わくわくページ  

 
の「わくわくページ」へようこそ     

 
 クリックすると元のサイズで表示します
 終着の貨物ターミナルまでもう一息     東北線 東十条にて

貨物列車は、全国各地から毎日何十両ものコンテナ貨物を連結して首都圏へ、そしてまた各地へと向っていきます。                              トラック輸送ですと何十台ものトラックが必要になります。
貨物列車は、CO2削減に貢献していますね!  
7

2018/3/23

EF64-37「単9364レ」  鉄道

 単9364レ

 3月23日(金)横浜線をEF64-37が、乗務員のハンドル訓練列車として八王子から東神奈川間を一往復走りました。
相原駅と淵野辺駅で9364列車を撮影しました。                                  


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/3/18

EF66-30「8090レ」  鉄道

 5075レ・8090レ・3075レ
 
 ダイヤ改正2日目に8090列車が東海道線を上って来るので、下りの貨物列車の時間も気になっていたのでいつもの場所へいってきました。
5075レはEF66-132で改正前の時間でやって来ました。
8090レはEF66-30でかなりのスピードで定時に通過して行きました。まだまだ走れそうな勢いでしたが、いつ引退になってしまうのか心配です。
3075レはEF64-1028で改正前の5095レの行路でやって来ました。5095レがなくなったようです。  

 8090レ EF66-30 レールを積んで北九州からやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します              

クリックすると元のサイズで表示します              
 
 5075レ EF66-132
クリックすると元のサイズで表示します              

 3075レ EF64-1028
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/3/13

EF64-1043[3075レ」  鉄道

5094レ・5075レ・3075レ

3月13日 ダイヤ改正まであと4日になりました。
昼間の東海道線の貨物列車を撮影してきました、天気も良く3列車とも定時に通過していきました。

クリックすると元のサイズで表示します               
 5094レ EF66-109

クリックすると元のサイズで表示します               
 5075レ EF66-102

クリックすると元のサイズで表示します
 3075レ EF64-1043
0

2018/3/3

EF66-30「5097レ」  鉄道

 5097列車にEF66-30が充当になり、久しぶりのご対面。
稼働が2両となってしまった66のゼロ番台、さすがファンがいつもより多く訪れていました。

クリックすると元のサイズで表示します
2018.03.03 11:37    5097列車
0

2017/11/20

EF67「山陽本線向洋駅」  鉄道

西の箱根 山陽本線瀬野ー八本松間の勾配を走る機関車EF67
まもなく新鋭EF210-300にバトンタッチされます。

11月8日 広島への家族旅行の最終日、EF67を撮影に向洋駅へ出かけました。

クリックすると元のサイズで表示します              
 5074レ 7:18    EF67-102 後補機 22/1000の勾配区間へ

クリックすると元のサイズで表示します              
 単579レ 7:58  EF67-105 仕事を終えて峠を下りてきました。

クリックすると元のサイズで表示します           
単583レ 8:35           EF210-301

クリックすると元のサイズで表示します              
 単585レ 8:46           EF67-102 
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/20

しまなみ海道と尾道  旅行

尾道・宮島・広島・鞆の浦

11月6日 今回の旅行は尾道からスタートです。
駅前の尾道港からしまなみ海道のほんの一部ですが、因島までサイクリングをしました。
クリックすると元のサイズで表示しますフェリーで目と鼻の先の向島へ。3分間の船旅でした。                           






クリックすると元のサイズで表示します
 
 向島の街を抜け海沿いにでました。穏やかな海、対岸も島です。
クリックすると元のサイズで表示します             
 
 因島大橋です。ここからが大変です。橋を渡るのにあの高さまで自転車を引いて、山道を登らなくてはなりません。
クリックすると元のサイズで表示します             
 
 歩行者と自転車、バイクの専用部分、上を自動車が通っています。止まって景色を眺めていると橋が大きく揺れて怖いです。
クリックすると元のサイズで表示します              

クリックすると元のサイズで表示します             

 因島に渡りました。奥が尾道です、頑張って走ってきました。ここからフェリーで戻る事も出来ますが、連絡が悪く来た道を戻りました。素晴らしい景色、海風も気持ち良かった。
クリックすると元のサイズで表示します             
 
尾道の街へ戻ってきました。千光寺境内からの景色です。対岸が午前中渡った向島です。
クリックすると元のサイズで表示します             

クリックすると元のサイズで表示します             

クリックすると元のサイズで表示します             

 尾道は坂の町です。
クリックすると元のサイズで表示します             
 尾道ラーメンです。
クリックすると元のサイズで表示します

1

2017/11/20

宮島 厳島神社と弥山  旅行

 11月7日 宮島「厳島神社と弥山(みせん)」へ

 JR宮島口駅前からフェリーで宮島へ、10分の船旅 朱色の鳥居と社殿が見えてきました。
ちょうど満潮時でしたので鳥居と神社の社殿は海に浮かんで見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

フェリーをおりて参道を歩いていると、ろかい船の案内を見つけました。満潮時だけに露漕ぎ船で鳥居をくぐって神社を参拝する20分のツアーです。船から見上げた鳥居の大きさにあらためてビックリ!扁額は3畳分の大きさだそうです。                          

クリックすると元のサイズで表示します              

クリックすると元のサイズで表示します              

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します             

クリックすると元のサイズで表示します             

クリックすると元のサイズで表示します             
 
 厳島神社で参拝をすませ、ロープウエーで弥山へ登りました。山全体に巨岩がゴロゴロしていて不思議な山でした。頂上から瀬戸内海の絶景が眺められると楽しみにしていましたが、曇ってしまい残念でした。
クリックすると元のサイズで表示します             

クリックすると元のサイズで表示します             
 
 頂上もご覧の通り、巨岩がゴロゴロ。
クリックすると元のサイズで表示します             

 弥山から下山すると社殿付近は潮が引いていました。時間は14時40分、今日の干潮時刻は17時頃だそうで歩い、歩いて鳥居の下まで行けるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します             

 潮の引いた砂浜に降りてみました、鳥居の根元が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ