2017/10/28

金色の布袋さまを見に来た!  海外出張

今週は台中へ来てから最後の週末(土・日曜)となりましたが、残念ながら今日(チンテン)土曜日は仕事になりました。

幸い中番なので、現地会社へ出勤する午後2時30分までは時間があるため、金色の布袋さまを見に台中市北区にある日本と縁の深いお寺・寶覺禪寺(宝覚禅寺)にやって来ました。

高さ30mの金色の布袋さまは、堀の外からもよく見えました。



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


1

2017/10/27

新光三越エリア!  海外出張

文房具店を探してファイルを買うために、台湾大道三段・新光三越エリアへ来ました。

「廣三SOGOエリア」が新宿とすれば、ここ新光三越・大遠百エリアは、先の二つの大型デパートをはじめ周辺にはハイソサイティなお店があり、さしずめ銀座といったところです。

映画館や日本の飲食店も多く(値段は割高)、一日中いてもあきないかも知れません。

それにしても今日(チンテン)の散策写真は”逆光”で真っ黒が多く、もっとsutdyしないとダメですね。



日本の三越のまんま!
クリックすると元のサイズで表示します

           新光三越 (台中 中港店)



クリックすると元のサイズで表示します



館東側廣場のオブジェ
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

   こちらはマンション前の通路に置かれてた、豚の銅像



クリックすると元のサイズで表示します

          こちらもマンション・エントランスの噴水



前衛的な建物
クリックすると元のサイズで表示します

            臺中國家歌劇院

クリックすると元のサイズで表示します



歌劇院前の公園のオブジェ
クリックすると元のサイズで表示します

             夏緑地公園



クリックすると元のサイズで表示します

             恵來路ニ段通り


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



いいね
クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

         新光三越へ入店している飲食店



クリックすると元のサイズで表示します

     新光三越の隣にある、台中大遠百店(デパート)


クリックすると元のサイズで表示します

            台中市政府(新市庁舎)

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



市庁舎の廣場では市民が踊りの練習をしていました。
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

          台中市政府前廣場の植え込み


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

         台中市政府前廣場の左隅にあったモニュメント



1

2017/10/26

台中新市街、草悟道!  海外出張

今日(チンテン)は、三日振りに散策に出ました。

台中車站(旧駅舎)が起点の台湾大道(国道12号)は、中港路(台中港への道)とも言われ道幅も広く台中市で最も交通量が多いメインストリートです。

旧駅舎から第二市場あたりまでが、台湾大道一段で道幅も狭く古い建物が立ち並ぶ旧市街ですが、第二市場を過ぎたあたりから台湾大道二段・同三段となり高速道路へ上がる台中(中港)インターまでが大型Hotelやデパートや高層マンションや政府庁舎等が建ち並ぶ台中市の新市街です。

滞在Hotel周辺は、台中八大商圏の一つ「廣三SOGO商圏エリア」で、国立自然科学博物館もあり街中に緑豊かなグリーンベルト地帯(公園)が設けられおり、散歩するのにもってこいの環境です。


今回は、科博館前路の台湾大道二段の反対側の草悟道(公園)を散策しました。



クリックすると元のサイズで表示します

緑豊かな公園路が、アジア一の大きさを誇る国立美術館まで約5kmに渡り続きます。


クリックすると元のサイズで表示します

        台中市民廣場の隅にあった寺院

クリックすると元のサイズで表示します



台中四面佛
クリックすると元のサイズで表示します

草悟道の左側、英才路沿いにありました。入らなかったが結構有名な寺院らしい。



クリックすると元のサイズで表示します

             阿薩斯雕像

確か、日本の漫画家・久保帯人の「Bleach(ブリーチ)」の登場人物の一人じゃなかったかなあー?


台湾アジサイ
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

            永龍萬應公祠


クリックすると元のサイズで表示します

         ジャワ合歓の木の木陰で休むタクシー


クリックすると元のサイズで表示します



大型Hotel
クリックすると元のサイズで表示します

      英才路にある、ホテル ワン(台中亞緻大飯店)



クリックすると元のサイズで表示します

          台中 草悟廣場のモニュメント


クリックすると元のサイズで表示します

   車体が緑におおわれた、面白いBusを見つけました。


クリックすると元のサイズで表示します

     車内と外に骸骨のオブジェが飾られています???

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

           ホテル ワン前の公園のオブジェ


春水堂(Chun Shui Tang)
クリックすると元のサイズで表示します

台湾と言えば、「タピオカミルクティ」ですね。発祥の地はここ台中市の”ティーハウス・春水堂”さんなのだそうです。・・・私もコンビニで買って飲みましたけど、結構病みつきになりますね。

こちらは台中市民廣場の左側、公益路155巷沿いのお店です。


クリックすると元のサイズで表示します

          台中市の公衆電話BOX


クリックすると元のサイズで表示します


台中市民廣場の碑
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

            iBike 市民廣場

台中市内には至るところに、共用自転車ステーション「iBike」が設けられており、乗り捨てなので大変便利ですが、借り方が分からない。


クリックすると元のサイズで表示します

台中市民廣場の右側、中興街沿いにはファショナブルなお店やカフェ・レストランが点在していて見るだけでも楽しいです。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

         館前路にある勤美術館のモニュメント 


クリックすると元のサイズで表示します


玉珍齋(台中中港店)
クリックすると元のサイズで表示します

台湾大道ニ段の消防署(中港分隊)の反対側にある、パイナップルケーキの名店です。
私もお土産に買って行く予定です。・・・今日は日頃お世話になっている現地会社の人達へのお茶受けを買うために立ち寄りました。



キャッシングが超簡単!
クリックすると元のサイズで表示します

    台湾でキャッシングなら、台北富邦銀行で決まり!

さすがハイテク立国台湾、この銀行のATM操作は3回でキャシングが完了します。
@Cカードを入れる(画面左上に入れたカード種類・・VISA、MASTERなどが表示される)
APIN No(暗証番号)入力画面が表示・・・入力する
B金額選択画面が表示・・・キャッシング額を選択・タッチし、右下の確認ボタン(緑色)を押す

これで、現金(台湾元)と明細書とカードを回収する。コンビニや他銀行のATMは結構操作が面倒なので助かります。


1
タグ: 台中

2017/10/22

高美湿地、PartV(晚霞)  海外出張

日没の時刻が近づいて来たので、一旦干潟から上がり土手(堤防)に戻る。 して、集落を散策する。

再び、湿地の堤防に設けられた東屋で日没(晚霞)を待つ。



クリックすると元のサイズで表示します

   日没が近づき、堤防下の道路が一層混雑して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します

           文興宮の立派な山門


クリックすると元のサイズで表示します

     こちらは湿地の堤防下にある、西安朝天宮



感动
クリックすると元のサイズで表示します

             高美湿地の晩霞


クリックすると元のサイズで表示します



桟橋上の観光客
クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

             今天是最高的照片

夕日に映える干潟と風車。 しかも2台の風車の羽がピタッと同期していますよ。



クリックすると元のサイズで表示します

        予報通り、17時27分に陽が沈みました。


クリックすると元のサイズで表示します




クリックすると元のサイズで表示します

日没後、湿地から帰る車で堤防下の道路は大渋滞です。この渋滞は約30分くらい続いていました。


クリックすると元のサイズで表示します

        日没後、灯に浮かぶ風車群


堤防下のバス停
クリックすると元のサイズで表示します

西安朝天宮のバス停から18:30のバスに乗り、清水車站(駅)へ。 178・179系統の巨業客運バスは30人乗りのマイクロバスでどちらも最終的には清水車站に行きます。

バスは湿地から帰る人で満員でした。寺院前バス停とその先の湿地モニュメント前バス停がありますが、手前の寺院前バス亭から乗車した方が座れます。料金は、もち悠遊カード(悠遊卡)!



清水車站のトイレの張り紙
クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、崇高な気持ちで厠所を利用しましょう。(由于崇高的心情利用厠所吧)


後5分
クリックすると元のサイズで表示します

南下線、20:02発豊原行の各停電車へ乗り、台中車站へ帰って来ました。


<後書き>

台湾で”夕日”が見られたなんて感激です。 しかも、現地の市内バスやローカル線を利用しての半日旅ですからワクワク感がたまりませんでした。・・・高美湿地は、本当に良いところでしたよ。

又、台中へ来る機会があったら、今度は午前中から来て湿地だけでなく漁港(新鮮な海産物の昼食)やその他の観光スポットを巡りたいです。

2
タグ: 高美湿地

2017/10/22

高美湿地、PartU(在湿地玩)  海外出張

台湾の地方には多くの見どころがありますが、台中市郊外に今まであまり知られていなくて近年注目され(現地会社の湿地近くに住む人によると約2年前位かららしい)、観光客が押し寄せるようになったのが”高美湿地(Gaomei Wetlands)”です。

ここには1967年に設立した紅白の横縞模様が美しい高美灯台もあれば、日本時代からの海水浴場もあり、近年はサイクリングロードも開通しました。

清朝の時代には台中市ではなく、彰化県志中で、「高密」と呼ばれていたそうです。その一帯の早期集落の一つが「清水」という名で、日本統治時代には「高美」と改名されました。


観光客がここに来るのは”夕焼け”が目的です。

ここは夕焼けが有名で、日本人の間では、アジアのウユニ塩湖なんて別名を持つほどになりました。

私たちもここの夕焼けを見るために、時間を合わせて訪れました。


高美湿地
クリックすると元のサイズで表示します

            土手(堤防)下のモニュメント

湿地までバスで来る手もあったのですが、バス亭を探すのが面倒臭くなって、清水車站からTAX(300元・・約1150円)で来ました。


クリックすると元のサイズで表示します

     土手(堤防)下道路には露店がビッシリ並んでいます。


ビ-チサンダルも売っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

       湿地(干潟)へは靴では入れませんからね。


クリックすると元のサイズで表示します

            まずは腹ごしらえ!

クリックすると元のサイズで表示します

露店の店内で、ソーセージ・串ダンゴ焼き・イカ姿焼き(小さい)の3本セットで120元・・・激安、激旨! 大満足でした。

クリックすると元のサイズで表示します

   イカ姿焼き・・新鮮で身がプリップリで美味しかったあー


台湾版かち割り
クリックすると元のサイズで表示します

ベットボトル内の水が凍っています。これはいいね。(サービスしてくれた)


ムツゴロウ?
クリックすると元のサイズで表示します

        湿地(干潟)入り口にあったモニュメント


干潟へ行くための木道桟橋
クリックすると元のサイズで表示します

土手沿いは、湿地(干潟)の自然保護区域に指定されており、環境保護のため干潟へ行くための長ーい木道桟橋が整備されています。・・・開聞前


紅白の横縞模様が美しい高美灯台
クリックすると元のサイズで表示します

台湾で唯一、紅白模様の灯台だそうです。目印になりますね。


クリックすると元のサイズで表示します

        どんどん潮が引いて行きます。


クリックすると元のサイズで表示します

         きれいに整備された遊歩道


遊歩道のタイル
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

     草の緑と海の青のコントラストが素晴らしいです。


クリックすると元のサイズで表示します


東屋
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

         木道桟橋口へ遊歩道を戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します


鶏がデザインされた安全柵
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

          木道桟橋が開聞されました。


桟橋に殺到する観光客
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

         後1時間ちょっとで日没です。

クリックすると元のサイズで表示します


桟橋突端
クリックすると元のサイズで表示します

ここから湿地(干潟)へ降ります。靴の人はここで靴を脱いでいます。



クリックすると元のサイズで表示します

     入りましたあー。 超気持ちいいーよ

クリックすると元のサイズで表示します


桟橋の突端
クリックすると元のサイズで表示します

まるで゙アフリカのヌーの大群が、川を渡るために川岸へ押し寄せる光景そのものです。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

        潮が流れているのが分かりますか!

クリックすると元のサイズで表示します



Memory of Taiwan
クリックすると元のサイズで表示します

              記念に一枚


クリックすると元のサイズで表示します

どこまでも干潟が続いています。干潟の水深は約10〜15Cm位で、10月ですが海水は冷たくなく心地良いです。・・・しかし、干潟は風がなかり強く木道桟橋上では、時折体が飛ばされそうな突風も来るので、上着(ジャンパー)は必要ですね。それと帽子を飛ばされないように!




2
タグ: 高美湿地

2017/10/22

高美湿地、PartT(去路)  海外出張

今日(チンテン)は、台中へ来てから二度目の日曜日です。

今日はいよいよ台中市郊外(清水區)にある夕日の名所”高美湿地”へ、電車を利用して行きます。

IC-Netで調べたら、今日の高美湿地の引き潮の時間帯は15時頃で日没は17時27分だと分かったので、昨日(ゾウテン)台中車站(駅)で調べた13時02の各停電車で、湿地の最寄駅:清水車站(チェンシエー チャーチャン)へ行くことにしました。


鶴のマークが鮮やか!
クリックすると元のサイズで表示します

珍しい、全典酒店(Splendor Hotel)前の健行路に駐車した日本の旅行会社関連のBus。


クリックすると元のサイズで表示します

      Hotel横のバス亭から市内バスで、台中車站へ


台中車站、構内
クリックすると元のサイズで表示します

           電車が来るのを待ちます。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

電光掲示版の一番先(上)の「車次No2612・13:02発」の各停電車へ乗車します。



クリックすると元のサイズで表示します

      電車が来たあー、台湾の電車カッコイイよ!


電車内
クリックすると元のサイズで表示します

日曜日の午後とあってか、各停電車は空いていました。


クリックすると元のサイズで表示します

言い方(発音)は違うけど、日本人にも分かる駅名が多いですね。


クリックすると元のサイズで表示します

         Next(清水)で下車します。


クリックすると元のサイズで表示します

台中車站から電車に揺られて約40分、清水車站(チェンシエー チャーチャン)へ到着しました。


クリックすると元のサイズで表示します

            下り(南下線)電車


こちらは、下り特急電車
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

           清水車站(チェンシエー チャーチャン)


クリックすると元のサイズで表示します


駅前通り
クリックすると元のサイズで表示します

      のんびりとした台湾のローカル線の駅前風景です。


1
タグ: 高美湿地

2017/10/21

東協廣場(チョンキン マンション)  

昨深夜、Week Report作成を頑張ったが終わらず、仕方なく今日の午前中までに作ることに変更した。

休みなので、まずはゆっくり朝食を食べして、作成途中だったWeek Reportを予定通りに完成させる。


Today's breakfast
クリックすると元のサイズで表示します

            サーモンサラダをメインに・・・

サーモンサラダは、日本食コーナーにあるのですが台湾人を含め中華系の人は生野菜を食べないので、私が食べ放題ですよ。・・・味付けが日本人好みになっていて美味しく、毎回食べています。


クリックすると元のサイズで表示します

         デザートはもちろん西瓜です。



天気は快晴、海(中国東海=東シナ海)を見に行こうと、午後4時ごろHotel横の大通り(台湾大道ニ段・・国道12号)の「科博館前」バス停から台中公車(Bus)に乗り台中車站(駅)に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

          バス停でバスが来るのを待つ

300番台のバスは、全て台中車站へ行くので5〜10分間隔でバスが来ます。 バス亭には次のバスが何分で来るとの電光掲示板があり、わりと正確でした。

歩くと5Kmで30分かかるところをバスだと10分もかからず楽チンです。


クリックすると元のサイズで表示します

              台中車站(旧駅車)


台中車站(旧駅舎)を通り、新駅舎への連絡路を進み新駅舎2Fの改札口へ行き、現地の人に尋ねながら(拙い英語と紙筆談・・お互い漢字圏、通じる)列車時刻を確認すると目的地の”清水駅(チンシェーイ チャーチャン)”へ行く在来線の各停電車は2時間間に1本で、次は午後5時半だと分かり断念しました。

まあ、切符の購入の仕方や列車時間が分かっただけでめっけもんです。 結局、海へは明日(ミンテン)・日曜の13時05分発の電車で行くことにしまた。


こちらが高架の新駅舎
クリックすると元のサイズで表示します

               台中車站

これは台鐡(在来線の特急・急行・各停)の駅で、高鐡の台湾新幹線の駅(台中駅)とは、在来線の「新烏日駅」で繋がっています。


クリックすると元のサイズで表示します

             切符の券売機

クリックすると元のサイズで表示します

             コインのみ利用可


両替機
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

         改札口のコンコースにあった鎧のモニュメント



と言うことで、台中車站から歩いて5分程の工事中の川(緑川)を渡った右手、相当に古いビルの東協廣場(ASEAN SUEAR):通称 チョンキン マンションに立ち寄り、近くの飲食店街で夕食を食べて帰ることにしました。


東協廣場
クリックすると元のサイズで表示します

香港旧市街は、国土が狭く崖に寄り添うように古いのっぽビルがししめき、その中に様々なお店が入っていて、中に入ると迷子になるくらいです。・・・これと似てることからチョンキン マンションと呼ぶことにしました。


クリックすると元のサイズで表示します

昔はデパートだったとのことですが、今は外国人(主にベトナム人やインドネシア人やタイ人など東南アジア系)の人々のお店が主に出店しています。


クリックすると元のサイズで表示します

               刀剣店


クリックすると元のサイズで表示します

               衣服店

1〜2Fは、携帯ショップ(グッズ専門)や古銭屋、ジュエリー屋、雑貨屋など台湾小商いのお店がぎっしりで雑多感が半端ないですよ。・・・私はこう言うところが大好きです。


階段替わりに使う
クリックすると元のサイズで表示します

           なぜか動かないエスカレーター


3Fは、人種のるつぼ!
クリックすると元のサイズで表示します

フロアー全体に、ASEAN各国のフードコート兼カラオケ店がギッシ。土曜の夕方ですが、おばさんがマイク片手にがなっていましたよ!


クリックすると元のサイズで表示します

          ビルの広場の隅にあった寺院

クリックすると元のサイズで表示します


美味しいお店が有りそう!
クリックすると元のサイズで表示します

        ビルの裏手の通りで美食街を発見


クリックすると元のサイズで表示します

     「徳利麺食」・・・夕食はこのお店に決めました。

メニューの写真を拡大して見て下さい。日本語で書いてあるよ!

クリックすると元のサイズで表示します


牛肉湯餃
クリックすると元のサイズで表示します

       暖かい餃子スープです。・・・旨かったアー


クリックすると元のサイズで表示します

              古早未魯肉飯

汚いって!・・・混ぜてから写真撮ったから、仕方ないしょ!・・・味は抜群、超旨かったーよ


クリックすると元のサイズで表示します


すっかり日も落ちたので、大通りへ出て「第一廣場バス亭」からバスに乗り、Hotelへ帰って来ました。


1

2017/10/21

悠遊卡で台中バスを乗りこなせ!  海外出張

台湾中部の台中市へ来て早10日、大分慣れて来たので台中公車(Bus)を利用しようと現地の人に教わって、コンビニで「悠遊卡(Yōuyóu kǎ ようようかぁー)」を購入しました。

台中で市内バスを利用するには、「悠遊卡」が必要です。

因みに台中は、10Km以内なら市内全ての路線バスが無料で利用でき大変便利です。念のため200元(750円)くらいチャージしておけば安心です。

久々の土・日曜休みなので、明日(ミンテン)から台中公車(Bus)を利用して出かけるのが楽しみです。



日本版「Sica」
クリックすると元のサイズで表示します

             悠遊卡(Bus Only)

ICカード代:100元。様々なデザインの悠遊卡があり選ぶのに迷ってしまいます。また、台湾人や日本人旅行者でプレミアムなデザインの悠遊卡を集めている人もいるそうです。

尚、悠遊卡にチャージしたお金(元)は、コンビニの支払えにも利用できるので、ムダにならないです。



今日(チンテン)の夜食
クリックすると元のサイズで表示します

       ファミマのサンドイッチと台湾駄菓子(小腹空き対策)


*さっさとWeek Reportを作成、日本の会社の各位長官:に報告し憂いなく出かけるぞ!


1
タグ: 台中バス



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ