マイフィールド  

          四十八瀬の流れ      

                           
クリックすると元のサイズで表示します
12

2017/7/20

上地区 新東名工事「秦野」  

新東名の工事が進み、訪れる度に景色が変わっています。
今日も南側の高台から柳川の集落へ下る途中で工事個所を眺めると、先月から始まっているトンネルの工事、出入り口がハッキリしました。そして柳川地区では雑木林が伐採されすっかり見晴らしが良くなってしまいました。                                

クリックすると元のサイズで表示します              
 
 雑木林で見えなかった景色が、奥まで見渡せてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します              

 キササゲです。実がたくさんなりました。野菜ではありません。樹木です
クリックすると元のサイズで表示します              

 以前はあちこちで見られたヤマユリですが、上地区でも少なくなりました。立派なヤマユリです。
 黒い蝶はダイミョウセセリです。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/7/20

花畑  自然村

四十八瀬川の旧甘柿橋袂の荒廃地を整備して作った花畑、四十八瀬川自然村の「花畑作り隊」のメンバー達が端正こめて育てた花々が綺麗に咲いています。
今見頃を迎えている花は「オイランソウ」です。川沿いを散歩する人たちが立ち止まって眺めて行きます。                     

 まとまって咲くと綺麗です。手前にマツバボタンの可愛らしい花が咲きだしました。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/4/28

新緑の季節「四十八瀬川」  自然

 四十八瀬川沿いの土手や河岸段丘の雑木林もあっという間に緑色に変わり、新緑の季節がやってきました。
旧甘柿橋から四十八瀬川の土手を上流へ歩いて行くと、ナワシロダイコンや田んぼの畦には紫色の可愛いムラサキサギゴケの花が咲いていました。
雑木林ではキビタキやオオルリなどの夏鳥が綺麗な声で鳴き出しました。今日は偶然に土手の近くの雑木林で囀っているオオルリを見つけました。               

ナワシロダイコン 
クリックすると元のサイズで表示します
 
 ムラサキサギゴケ
クリックすると元のサイズで表示します

 オオルリ 囀っています。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/3/30

菜の花と雪景色  自然

4月になると言うのに、丹沢の山並みは雪化粧!                         

 四十八瀬川の河川敷には、自然にこぼれた菜の花の種があちこちに流れ着き花を咲かせています。朝から穏やかなお天気でしたので、のんびりと写真を撮りながら土手を歩いてきました。                                      

クリックすると元のサイズで表示します           

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/3/26

新東名工事  

新東名工事「秦野市内 上地区」
新東名の工事が今年に入り一気に進みました。
毎月野鳥観察などで歩いている、柳川と八沢地区(秦野市内)谷戸や雑木林に囲まれた里山も、あっという間に木々が伐採され重機によって山肌が削られてしまいました。
市内でも有数の自然の宝庫でしたが、一瞬にして景色が変わってしまいました。
一年前の写真と掲出しましたのでご覧下さい。                   

 2016.4.18撮影 工事用の道路の建設が始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します           
 2016.11.22撮影 重機で削られ地肌が見て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します           

 2016.4.18撮影 緑豊かな雑木林が広がっていました
クリックすると元のサイズで表示します           
 
 2017.214撮影 木々が伐採されました。
         こうなったら、あっという間でした。
クリックすると元のサイズで表示します           

 2016.4.18撮影 上の写真の左側の削られた斜面付近です
クリックすると元のサイズで表示します           
 
 2017.3.25撮影 上の写真の民家付近から撮影しました。
         面影はありません、上公民館が見渡せます。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/30

探鳥会「四十八瀬川」  自然村

1月30日 四十八瀬川自然村「河川部会」の野鳥観察会が行われました。
連日の寒波もひと休みで、少し風がありましたが気温が上がり汗ばむ程の陽気のなかを、旧甘柿橋から四十八瀬川の土手を上流へ 才戸橋までの往復を、参加者8名でゆっくり歩いてきました。    
河川敷の枯れた葦の茂みには、アオジやホオジロ、カシラダカが、
上空ではノスリやオオタカ、トビ、チョウゲンボウがカラスとバトルを 繰り広げていました。
今年は26種類の鳥が観察出来ました。

 【観察された鳥】
キジバト アオサギ ダイサギ トビ オオタカ ノスリ チョウゲンボウ
モズ ハシボソガラス ハシブトガラス シジュウカラ ヒヨドリ ウグイス      
ツグミ ジョウビタキ スズメ キセキレイ カワラヒワ エナガ ムクドリ
シメ ホオジロ カシラダカ アオジ コジュケイ ガビチョウ       

クリックすると元のサイズで表示します           
 
 ホオジロ
クリックすると元のサイズで表示します           
 
 ツグミ
クリックすると元のサイズで表示します            
 
 キセキレイ
クリックすると元のサイズで表示します           
 
 アオサギ
クリックすると元のサイズで表示します

アヒル 弘法山の「トラツグミ」は、わくわくページに掲載しました。
1

2017/1/1

2017年 元旦  

        謹賀新年!!                                           クリックすると元のサイズで表示します

 2017年 雲一つなく穏やかな元旦になりました。
神奈川県と静岡県の県境にある足柄峠に行ってきました。
雲一つない最高の天気、青空をバックに綺麗な富士山が
撮影できました。
今年も宜しくお願いいたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ