2017/12/31

この名前で会いましょう  ひとりごと

2017年もあと数時間で終わりますね。
今年を振り返って・・・特に大きな変化があった訳でもなく、何だかあっという間に過ぎてしまった感じですが、今年もたくさんの方達と出会い、たくさんの音楽に触れられたことは、幸せなことだなと思います。
それから個人的には、人生で初めてギネスに挑戦したということが、思い出に残っています。とはいえ、ただ集まっただけで、特にすごいことをした訳でもなく、ギネス更新にはならなかったのですが・・・
でも偶然によって、人生にはどんなことが起こるか分からないものだなと改めて思いました。

大みそかになるといつも思い出すのは、以前も書いたと思いますが、本田さんと行なった「本田家レコード大賞」のことです。2人で今年1年のレコード大賞を決めるという企画でしたが、エントリーされるのは80年代の曲ばかりという・・・(笑)
もちろん今でもうちでは、時々80年代の曲が流れています。

2018年、平成になって30年の年も、皆様にとって幸せな年でありますように。
8

2017/11/28

今日も  ひとりごと

あれから5年の月日が流れました。

この1年も本田さんが残した音楽に触れる機会や、本田さんの想いを受け継いだ方々とお会いする機会がたくさんありました。
それらは私の人生を豊かにしてくれており、月日が経つほどに、その残したものの大きさを感じます。
でも決して私は、そういったもの達と義務感で繋がっているのではなく、純粋に触れたいという想いから触れられていることを、本当に幸せに思います。

私はそんな本田さんにどれだけのことをしてあげられたかな・・・と思う時もありますが、今はとにかく本田さんへの感謝の気持ちを忘れずに、残してくれたものを大切にしながら、楽しんで生きることだと思っています。

今日も秋田の日本酒で杯を交わし合いました。
向こうの世界で実際に交し合える日も、楽しみに待ちたいと思います。まだまだ先の予定ではありますが・・・

♪あなたがそこにいたから 生きて来られた
15

2017/11/2

山の楽市  ヒーロー

先月は、先日お伝えした「奇跡のピアノコンサート」を聴きに秋田まで行って来ました。1年ぶりの秋田でしたが、私にとっては第二のふるさとといった感じで、帰って来たという感じでもあります。

今回の「奇跡のピアノコンサート」は、仙北市の生保内中学校体育館で、生保内中学校と生保内小学校の生徒達と地域の方が集まり開催されました。
ピアノは斎藤洋さん、ソプラノの長谷川留美子さん、ヴィオラの田辺藤祐さん、クラリネットの安藤満里さんが出演し、クラシックから童謡まで演奏されました。子ども達はとても一生懸命聴いていて、楽しいコンサートでした。コンサートの中で校歌をみんなで歌うコーナーがあったのですが、子ども達がとても大きな声で元気に歌っていた姿が印象的でした。以前も秋田の学校には何度か行きましたが、どこの学校でもみんな元気に歌ったり挨拶したりして、いつも素晴らしいなと感心させられます。
そして、こうしてまた本田さんの願いが子ども達に届いたことを嬉しく思います。地元の広報誌にも掲載されたそうです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

秋田に一泊し(夜は秋田の美味しい日本酒ときりたんぽをいただきました)、翌日は以前本田さんとも行ったことのある寒風山まで行って来ました。見晴らしが良く好きな場所だったので、また行けて良かったです。
それから本田さんのピアノの師匠である佐野春子先生にもお会いして来ました。90代でありながら本当に美しくお元気な先生に久々にお会いでき、私が元気をいただきました。佐野先生とお会いすることも私の秋田へ行く楽しみの一つであるので、またお会いできることを楽しみにがんばりたいと思います。

 クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に私を受け入れてくださる秋田の皆さんに感謝するとともに、そんな場所を残してくれた本田さんに感謝しています。
今日から3日間ですが、私の地元の沿線である相鉄線「三ツ境駅」で、仙北市の物産が買える「山の楽市」が開催されています。毎年この時期に行われている物産展で、私も今日行って新米を買って来ました。お近くの方はどうぞ足をお運びください。

 クリックすると元のサイズで表示します
7

2017/10/15

LA VOCE vol.4  ヒーロー

昨日は本田さんの芸大の同期生である宮本史利さんのリサイタルへ行って来ました。
本田さんも憧れの場所であった東京文化会館小ホールでのコンサートでした。
いつも喜劇を中心に演奏される宮本さんのコンサートは、それだけでも楽しいのですが、昨日はさらに豪華なゲストがずらりと並び、本当に贅沢なコンサートでした。豪華なゲストというのはもちろん本田さんの芸大の同期生の方たちで、ソプラノの藤谷佳奈枝さん、メゾソプラノの布施奈緒子さん、テノールの藤井雄介さん、バスの山田大智さんという錚々たるメンバーでした。
さらにこの日の為の男性合唱団までが結成され、合唱団とも一緒に演奏を行なっていました。
その歌声や演出の素晴らしさはもちろんですが、何よりこれだけの人を引き寄せる力というか、宮本さんの人柄の素晴らしさがとても感じられるコンサートで、こちらまで幸せな気持ちになれました。

そしてそんな豪華なメンバーにさらに豪華なメンバーが加わってのコンサートが、11月に開催されます。
闘病しながらも音楽活動を続ける本田さんを支えよう、励まそうということから始まった、芸大同期生によるコンサート「LA VOCE」、第1回、第2回と本田さんも出演し、第3回は本田さんを偲んで開催されました。そしてその想いはまだ受け継がれ、第4回の公演が開催されます。
第1回からほぼ変わらぬメンバーですが、今や国外でも活躍する方々もいる中、よくまたこのメンバーが一堂に集まったなという感じで、それだけでもすごいことだと思うのですが、そんな皆さんが繰り広げる演奏ですから必聴です。

東京藝術大学声楽科同期生によるコンサート
LA VOCE vol.4
歌とピアノで巡る世界の歌曲・オペラ


日時:2017年11月16日(木) 19:00開演 18:30開場
場所:豊洲シビックセンターホール
料金:3,500円(全席自由)

日時:2017年11月18日(土) 13:30開演 12:00開場
場所:横須賀 Music Live Restaurand Bar ヤンガーザンイエスタデイ
料金:3,000円(ワンドリンク付)

出演:ソプラノ………首藤玲奈・高原亜希子・藤谷佳奈枝
   メゾソプラノ……小泉詠子・布施奈緒子
   テノール………藤井雄介・原田勇雅(16日のみ)
   バリトン………宮本史利
   バス……………山田大智
   ピアノ…………辻田祐希

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/10/15

奇跡のピアノコンサート2017  ヒーロー

角館の伝統工芸「樺細工」が施されて生まれ変わった奇跡のピアノ、本田さんもこのピアノの伴奏で何度も演奏して来ました。本田さんの願いはこのピアノが、角館町と田沢湖町と西木村が統合された仙北市の象徴となり、仙北市が一つにまとまることでした。その為にもこれからの未来を作る子ども達にこのピアノにふれてほしい・・・そんな想いを受け継いだOtoを楽しむ会の皆さんは、仙北市内の学校を回りながらコンサートを開催しています。
2014年に神代小学校、2016年には角館中学校、そして今年は生保内中学校で開催することになりました。今回は秋田県芸術選奨も受賞した秋田のソプラノ歌手、長谷川留美子さんも出演致します。本田さんも何度か共演し、長谷川先生が芸術選奨を受賞した時に、本田さんも特別賞を受賞しました。それからOtoを楽しむ会の代表でもあるクラリネットの安藤満里さんも出演致します。

秋田はすっかり秋めいて寒いくらいかもしれませんが、お時間ある方はぜひお立ち寄りください。私も伺う予定です。

〜樺細工で生まれかわった〜
奇跡のピアノコンサート 2017


日時:2017年10月20日(金)13:15〜14:15
場所:仙北市立生保内中学校体育館
料金:入場無料

  クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ