2014/1/2

映画。  心の栄養。

『かぐや姫の物語』(高畑 勲監督)

クリックすると元のサイズで表示します

 新年1本目。

 独特のタッチの映像を受け入れられるかどうか心配して映画館に赴いたが、杞憂に終わった。
 赤ん坊の姫の動きや表情の愛らしいこと! ぐんぐん引き込まれた。

 CMで「罪と罰」を大きく取り上げていたので、一体どんな!?と期待して見ていたが、釈然としないうちに終わってしまった感がある。

 姫の望みと翁の暴走…。

 そういうお話だったんだなぁ、そうか。
 というとこです

 ラストシーンで号泣している子どもさんもいたけど(笑)




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ