2010/1/7  16:45

2歳のお誕生日  

日本に帰ってきてから、早9ヶ月が経過しましたが、1月7日に、エイダは無事2歳のお誕生日を迎えました。

当日は、エイダのじーじちゃんがお留守のため、前日にお祝いをしました。

といっても、ここ田舎町、お祝いをするのにエイダを連れて行ってあげられる場所も限られているし・・・、というわけで、カラオケに行きました。

エイダは2回目のカラオケ。前回行ったのは、夏だったのですが、この間、いろいろ歌も歌えるようになって、本人もしっかりマイクを離さず、熱唱してくれました。 クリックすると元のサイズで表示します


ハーマンはカラオケ慣れてしなくて、しぶしぶ最後に一曲歌ってくれましたが、当日は、私の両親の結婚記念日ということもあり、2人にデュエット曲なんぞを歌ってもらい、貴重な映像をビデオカメラに収めました。エイダは、後半、カラオケボックスで爆睡。あんなに騒がしくても、すやすやお昼寝できるとは、子どもってすごいですね。

夜は、私の父が醤油漬けしたイクラで、エイダの大好物のイクラ丼。父の釣り仲間からいただいた、釣りたてのお魚の天ぷら。 クリックすると元のサイズで表示します

食後は、Ice cream cakeでハッピーバースデー。
(お顔はやっぱりベロベロです。まだ2歳だものね)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2歳って、難しい年頃だなーと、もうすでに不安に思っている私ですが、どんどん人として成長していく娘を見ていると、そのパワーのすごさに日々感動しています。1年前はまだ歩けなくて、まだしゃべれなくて、この1年の間に歩くこと、走ることを覚えて、単語を覚えて、会話ができるようになって、とってもとっても大きな進歩。まだ小さいけど、「人」としての一歩を踏み出した1年と言えるでしょう。

何事に対しても素直で、本気でぶつかってくる娘に、大きくなってもその純粋さを失わないで欲しいなと思います。

Happy Birthday!!!
1

2009/12/1  11:39

日本の配偶者ビザ  

私とハーマンのように、日本で生活することを決め、ビザ申請が必要な人がいるかもしれませんので、参考になればいいなと思い、忘れないうちに記録しておきます。

----------------------------------------

在留資格認定証明書の申請につきましては、私が日本では無職であったため、こちらを参照しました。

●2009年7月下旬
アメリカにいる夫から、写真、結婚証明書(原本)を送ってもらう。
北海道の地元の市役所で、私(日本人)の戸籍謄本、住民票、身元保証人となる私の父の住民税の課税証明書及び納税証明書を発行してもらう。

●2009年8月7日
札幌入国管理局に以下の書類を持参・提出
@在留資格認定証明書交付申請書
A申請者(夫)の写真
B 380円切手を貼付した返信用封筒
C私(日本人)の戸籍謄本
D私(日本人)の世帯全員の記載のある住民票
E身元保証人となる私の父の住民税の課税証明書及び納税証明書
F身元保証書(身元保証人の印鑑を押印したもの)
G米国の機関から発行された結婚証明書
H質問書(※)
I2人が一緒に写っている写真数枚
J身元保証人の預貯金通帳の写し(名前と残高が確認できる頁)
K私の身分証明書(パスポート)

・@、F、Hは全て法務省のHPよりダウンロードし、自宅で記入してから入管に持参しました。

※質問書の「結婚に至った経緯」の説明と証明として、2人が一緒に写っている写真、2人でやり取りをしたメールのコピーを添付しました。

●2009年8月15日
在留資格認定証明書を書留で受領。同日、米国の夫宛に郵送。

●2009年9月11日
仕事の都合により、やっと夫がニューヨーク総領事館に行き、以下の書類を提出、長期滞在ビザを申請する。
@ビザ申請書(ダウンロード※、または領事館でもらう)
Aパスポート
Bビザ申請書に貼る写真
C在留資格認定証明書の原本とコピー

※長期滞在ビザ申請については、ニューヨーク総領事館のサイトを参照。

●2009年9月16日
夫がニューヨーク総領事館に行き、長期滞在ビザ(3年間有効)付のパスポートを受領する。

●2009年11月2日
夫が来日

●2009年11月10日
北海道の地元の市役所で外国人登録申請を行う。

●2009年11月20日
11月19日に外国人登録証が届いたと連絡があり、市役所に取りに行く。
同時に、国民健康保険に加入し、保険証を受領。
0

2009/11/29  23:11

TOEIC  

10年ぶりに、TOEICを受けてみましたー。

場所は、家から車で1時間半の旭川市にある実業高校。

父のドライブで、母もハーマンもエイダも一緒に旭川へ。
私がテストを受けている間は、モールで時間をつぶしていてもらいました(感謝)。

11:30〜12:20までが受付時間。
12:00前に会場についたのだけど、テスト開始は13:00。
その間、説明の時間や、受験票、携帯電話が切れているかなどの確認などもあったのだけど、13:00まで、待ちくたびれてしまいました。

お腹がぐーっ、となってしまいながらも、テスト開始。

「トイレ行ってもいいですか?」といっている人もいたり。かわいそうに。

最近TOEICに向けて、少しは勉強をしていました。英語の勉強をするなんて、何年ぶりだろう。いい復習になりました。また、新しい発見もありました。

手ごたえは?

まぁまぁですかねー。

でも、時間配分がうまくいっていなくて、時間ぎりぎりになってしまったというか、最後の長文読解は、慌てて回答してしまったことが、大失敗。
Readingなんて、文章の中に答えがあるから、時間に余裕があれば、必ずきちんと答えられるはずなのに・・・。

結果が来るのが楽しみです(笑)
0

2009/11/22  23:54

ひとりで脱げたよ  

エイダがひとりでお着替えができるようになるのは、まだまだ先のことでしょう。

靴下とジャケットを脱ぐことくらいしかできないのです。

今日は、ハーマンがいたずらをして、小さなカエルのぬいぐるみを、エイダのズボン(お尻側)に入れました。
(・・・本物のカエルだったら、かなり意地悪ですが・・・)

すると、

カエルを取り出したくなったエイダは、上手にひとりでズボンを脱いだのでした!

これって、ひとりでズボンを脱がせる、いい方法かもっ
0

2009/11/22  23:43

いけませんっ  

最近少しは牛乳を飲めるようになったエイダですが、まだまだ足りないので、なるべくヨーグルトをたくさん食べさせるようにしています。

今日は、ハーマンがエイダにヨーグルトを食べさせていたのですが、「うゎっ」という声が聞こえたので、行ってみると、ヨーグルトが床にこぼれていました。

エイダ「ハーマン、いけませんっ」

ハーマンに、ハーマンがこぼしたの?と聞くと、こぼしたのはエイダらしい・・・。

エイダに、エイダがこぼしたんでしょー?と言うと、

エイダ「マム、いけませんっ」

と言われてしまいました。

エイダに「いけませんっ」って、しょっちゅう言っているつもりはないのですが、聞いて覚えていたのですねー。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ