以学館ブログは
こちら
へ移動しました
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:igakukan
え〜〜〜〜!
大人7人分でありまするか??
何もかもが想像を絶する自然の偉大さでありますね。

頭を垂れて、自然の摂理に恐れ入りたくなりまする・・。
投稿者:たまじぃ
滝桜の幹は空洞で大人7人が入れるそうです
私は60才代 滝桜から見ればヒヨコにもならないですね
頑張らねば!
投稿者:igakukan
なな殿〜
ご機嫌麗しゅうござりまする〜(^_^)

地元の方ならではの素晴らしいガイド、げにかたじけのうござりまする<(_ _)>
来年は是非訪れてみたいであります〜〜〜
投稿者:なな
今朝の情報によりますと、8分咲き、
満開は明日あさってとか・・・
この三春の「滝桜」
どなたかのところに書き込ませていただいたことがありますね。 ・・・たしか。。自分のところには見当たらないでした。

行かれるのでしたら、引船三春ICで降りてはなりません。めちゃくちゃ混みます。大渋滞です。
郡山ICを降り市街を抜け美術館方面三春瑚方面経由で逆方向に行けば大して混みません。
小さな丘の斜面に立った一本この古木です。
花の咲いていない時にも見ましたが、確かに「なにかいる」と思わせるものがあります。
 
投稿者:igakukan
たまじぃ殿
げに素晴らしきものをご紹介いただきまして誠に有り難く存知ます。思えば、この世に生を受けまして早幾星霜、まだまだ知らぬことの多かりしを感じております。逆に申し上げますれば、これからも数知れぬ感動が待っておりまするわけで、嬉しきことこの上なしでありまする〜(^_^)

折れても花を咲かせる老木の絢爛さは、進みいく我が高齢化日本に、「おぬしらも、まだまだ頑張るのじゃ」と申しておられるのやも知れませぬ・・。
投稿者:igakukan
はたそ殿
実に心に響く素晴らしきお言葉の数々、読みながら厳粛な気持ちになったでありまする。
人の力の遥か及ばぬ世界への敬意を忘れてはなりませぬね・・。
投稿者:たまじぃ
昨年1月に湿った大雪により太い枝が10数本折れてしまいました
かなりの重症と思われ、今年の花が咲くかどうか心配されましたが見事に咲いてくれました
1000年間のうちにはこのような事が何回も有ったんでしょうね
樹の生命力は偉大です
それに比べて人間は弱いですね
投稿者:hatayan
うむ〜これは素晴らしい
正しく神が、或いは精霊が宿りし神木と思われます。
大地から生まれ、目に見えないものに守られ、人間も育てていく
正しき物事の流れであります。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ