ゲムトレードの利用価値  FX自動売買 動向


ゲムトレード(Gem-Trade)という投資系のポータルサイトでは、多くのFX自動売買用EAをストックしています。トレーダーは登録して一定の条件(口座開設等)を満たせば、それらのEAを無料でダウンロードして使うことができます。


ゲムトレードのEA運用実績は様々です。良いパフォーマンスのEAもあれば、使いたくないなというEAもあります。


しかし、何と言ってもEAの調達コストがぼぼゼロというのは大きなメリットです。


もう1つ、ゲムトレードを利用するメリットは、一度に多くのEAを見比べられるという点です。良さそうなEAがあっても、それを上回るEAが見つかれば、そちらを優先すべきですよね。


ゲムトレードのように多くのEAがストックされていれば、それらの中からEAを選べるのでベストの選択ができるでしょう。条件を指定したスクリーニングも行なえます。

0

売買システムの比較  FX自動売買 動向


FX自動売買システムを導入する場合、複数のシステムを比較するのはよくあることです。というより、なるべく比較検討したほうが良いですね。


その際、リスクを揃えて比較するようにしましょう。なぜなら、リスクの大きさによって割り当て可能な資金量が変わるからです。


例えば、A、B2つの売買システムがあって、Aの最大ドローダウンは30%、Bのドローダウンは10%だとしましょう。


いま、最大ドローダウンをリスクだと考えれば、AはBの3倍も(割合で考えた)リスクが大きい事になります。つまり、金額で考えたリスクを一定にして公正に比較するならば、AはBの1/3しか資金を割り当てられないことになるのです。


その結果、利益率の比較においても、Aの利益率を1/3倍してBと比較しなければならない事になります。


売買システムの比較を行うときには、金額ベースでリスクが等しくなるように資金量を補正してから比較しなければなりません。


0

皆が見ている中で検証した自動売買システム  FX自動売買 動向

一般的に自動売買システムは、検証が一応終って良い成績が出てから公表されることがほとんどです。少なくともバックテストが終ってからですね。


ところが、金次郎システム【SnakeFX】は、皆が見ている中で検証作業を行ってしまったのです。その理由は簡単で、最初は販売するつもりがなかったから。


つまり、自分で運用する自動売買システムを開発していたのです。その過程を、インターネット上に公開していただけだったのですが・・・


想定以上にパフォーマンスが出てしまったためか、システムを販売するオファーが舞い込んだのだそうです。


この金次郎システム【SnakeFX】、一見の価値があります。

0

評判の高い自動売買システムは買わない  FX自動売買 動向

「儲かる」「優秀だ」と評判の高い自動売買システムには、ファンドなどに潰されるリスクがあります。


ファンドは利益に貪欲です。自分達に魅力的なストラテジーのシステムであれば、それを利用してきます。


たとえば、ファンドが全く同じロジックのシステムを作ったら、いったいどうなるか?


エントリーポイントで先に仕掛けられ、個人が使っているシステムは機能しなくなるでしょう。ファンドのシステムは非常に精密であり高速です。先回りされ、勝負になりません。


従って、評判があまりにも高い自動売買システムは購入を見送った方がよいかもしれません。もしくは、いつ機能しなくなってもよい、というつもりで運用する事です。


0

自動売買に不可欠な機能  FX自動売買 動向

自動売買システムはトレーダーが見ていない間にも売買を繰り返します。気がついたら損失が拡大し、資金が大幅に減っていた、なんて事にならないようにしなければなりません。


その意味で、損失が一定レベルまで拡大したら運用を強制的にストップする、もしくは、資金が一定レベルまで減ったら運用を強制的にストップする、という機能は自動売買システムに不可欠でしょう。


たとえどんなに優れたロジックであっても、そのロジックが永久に通用するという保証はありません。保証が無い以上は対策をとっておくべきですね。


数年に1回というようなショック相場では、一気に相場が動きます。そんなとき自分が運用するシステムはどうなるのか、を考えておきたいものです。



0




AutoPage最新お知らせ