2009/5/24

マスク  

 この1週間、駅の構内や電車の中でマスク姿が目立ちます。

 先週の月曜日には、半数以上がの方々がマスクをつけておられましたが、週の半ば頃には7割から8割ぐらいになっていました。

 感染力の強い新型インフルエンザに罹らないためには、人込みを避けるのが一番なので、混雑した電車は感染を考えると危険です。感染の危険が収まるまで仕事を休んで通勤電車を避けることが出来れば良いのですが、時差出勤もしていないので、自分で身を守るしかないです。

 感染の疑いのある人との濃厚接触する危険に対しては、少なくともマスクは一定以上の予防効果があるので、混雑する駅や電車の中、繁華街ではマスクをつけた方が安全だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

 マスクは・・・優しさのシンボルなのかなあ〜と思います。健康なのか、感染の疑いがあるのか、わからない不特定多数の方々で混雑する場所において、互いに感染を広めないために・・・。

 混雑した通勤電車やエレベータ等 感染の疑いがある方々がいるかもしれない不特定多数の方々との密閉状態においては、結果的に濃厚接触する危険が高いので、マスク装着の効果は決して低くないです。予防のためもありますし、もし自分が感染していたことが後からわかった場合を考えると・・・、混雑した場所でのマスクは大切ですね。

 冬場は空気が乾燥するので、私は外出時にはマスクをつけることが多く、駅や電車の中ではマスクをはずしていましたが、今回は逆です。マスクの過信は禁物ですが、適切なマスクの装着は励行すべきでしょうね!

2009/5/10

灘駅  

 木造の跨線橋から橋上駅舎化工事が進んでいるJR灘駅です。

クリックすると元のサイズで表示します

 古くて小さな木造の跨線橋の西側に、巨大な鉄筋の工事中の橋上駅舎が並んだ状態で、そのコントラストが面白く感じることがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

 ただ、ホームの西側部分は、工事のためにホームがひじょうに狭くなっています。快速が通過する駅なので、ちょっと怖い思いをした経験もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

 JR灘駅の近くの阪神・春日野道駅の狭いホームが解消されましたが、工事中のJR灘駅の一部は、旧 春日野道駅と同じように、電車が通過する時は、ちょっと用心です。

2009/5/3

JR神戸駅を見下ろす  

 JR神戸駅・・・。神戸の街の中心は現在の三ノ宮から元町辺り、ここは幕末に開港した神戸港を擁した当時の西国街道沿いの神戸村、二ツ茶屋村、走水村が明治元年に神戸町となった処です。神戸駅の辺りは、新しくできた町・神戸町と古くからの町・兵庫町の間になり、神戸港と兵庫港の間になる場所になります。

 当時の神戸駅は、明治5年に創建された「人を祀る神社」、「政府が建てた神社」である湊川神社の東400mほどの処に位置した終着駅でした。

 今の神戸駅は、湊川神社の東200m程の処、東海道線の終点であり山陽線の始点です。神戸駅と湊川神社の間にある雑居ビルの最上階にある居酒屋「和民」の窓際のカウンター席、

クリックすると元のサイズで表示します

この窓からは、東に神戸駅を見下ろし、駅の向こうのハーバーランドを見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します

JR神戸駅を見下ろしながら、週末前日の深夜、癒しのひとときを持ちました。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/5/2

近鉄奈良行き  日記

 阪神尼崎駅での待ち合わせをして、その前に梅田に寄ったので、梅田から阪神に乗って尼崎まで・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 阪神尼崎駅は通過するばかりで、ホームに降り立つのは久し振りです。

クリックすると元のサイズで表示します

向かいのホームに奈良行きの電車が停まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2両編成・・・短いし、変な位置に停まっていました。駅員も立っていたので、何かあったのかなあ〜と思ったのですが、三ノ宮からの電車がここで連結して奈良に向うようです。

クリックすると元のサイズで表示します

三ノ宮方面からの電車が到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

・・・そしてドッキング

クリックすると元のサイズで表示します

なんだかホームで、一部始終を見とれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

阪神尼崎駅の構内には店舗がありました。構内の売店は神戸市内の駅でもありますが、構内に売店以外の店って、神戸市内にあるかなあ〜と考えてしまいました。新開地駅に立ち食い蕎麦が以前あったような気がしますが、神戸電鉄を利用することが最近はないので、今もあるのか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

 尼崎の北口、久し振りの光景です。

クリックすると元のサイズで表示します

 駅の西側は賑やかでした。結局11時過ぎまで呑んでしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/4

山陽の振替輸送のケース  日記

 振替輸送についての1年半ほど前の体験を・・・

 平成19年10月11日、帰宅途中のJR神戸線の鷹取駅で電車が止まったままになりました。最初の車内アナウンスでは信号待ちという理由でしたが、しばらく経ってからのアナウンスでは長岡京での事故の影響で、 上りがストップとのこと。その余波で下りも、 西明石駅の構内に電車が入れず、鷹取駅で停車したまま…

 かなりの時間が経過した後にアナウンスで、山陽電車の振り替え輸送 の案内がありました。板宿駅までかなりありますが、 仕方がないので振り替え輸送で山陽に向かう列に 混じって私も歩き始めました。高取山からの風が 強くて、上着を着ていても寒いぐらいでした。

 人の流れに従って歩いていたのですが、何だか方向が変・・・、板宿駅へ向かっていたと思い込んで いた人の流れは、須磨区役所の前を通って山陽電車の東須磨駅 へ向かっていたのでした。西行き(下り)は、こちらの方が近かったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

 久し振りの東須磨駅、改札で振り替え乗車票を もらう列に並んで…

クリックすると元のサイズで表示します

 手に入れました。 山陽電車全線、阪神電車全線、そして阪急電車全線利用できるようでしす。京都から姫路まで…

クリックすると元のサイズで表示します

 平日のこの時間帯は、ホームで待つ乗客はまばらだと思われる東須磨駅に、人がごった返して、更にどんどんホームに人が降り立ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

 普通電車で須磨駅まで行って、そこで特急待ち、須磨駅もホームが人でいっぱいでした。

 職場からの交通費支給で認められている通勤経路が、運賃の関係でJRなので通勤定期券はもちろんJRです。休日に元町や三ノ宮に出る時も、定期券があるJRを利用します。大阪や京都へ出掛ける時も、元町や三ノ宮で阪神や阪急に乗り換えたり、そのままJRを利用したりするので、普段は山陽電車を利用することが稀です。久し振りの東須磨駅、須磨駅のホーム、そして垂水駅のホームでした。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ