2012/11/25

NEWアイテム  色々な遊び

結構前に手に入れていた、例のブツを試してみた。

クリックすると元のサイズで表示します



何かと気になっていた、内圧コントロールバルブ。
専用品や有名どころの製品だと高価。
(色々ネットで見ても、皆さん同じ印象)

で、やっぱり流用を目論む訳です。

今回用意したのは、KTMのモタード系に純正装着されているらしいバックプレッシャーバルブ(BPV)。

値段もさすが純正!! 4000円と他と比較すればTRYし易い。

<参考>
AEELA Motor Breath System 44940円
TERA_MOTO T-REV 36750円
NAG 内圧コントロールバルブ 24000円前後



で、早速装着。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは効能確認って事で、既存のブリーザータワーの直後に。

ブレーザータワー側 パイプ径:19o
BPV側 パイプ径 14.5mm

取り付けは良しなにって感じで^^


で、効果の結論ですが。

微妙!

正直、お金出して、時間かけた(いずれも大した来ないけど)手前、効果あったぜ!って言いたいところだが・・・・

「エンジンの回りが良くなった・・・かな?」
「エンブレ減った・・・・かな?」
「アイドル振動減った・・・かな?」

と、思いたいだけ・・・かな?

クリックすると元のサイズで表示します

実線:車速 点線:加速度

アクセル開度固定 ギヤ段固定で指定速度までの車速と加速度を取ってみたが、やっぱり差が無い。

まあ、計測はiPhone+ロガーアプリだし、参考にもならないが・・・


と言うことで、微妙なのだが良い遊びになので、(ブリーザー直後では熱にやられそうなので)装着場所をもうちょっと工夫して装着しましょ。




ちなみに、せっかくなのでブリーザー構造も確かめましょって事で、ねじ込み式のブリーザータワーを外してみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

判り辛いんだけど、タワーは対面の幅50mmとデカくて、しかも工具スペースなし。
これまた、ネットの諸先輩方のお知恵をお借りし、ホースバンドで固定しバンド自体のネジ部を叩くことで外すと。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ。

2枚のリードバルブが付いていて、その中央には穴が開いてます。

なるほどね・・・こんな感じなんだ。
中央の穴があるから、BPVみたいなワンウェイバルブが必要なのね。



って・・・中央の穴塞いだら・・・同じじゃね? 機能的に。

以上、楽しい週末でした!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ