2017/5/21

明日も会えるのかな?  ヒーロー

以前このブログでも紹介したことがありましたが、本田さんの山形大学の後輩で、福島県南相馬市の小高で中学校の教員をしている小田美樹さんは、震災後に合唱曲「群青」を生徒たちのために作り、その曲は少しずつ広まり、24時間テレビで演奏されたこともありました。
震災後の混乱の中、2012年1月に、仮校舎ではありましたが小高中学校に本田さんは演奏をしに行きました。その繋がりは、小田先生が24時間テレビに出演した本田さんの歌う姿を観たことがきっかけでした。被災地の為に何かできないか?と考えていた本田さんにとってもとてもありがたい話で、体調は決して良くはありませんでしたが、子どもたちに何かを感じてもらえたらと一生懸命演奏をしていたことを覚えています。

それを一番最初のきっかけとして、そこからも数々の困難を乗り越えながら小田先生は生徒たちのために「群青」という曲を作るわけですが、それらの過程をある方が1冊の本になさいました。
坂元勇仁さん。実は本田さんのアルバム「Precious Love」のディレクターも務めてくださった方です。坂元さんも様々な繋がりの中で「群青」という曲にめぐり会い、この曲に関係する色々な方のお話を基に、「明日も会えるのかな? 群青 3.11が結んだ絆の歌」という本を出版さないました。
少しではありますが、本田さんのことにも触れられており、コンサートの写真も掲載してくださいました。

東日本大震災から6年の時が過ぎ、曖昧になっていく記憶をもう一度呼び起こす・・・ということももちろんありますが、我々の知らない壮絶な現状も見える本であると思います。それでも音楽が心を動かしていくことも事実であり、音楽の力を感じられるのではないかと思います。

Amazonなどでも購入ができますので、ぜひ読んでいただけたらと思います。

明日も会えるのかな?
 群青 3.11が結んだ絆の歌」

 著者:坂元勇仁
 定価:1,600円+税
 
 クリックすると元のサイズで表示します
3

2017/5/8

道  ヒーロー

先日ご紹介しました「NARUTORIO」のワンマンライブに行って来ました。
本田さんのメモリアルコンサート以来だったので4年以上の月日が経っていましたが、色々な意味で本当に変わらない「なる君」がいて、懐かしくそして嬉しく思いました。最初に会った時はまだ高校生だったのに、もう27歳と聞いて、そんなに月日が経ったのかと驚ろいてしまいました。

前回お伝えした通り環境音楽作家としてだけでなく色々な音楽を作曲しているので、オリジナル曲を中心に、ジャズのスタンダートをアレンジしたものや、武満徹の「小さな空」をアレンジしたものなど、とにかく自由な音楽がそこにはあり、どの曲も本当にかっこ良かったです。
先程述べたように変わっていない「なる君」がそこにはいましたが、確実に自分の道をしっかりと歩んでいる姿はとても立派でしたし、そんな姿を誰より本田さんは喜んでいるだろうなと思いました。

今後も「NARUTORIO」の演奏を聴くチャンスはありますので、ご興味がありましたらぜひ会いに行っていただければと思います。

★5月31日(水)18:00〜 川崎ラ・チッタデッラ噴水広場 無料

★6月10日(土)13:30〜 平沼集会所(横浜) 無料(要予約)

★9月 8日(金)19:30〜 白楽BLUES ETTE

詳細はホームページへ⇒ http://narushop.exblog.jp/ 

 クリックすると元のサイズで表示します


そして昨日は町田イタリア歌劇団の公演「Tosca-トスカ-」を観劇して来ました。
こちらは本田さんと何度も共演したピアニストの土屋麻美さんがピアノの演奏をよくしている歌劇団で、これまでも何度か観劇には行っていたのですが、今回はカヴァラドッシ役でテノールの安保克則さんも出演するということで行って来ました。安保さんは本田さんと同じ秋田県出身で、山形大学卒業後、東京藝術大学修士課程を修了と、経歴も本田さんと似ている本田さんの後輩です。
以前、日暮里で行なったリサイタルや、2011年の日本音楽コンクールで3位に入賞した時の演奏も本田さんと聴きに行ったことがありました。
昨日はそれ以来で久々に聴いた歌声でしたが、あの頃よりもさらにパワフルに堂々と歌い上げていて、観客の心を掴みながら拍手喝采を浴びていました。その姿をやはり本田さんは喜んでいたと思います。

安保さんと土屋さんの演奏も、次回、以下の日程で聴けますので、お時間がありましたらぜひ足をお運びください。

★7月14日(月・祝)13:00〜 「ランメルモールのルチア」
  町田市民フォーラム3階ホール 3,000円(全席自由)

  クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に色々な方の活躍を、きっと本田さんは微笑みながら見守っていると思いますし、こんな風に私の生活も音楽で豊かにしてくれている本田さんに、本当に感謝です。
3

2017/4/17

NARUTORIO  ヒーロー

本田さんが高校の非常勤講師をしていた時の教え子であり、その後も本田さんのコンサートをいつも舞台袖で支えて来てくれた白石なる君。
先日久々に彼からメールが来ました。音楽活動を行なっていることは知っていましたが、「相変わらずやりたいことをどんどん深めています」と書いてあり、色々な団体に所属しながら演奏活動を行なったり、最近は環境音楽作家として「場所のための音楽作り」を行なっているそうです。

現在、海老名市文化会館で行われているポスター展の会場BGMを担当したとのことだったので、先日早速行って来ました。海老名市文化会館といえば、本田さんも何度もコンサートを行なった会場であり、なる君とも何度かお手伝いをした場所でしたが、そこで今度は彼の音楽が流れているということは、とても感慨深いものがありました。今月いっぱい開催されてますので、お近くに行くことがあればお立ち寄りください。

さらに、様々な演奏活動も行なっているようですが、なる君がリーダーを務めるバンド「NARUTORIO」のワンマンライブも5月に行われるそうです。自分達で作ったオリジナル曲の他、ジャズやクラシックなどを演奏するライブとのこと。私もぜひ伺いたいと思っています。

その他の活動に関してもホームページに掲載されていますので、訪問してみてください。
http://narushop.exblog.jp/

本田さんに何かしら影響を受けた若者が、こうして活躍していることは本当に嬉しいことであり、さらには私にまでお知らせしてくれることが、本当にありがたいことだなと思います。これからも彼の活躍を見守っていきたいと思います。

海老名市文化会館 主催公演ポスター展
 会場:海老名市文化会館 1階展示コーナー
 開催期間:2017年4月1日(月)〜30日(日)
      ※4/4(火)、4/18(火)の休館日を除く
 展示時間:10時〜17時
 入場料:無料

NARUTRIOワンマンライブその4
 日付:5月5日(金)
 出演:NARUTRIO
    白石なる(ピアノ、キーボード)
    渡部かをり(ベース)
    小林真也(ドラム)
 会場:白楽BLUESETTE
 開場:19時00分  開演:19時30分
 料金:1,500円(飲食別)
 予約:045-717-7139

  クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/4/10

奇跡のピアノコンサート〜さくらの季節に〜2017  ヒーロー

関東は桜が満開を迎えましたね。一方秋田はこれから開花を迎えることと思います。角館の桜は毎回タイミングを合わせるのが難しかったのですが、今年はいつ頃になるでしょうか・・・?

そして毎年さくらの季節に合わせて角館で行われているのが、「樺細工で生まれ変わった奇跡のピアノコンサート〜さくらの季節に〜」です。今年で7回目を迎えるとのことで、本田さんも何度か出演させていただき、秋田県での最後のコンサートもこのコンサートでした。ここ数年は、本田さんとも共演をした秋田県出身のピアニスト伊藤伸さんが出演してくださっています。
今年は以下の日程で行われますので、角館の桜を観に行く方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に奇跡のピアノの音色も楽しんでいただければと思います。また会場となる平福記念美術館には、画家の細川良治さんが本田さんを描いた作品も展示されてますので、そちらも合わせてどうぞ。

やはり春は素敵な季節ですね。

 クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/4/7

神保町映画祭  ヒーロー

以前にも紹介しましたが、秋田県出身の若菜滋子さんが制作した映画「僕が決める道」が、また東京で上映されます。
本田さんの生き方に刺激を受け、映画監督を目指して学校で学びながら制作されたこの作品は、本田さんとアベタカヒロさんの作品である「今日、明日、また明日」や「最愛」が使用されています。
本田さんの残した音楽が、こんな風に新たな力を持って作品を彩るということは、本当に嬉しい限りです。
入場無料ですので、お時間ありましたらぜひお立ち寄りください。

=神保町映画祭リターンズ上映会=

日時:4月22日(土)開場 13:30、開演 14:00(終演 16:30)
料金:入場無料(先着順)
会場:コトブキシーティング株式会社1Fショールーム(キャパ35)
   〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-2-1

http://www.jmf.tokyo/archives/585/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ