光と影が織りなす幻想 Vol-3

The fantasy which light and the shadow weave Vol-3

by はみぼん(hamibon)

 

PENTAX *istDSとその仲間たち(レンズ群)が織りなす光と影・・・・

どうぞごゆっくりお楽しみ下さいね♪

コメント、トラックバックなどお寄せいただけたらウレシイです♪

旧ブログ 『光と影が織りなす幻想』 『光と影が織りなす幻想 Vol-2』 もご覧下さい

BlogPeople

QRコード

アクセスカウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hamibon
☆:nachopapaさん、レンズの絞り羽根の枚数により、絞ったときのボケの形が違うんですよ♪
奇数絞りは極端な光芒が出にくいので、ボケがすっきり綺麗に出る傾向があるようです

ボクのzeiss達は偶数絞りで、なおかつ絞りはじめに少しクセのある形で絞られますので↑こんなような特徴的なボケになります♪
これがスキなんですよ・・・ (こ・・・コレが「沼」なのかっ! 笑)

http://sky.ap.teacup.com/hamibon3/
投稿者:nachopapa
★★★★☆★★★★☆
★★★★☆★★★★☆
綺麗ですね…奇数絞りって言うのですか?
絞り羽の枚数なんですね?いわゆる9枚の羽何でしょうか?

F値の明るいレンズの醍醐味でもありますね〜。このボケの為に高いレンズを買うのも分かります。
カールツァイス 恐るべし!です(^v^)ニコ


http://nachopapa.blog108.fc2.com/
投稿者:hamibon
☆:ぺんたの子さん、「奇数絞り」はボケが綺麗ですもんねぇ♪

ダビデの星のロシアンレンズ・・・、いやいや、もう『沼』には近づきません!(笑)

http://sky.ap.teacup.com/hamibon3/
投稿者:ぺんたの子
えらい手裏剣ボケですなぁ!

僕の"レ"では9枚羽根なので少々絞っても僅かな9角形。
現行のPlanar T* 1.4/50 ZKも9枚羽根に進化(?)したので、
手裏剣にはならんのでしょうねぇ・・・。

次は☆ボケのオールドレンズも如何でしょうか?^^
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ