2015/4/12  23:34 | 投稿者: louis

管理人負担軽減のため、こちらのブログは今後更新をお休みさせていただきます。最新の動向、ライブ告知等は

https://www.facebook.com/ayawithhotandcool

こちらの「Facebookページ」で行うことにしましたので、悪しからずご了承下さい...ついでに「いいね!」していただければ、これに勝る喜びはございません。

今後ともよろしくお願いいたします。


http://www.facebook.com/ayawithhotandcool

2015/1/4  8:26 | 投稿者: louis


謹んで新春のお慶びを申し上げます
皆さまには、たくさんの幸せが花ひらく
そんな1年になりますように...


クリックすると元のサイズで表示します

本年もよろしくお願いいたします

http://www.facebook.com/ayawithhotandcool

2014/12/14  8:16 | 投稿者: louis

私たちの本年最後のライブ「港街Harlem Blues Night」は、おかげさまで無事修了。雪とシバれの中をわざわざお運びいただいた皆さまには、本当に感謝です。ありがとうございました!

Knucklehead(The Sound Stylistics)
Never Stop(Jaki Graham)
Superstition(Stevie Wonder)
You Are The Universe(The Brand New Heavies)
Saving All My Love For You(Whitney Houston)
Breakout(Swing Out Sister)
Don't You Worry 'Bout A Thing(Incognito)

あまり準備期間がなかったせいもありますが、出し物も手堅い線でまとめたので、演奏自体もスムーズに。AYAも声が良く出ていたし、音響的にも良い会場でしたので、中々良い出来だったのではないかと。
結成40年を迎えたメインの「SKYDOG BLUESBAND」や、HBBさん、Twincam'sさんも素晴らしかった。ご来場の皆さまには、堪能していただけたかと思います。
ただし...個人的には「2014年ベースアンプミュート解除失念事件」と「シールドケーブルすっぽ抜け事件」という、今年最後を飾るに相応しい大失態をやらかしましたけど(笑)...いや(笑)ではなく、反省してます、はい。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今年お届けできたステージは全部で5回

3/15ヲタル座Music Box Vol.2(ヲタル座)
4/20Live Stoic’s 2014(小樽市民会館)
7/20浅草橋オールディーズナイト(野外ステージ)
10/12音座なまらいぶ小樽2014(小樽ビール)
12/13港街Harlem Blues Night(小樽ビール)

お運びいただいた皆さま、いつも応援してくれている皆さまと一緒に、楽しく勤めることができました。
次回のライブは未定ですが、年が明け、雪が解け、熊が冬眠から目覚め、新学期が始まる頃をメドに本格的な活動を再開する予定です。それまで皆さま...

本年は大変お世話になりました
来年もよろしくお願いします
良いお年を!


http://www.facebook.com/ayawithhotandcool

2014/12/7  23:46 | 投稿者: louis

今週末に控えた「港街Harlem Blues Night」(詳細はInfo.)へ向けて、今夜(あ、もう昨夜だ)は全員集合で音合わせ。今回のライブは、諸般の事情でTpの岩井が欠席になるので、このメンバーで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

持ち時間はけっこうありますが、持ち歌の中にはTp必須の曲も多く、厳選した上で出し物も決定。Tpがないと、どうしても華やかさに欠ける感じがしますが、そこはそれ...「AYAが思いっきり華やかに明るく歌う」事によってカバーするという...マヂか?(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

あとは、本番前日の通しリハを残すのみ。
さぁ皆さま、御用とお急ぎでない方は是非お運びを!チケット絶賛発売中です!

http://www.facebook.com/ayawithhotandcool

2014/12/3  14:53 | 投稿者: louis

10月の「音座なまらいぶ」以来久しぶりに参加するライブは、来る12月13日(土)に開催される「港街Harlem Brues Night」(詳細は右のInfo.をご覧ください)
今回もトリは、大御所「SKYDOG BLUESBAND」...熱いステージとなる事間違い無し。私たちも負けずに、今年1年の集大成として、アクセル全開で行くつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します

「SKYDOG BLUESBAND」は、もちろんマーチンの華やかなボーカルやカナヤスのアグレッシブなギターも魅力ですけど、管理人としては、タイトかつシュアなリズム隊も見逃せません。やはり年季の入り方が、そのへんのバンドとは明らかに違います。

共に露払いを勤めるのは「HBB」(お初にお目にかかります)と「TWINCAM'S」...こちらも楽しみ!私たちも負けてませんよ〜

さ、「忠臣蔵討ち入りイヴ」は、小樽ビールへGO!

http://www.facebook.com/ayawithhotandcool



AutoPage最新お知らせ