2017/11/17

国宝・松江城から  TRAVEL


今年2月、四国を旅行した際、松山城を見た。

その時、全国に現存する12天守の一つ『松江城』の存在を知る。

それから見てみたーいと思い、やってきたー!



■松江城天守

黒光りで、瓦の羽が切れ上がり、惚れ惚れするお姿。

5層6階建て、1611年築城。


クリックすると元のサイズで表示します



■天守内では、当時の貴重な品々が展示されている


クリックすると元のサイズで表示します



■兜


クリックすると元のサイズで表示します


観光客の人が「姫路城の中は何も展示されてないけど、ここは見る物がたくさんあっていいな〜」と話していた。

各階に展示物があり、それを見ながら、階段を上り、望楼に向かう。


■柱には1〜4面に渡り、板を張って、鎹や鉄輪で留めている。

これは「包板」と呼ばれ、割れ隠しや不良材の体裁を整える知恵だそうな。


クリックすると元のサイズで表示します



■扇子

松平直政が、大坂冬の陣で敵の真田幸村から武勇を讃えられ、軍扇を投げ与えられたもの。

松の絵が立派。大きな扇子だこと。


クリックすると元のサイズで表示します



■360度一望できる望楼からの景色

南側には“宍道湖”が見える

クリックすると元のサイズで表示します



■東南から〜


クリックすると元のサイズで表示します



■東から〜お城を取り囲む堀川とそこを巡る船が見える


クリックすると元のサイズで表示します



■殿と遭遇!

団体客には殿が直々に説明してくれる。それも殿様言葉で(笑)♪


クリックすると元のサイズで表示します



■望楼に展示


クリックすると元のサイズで表示します



■城内にミニチュアあり


クリックすると元のサイズで表示します



■松江城山公園には松江神社あり

松江神社には松江開府の祖・堀尾吉晴、松平直政、不昧公(松平治郷、7代藩主)が祀られている。


クリックすると元のサイズで表示します



■興雲閣

松江市が松江市工芸品陳列所として建てた建物。

1903年に完成。 当初、明治天皇の行在所に使用する目的でつくられ、装飾・彫刻を多く用いた華麗な 仕上げとなっているが、結果的には天皇の巡幸は実現ならず・・・。迎賓館みたいな感じ。


クリックすると元のサイズで表示します



■石垣も立派


クリックすると元のサイズで表示します



■堀尾吉晴公像〜築城主

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/14

赤ワインがいい♪  FOOD


11月も半ば。


寒いー。

最近、赤ワインを飲んでいる。

フランスより、スペインやイタリアの重厚感があるものが好み。

なので、16日解禁のボジョレー・ヌーボーは多分飲まないと思う。


昨夜は美味しいスペインのワインで、21時前に寝てしまったーーー。

今日は睡眠十分♪



PS.冬前の庭で、“金柑”が今年もたくさん実を付けた。

剪定もせず、水と肥料だけ気をつけるのみ。

手のかからない優秀な子。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/10

足立美術館  TRAVEL


島根では、日本庭園が米誌ランキングで“14年連続日本一”に選ばれた『足立美術館』に行った。


行った人に話を聞くと、賛否両論分かれたので、行こうか迷ったけど、結果行って良かった!


ここは、庭園と横山大観コレクションで有名。

庭園は全てガラス越しの閲覧かと思ったら、最初の方はそう。が、後半からは屋外で眺められる。

四季折々の表情が見れるので、どの季節に行っても、味わい深いと思う。

丁度、庭園の説明が聴けて、こちらでは開館1時間前に全スタッフで庭のお手入れをするんだとか。


下の写真でもわかる様に、ゴミ、落ち葉一つ無い。どの角度から観られても、非の打ちどころが無い。


写真は庭園のみ撮影OKで、美術品はNG!


もう一つの見どころ“横山大観”の作品は6畳位ありそうな、大作の数々。

やはり、“紅葉”は迫力が違う。素晴らしかった。

大観さんは、外国人のようなお顔立ちで、長生きされた。

芸術家は創作意欲に溢れていて、元気だー!



■創設者の足立全康さんの像(ディズニーみたいだね)


クリックすると元のサイズで表示します


■パンフレットの写真『生の額絵』


クリックすると元のサイズで表示します


■苔庭


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


■枯山水庭


クリックすると元のサイズで表示します


■池庭


クリックすると元のサイズで表示します


■生の掛軸


クリックすると元のサイズで表示します


■亀鶴の滝


クリックすると元のサイズで表示します


■美術館の最寄駅、JR安来(やすぎ)駅

クリックすると元のサイズで表示します


安来はどじょうすくいの踊りで有名なんだとか♪

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/8

世界遺産・石見銀山へ  TRAVEL


先月の島根の旅の続き〜


出雲市を後にして、次に世界遺産“石見銀山”へ行った。


あいにくの天気。

土砂降りの雨の中、ここは車両禁止エリアのため、レンタサイクルで回る予定が徒歩に変更。


銀山公園からこの地のハイライト・銀山の採掘現場“龍源寺間歩”まで片道50分歩く。

途中断念する人もいた。普段なら昼には100名程来るのが、この日は『13番目のお客様です』と言われた。

寒かったけど、その分、ゆっくり観ることができた。


間歩へ行く前に、“世界遺産センター”に寄るのがオススメ。

銀山の歴史や採掘方法がわかりやすく展示されている。


世界遺産とは思えない程、時代に埋没した感でひっそりとした町。でも返ってそこがイイーーー!


■JR大田市駅。

銀山へはここからバスで30分。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



■龍源寺間歩。入口

クリックすると元のサイズで表示します


“間歩”とは坑道のこと

クリックすると元のサイズで表示します


昔、この細い道の中で銀を掘っていた

クリックすると元のサイズで表示します


坑内は気温10度以下

クリックすると元のサイズで表示します


ココで行き止まり

クリックすると元のサイズで表示します


出口へと続く道

クリックすると元のサイズで表示します



■福神山間歩

クリックすると元のサイズで表示します


龍源寺間歩の近く。ここは中には入れません。


■W選挙

クリックすると元のサイズで表示します



■銀山公園〜龍源寺間歩の間

クリックすると元のサイズで表示します


時間が止まってる。ザ・昭和!

小学校

クリックすると元のサイズで表示します


閉校してないよ。

平屋でビックリしたけど、町の雰囲気にマッチしてる。


■大森銀山重要伝統的建造物群保存地区〜ここも世界遺産エリア

群言堂

クリックすると元のサイズで表示します


ここでランチしたかったけど、全身ずぶ濡れで泣く泣く通過。

群言堂のお隣は、憧れの“暮らす宿 他郷阿部家”

クリックすると元のサイズで表示します


いつか泊まってみたい。

石見銀山資料館

クリックすると元のサイズで表示します


城上神社

クリックすると元のサイズで表示します


やっぱり注連縄が大きい

天井の絵が見事!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/2

日本シリーズの男  


昨日の日本シリーズを見ていて、前から気になっていたコトが。。。


それは、ソフトバンクの“ギータ”こと柳田選手は、現在俳優で活躍している『大澄賢也』に似てない?

特に顔の輪郭・感じが。

ずっと、誰かに似てるなぁ〜と思っていて、昨日ようやく出てきた。


それはともかく、ベイスターズ1勝おめでとう!!

これで、日本シリーズが面白くなってきた。


PS.DeNAの山崎投手がマウンドに上がる時の音楽が頭から離れないぃいいい〜



クリックすると元のサイズで表示します

(雨続きの中、秋バラがようやく咲いた)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ