婚約指輪は安くてもいいよ

2013/2/22 
二人でジュエリー店へ行く前に男性が事前に下調べした上で、どの位の予算で可能なのか検討して彼女と話し合って選ぶのもいいんじゃないかと。

婚約指輪だからと言って高い指輪を選ぶ必要が無いと思うし2〜3万円でも派手さは無くてもシンプルでキュートなデザインでプチダイヤがちりばめたリングもあるのですから充分に婚約指輪としての価値があると思いますよ。

そして、女性ならば婚約した時に誰でもが憧れる婚約指輪で人気が高いブランドと言えばカルティエとティファニーですよね。

愛し合った恋人同士が結婚の意志を固め約束の形として婚約指輪を選ぶには、これから二人で結婚する淡い気持ちで選ぶのではないでしょうか。

二人でジュエリー店まで行く足取りはウキウキと弾んで地に足が届かないと言った様子でしょうか。

どちらかと言えば女性の方がそんな心境なので表現が合ってると思いますが男性の方はお金を出す側なので違う意味で地に足が届かないかもしれませんね。

婚約指輪にもピンからキリまでありますので給料の3倍と言うフレーズはバブルの時代だと思うので今後の結婚生活の為を考えて無理のない予算で選んで貰ってみてはいかがでしょう。
参照/http://igyij930.cocolog-nifty.com/blog/

日本酒を使ったカクテル

2013/1/8 
少し前までは日本酒離れが進んでいて飲む人が少なかったのですが、最近になって少しずつ日本酒が飲まれる様になってきました。

その日本酒を使ったカクテルですが、まずは吉川晃司さんのCMで有名な「侍ロック」からです。

この侍ロックの作り方は「グラスに氷を入れ、清酒(45ml)とライムジュース(15ml)を注いで混ぜる」と完成なのですが、ライムが口当たりを良くしてくれていて、日本酒が苦手な人でも飲みやすくなっています。

ちなみに日本酒(30ml)にレモンジュース(15ml)を入れると「サムライ」というカクテルになるそうです。


次は「オレンジ・サキニー」というカクテルですが、カクテルには珍しくホットタイプのカクテルです。

作り方は「日本酒とオレンジジュースを温めてホルダー付きのタンブラー(グラスが熱くなるため)に入れ、砂糖(ティースプーン1杯)を入れて混ぜる」と完成です。

日本酒とオレンジジュースの比率は「1:1」なのでグラスに合わせて量を作れるのですが、あまりグラスが小さいと砂糖の割合が多くなって甘くなるので、容量が240mlほどのグラスがいいと思います。




AutoPage最新お知らせ