2010/8/22 | 投稿者: kazuo

蜂に関連する動画・記事を掲載しています。
厳しい蜂の世界が、いろいろな映像で表現されています。







【ハチの巣に手を出してみた 】

朝の散歩でコアシナガバチの巣を見つけた。
指でつついてみたが、案外おとなしくしてる。



*読者のコメント
 ・「肝が座っておる。それかただの愚か者なのか。
   ワシには分からん」


 ・「刺されない理由は気温の下がる早朝はハチの動きが鈍る時間帯であ
   るということです。ものすごいちょっかいを出さない限り刺さない
   と書かれてる方がい­ますが、巣をつついたりするのはハチにとって
   は最上級と言っても過言ではないちょっかいです。
   ハチが活性化している日中に同じことをやるとほぼ確実に刺される
   と思います。気をつけましょう」


 ・「勇気と無謀は紙一重となw」










【緊急発進するアシナガバチ 】

アシナガバチの巣に刺激を与えると皆さん緊急発進してきます。
スロー録画なのでゆっくりに見えますが実際はすごいスピードです。



*読者のコメント
 ・「な! なんてことを (汗)」


 ・「勇気がありますねー!」










【アシナガバチの恋 】

触角の形状から上に乗って交尾を迫っているのが女王蜂のようです。



*読者のコメント
 ・「実に見事な映像ですね。しかし、マウントしているのはやはり
   ♂だと思いますよ。上の蜂は触角の先が軽くカールしています♂。
   下の蜂は触角が真っ直ぐで、顔が白くありません(♀)」


 ・「蜂の世界では、メスの方が積極的なんですね(笑)
   しゅんとしたオスに憂いを感じました」










【怖い顔のアシナガバチ 】

公園で見つけたコアシナガバチの巣をのぞいてみた。
やっぱり蜂の顔は怖いですね。



*読者のコメント
 ・「威嚇してますね^^おしりをちょこちょこ動かしてます」


 ・「てめー、あに撮ってんだよ。刺すぞコラ!!」
   って感じ??
   昆虫界のグラサン集団???










【アシナガバチの巣を攻撃するスズメバチ 】

アシナガバチの大きな巣を見ていたら、突然スズメバチが飛んできて
サナギを食べ始めました。
アシナガバチはなすすべもなく、回りにいるだけです。
翌日、巣は壊滅状態になりました。



*読者のコメント
 ・「なんだかアシナガバチが弱虫扱いされてるので弁護しますが抵抗す
   る術を持たないアシナガバチがスズメバチに抵抗するのは無意味で
   す。それどころか反撃により女王バチが死ぬ可能性もあります。
   スズメバチに巣を襲われたアシナガバチの最善策は巣を放棄して働
   きバチ、オスバチ、女王バチだけでまた新たな巣を作りまることの
   みです」


 ・「オオスズメバチではありません。ヒメスズメバチです。
   アシナガバチを襲うのはヒメスズメバチの専門ですから」









【オオスズメバチ vs ニホンミツバチ】



*読者のコメント
 ・「最初に飛びかかかった蜂に十字勲章を」


 ・「神風特攻隊が虫にもいたとはな、、」










【蜂がブルーベリーの蜜を吸う様子 】












【身繕いする羽化直後の寄生蜂】

ツガカレハ幼虫の体内に寄生していたコマユバチの仲間?の成虫。
繭から離れた後はどの個体もすぐに飛び立つことなく、かなり念
入りに身なりを整えています。
体を乾かしているのでしょうか。
通りすがりのアリが気さくに出演してくれました。
大きさの違いに注目!



*読者のコメント
 ・「Wont it sting you? I would not want to raise those.
   That seems like the most interesting hobby ive ever
   heard of. Raising Wasps. Thats cool.」











【ミツバチは大変なオオスズメバチを盗んでいきました 】



*読者のコメント
 ・「余計なBGM入れなきゃ良い動画なのに・・・」


 ・「タイトルに釣られてしまいました・・・
   BGMキモは言い過ぎだ」











【巣箱から出入りする日本蜜蜂 】

趣味で養蜂している日本在来種の日本蜜蜂の映像です。
働き蜂が出たり入ったりしています。













【びわの花の蜜を集める日本蜜蜂 】

びわの花の蜜を集める日本蜜蜂です。













【西成空庭養蜂園〜アシナガ蜂襲来〜 】

最近やたらアシナガ蜂がまわりを飛んでいます。
なにやら日本ミツバチのマーヤたちをねろてるようで・・・
今日初めて現場に遭遇しましたが・・・
マーヤが一匹くわれてました♪
こんなんがいっぱい襲撃にくる日がくるんやろか?













【桜にとまる蜂】



*読者のコメント
 ・「すごい!素晴らしい!左右に揺れながらのホバリングから、
   花びらが沈み込む着地の重力感がたまらん!」


 ・「すごい、綺麗です」
    ↓
  「桜の写真を撮っていたところ、たまたま蜂がいたのでハイスピード
   で撮ってみました。初めて載せた動画をこんなに­見ていただけて
   ビックリしています。ビギナーズラックです」










【ツガカレハ幼虫に寄生していた蜂の造繭】

野外で採集し飼育を始めたツガカレハ(カレハガ科)幼虫の動きが
ここ2〜3日鈍くなったと思ったら、体を食い破って寄生蜂(コマユ
バチの一種?)の終齢幼虫が続々と外に出てきて小さな白い繭を紡
ぎ始めた。
蛾にとっては恐るべき天敵ですが、林業関係者にとっては益虫にな
るのでしょう。



*読者のコメント
 ・「初めて見ました。凄いことですね・・」











【狩りをするハチ 幼虫を攻撃する蜂 】

幼虫を観察していたら、黒い蜂(ベッコウバチ?)が近づいていきなり幼虫を刺した。
何とか逃げ出したが、卵を産み付けられたのかもしれない。
狩りをするハチはファーブル昆虫記でも取り上げられているというが、目の当たり
にしてビックリ。



*読者のコメント
 ・「これは 寄生峰に体内に卵を産み付けられた まさにその瞬間じゃないですか!
   これは自然界の掟なんですよねぇ〜 いやぁ〜、
   中々観れるもんじゃないんで 貴重なもの観させていただきました。
   さらに凄い映像が撮れるといいですね! 激しい戦いでした」
           
   









【地バチ(はちのこ:蜂の子:ヘボ)を食べてみた】

有名な長野の郷土料理蜂の子(ヘボ)を食べてみました。

コンロの鉄皿の上で焼いて、塩をふっていただきました。
結構、巣からはちのこを取り出すのがめんどくさいものです。
また、コンロに載せたはちのこは、あまり暴れず静かに加熱されていきました。
生食だと味が薄く、ひとつひとつが小粒なので特に何という感想もないのですが、
少し炒めて火を通すと、身も皮も硬くなりはっきりした食感が楽しく、少し渋み
のある木の実のような味が強くするようになります。
ピスタチオ?みたいかな?と思ったりして、意外にオイシイのです。
ナッツっぽい、少しエビに似ていると感想は様々でしたが、私は、中学生のお嬢
さんが言った"銀杏の味"というのが一番近いと思うのです。



*読者のコメント
 ・「美味そうww カミキリムシの幼虫も美味いぞ〜w
   ガキの頃地蜂(クロスズメバチ)にやられて
   親父がスガレ追いを掛けて退治した奴を食った。
   毒の元を食えば、痛みもなおるって言われたけどね」


 ・「実は昔食べたことある 
   味は覚えてないけれど結構おいしかった記憶・・・」










【日本ミツバチの分蜂(巣別れ)群の捕獲 】

日本ミツバチが、春に巣別れするときに木に固まっていました。
捕獲の様子を収めた貴重な映像です。

木に固まった日本ミツバチの上に重箱式巣箱を置き、下から振
動を与えることで日本ミツバチを箱の中へ移動させます。












【バセットハウンドと蜂 】



*読者のコメント
 ・「おっかなびっくりしてるところが可愛い(●^o^●)」










【ごちそうは熊ン蜂 】

ホトトギスの花に囲まれたレストランでカマキリが食事中。



*読者のコメント
 ・「ムシャムシャと美味しそうに食べてますね」










【屋根裏からハチの大群出現】

屋根裏につながる通気口にキイロスズメバチが何匹か出て来ているのを見つけた。
早速下の部屋に行って天井をつついてみたら大群が出現したのでびっくり!



*読者のコメント
 ・「あなたの驚き、わたしにはわかります!」
0




AutoPage最新お知らせ