大樹は風を招く [樹大招風]  中韓電影鑑賞メモ

'16/11 東京フィルメックス@TOHOシネマズ日劇

今年のフィルメックス参戦は最初と最後だけ。クロージングは香港。今年は冒険しなさすぎたか…
3パート別の監督という面白いつくり。まず小春がかわいかった!小春パートが癒しだったね。まぁやってることはわりとエゲツないけど。熱唱も聴けたしね。四大天王揃えば何でもすごい、に全力で同意。そのラジオを聞かせろ〜。
りっちゃんは悪人顔と善人顔が別人すぎてビックリだわ。恐るべし営業スマイル。ソウル攻略で悪人顔って言われてたときは同意しかねたがこれはもう否定でけん。ちなみにりっちゃんの歌も聴けるのか?って一瞬期待したのは私だけじゃないはずだ!
林家棟さんのパートがなんか一番神経すり減ったね。一方でこのパートがむしろ実家のような安心感。姜皓文さんの熱演も良かったわ。
もう返還から20年が経とうとしていることに感慨を覚えつつ「時の〜過ぎゆくまま〜に〜」と脳内で口ずさみながら劇場を後にする中年以上の我々だった…


The NET 網に囚われた男  中韓電影鑑賞メモ

'16/11 東京フィルメックス@TOHOシネマズ日劇

ただいまフィルメックス!3年連続3回目の参戦。
今年は蔡導演と小康さんに会えないのでややテンション上がってなかったんだが、キム・ギドク監督もなかなかチャーミングな方だな。
まぁ私は南北物がもともとツボなのだ。明洞の街並みを見るにほとんどウチと一緒なんだが、決定的に違う北との関係に色々考えさせられる。さすがに長すぎるこの理不尽な断絶。
しかしこの映画は思ったより重苦しくはないし痛くもない。悲劇でシニカルでやや甘口。
長身童顔な男ヒロインがひたすら甘々なんだいろんな意味で。
あと漁師リュ・スンボムさんの格闘がキレッキレで観客もニッコリ。
監督が上映前にバッドエンド予告しまくるから戦々恐々とし過ぎたわ。いや間違ってはいないんだが。
タグ: 韓国映画

メコン大作戦 [湄公河行動]  中韓電影鑑賞メモ

'16/10 東京国際映画祭@TOHOシネマズ六本木

ダンテ・ラム監督は真面目な人だった。
てか私香港映画人の印象がだいたい真面目な人じゃない? どんだけ不真面目だと思ってたのって話だよ。誠に申し訳ない。
北京語の質問には北京語で返す監督見ておぉーってなった。
しかも内容ほぼ実話とか、関係者にちゃんと配慮してる話とか聞いてほぉーってなった。
やっぱ生でお話を聞けるのは貴重だわ。
作品自体はバリバリに派手なつくりで、TIFFはこういうのもかけるんやな!という印象。
エディポンがだいたいあやしいひげ男なのでなんかもったいない…。
麻薬王が極力かっこ悪く描かれてるようだがたまにうっかりかっこいい。

シェッド・スキン・パパ [脫皮爸爸]  中韓電影鑑賞メモ

'16/10 東京国際映画祭@EX THEATER

ジャンユーさんとルイスさんに会うために地獄のチケット争奪戦を戦い抜いたわけだ。
いやーもうねジャンユーさんが最高ですわ。ありがとう!価値あるTIFFデビューになったわ!
ルイスさんも役では安定のダメ男っぷりだが、実物はすごい真面目な人なんだな!
奇天烈なスーツを着こなし真面目に語る、これぞ香港明星。
ここに来てこんな素敵な港日コラボが見られるとは、生きてて良かった。
笑えてじんわり心に来る。家族に会いたくなる映画。

西遊記 孫悟空vs白骨夫人 [西遊記之孫悟空三打白骨精]  中韓電影鑑賞メモ

'16/10 東京中国映画週間@TOHOシネマズ日本橋

2本目は見そびれてたアーロン悟空だよ。
おまえ牛魔王やん!とかいうツッコミはOKだ。
猿っぽさでは微妙にドニーさんが上かな。
でも主題曲がめっちゃツボだったからOKだよアーロン!
前作から同役続投は観音ケリーちゃんだけかな?
アーロンとケリーのコンビもお馴染みよね。
前作は牛魔王がカッコイイばっかりの西遊記だったけど今作はコン・リーの白骨夫人が圧倒的すぎたわ。反則だわ。ただ声がやや怖すぎ。むしろなぜ広東語なのか。
まぁ北京語だったらそれはそれで文句言うのが私だが。
三蔵さんはなかなかのイケ坊主だけど、さっきみたあれのせいでポッと出の女(=白骨夫人)に取られた感があって切ない…

親友の結婚式 [我最好的朋友的婚礼]  中韓電影鑑賞メモ

'16/10 東京中国映画週間@TOHOシネマズ日本橋

こちらも二年連続二度目の中国映画週間。今年はダブルヘッダーだよ。
ていうか中国映画週間という名のウィリアム・フォン祭りじゃねーか。
写真は元ネタのジュリア・ロバーツを貼ってみたw
ジュリア・ロバーツのは見てないけどスーチーがかわいいんだよ!
アラフォーでますますかわいいとかどういうことなん?
いい歳して何やってんとか編集長仕事しろとか野暮なツッコミはNGだ!
ラスト付近のスーチーの表情にちょっとウルっときたわ。
リアルではステくんと存分に幸せになっておくれ。
あとリディアンくんが相変わらずいい味出してんな。
タグ: 中国映画

香港、華麗なるオフィス・ライフ [華麗上班族]  中韓電影鑑賞メモ

'16/10 横浜中華街映画祭@同發新館

二年連続二度目の参戦は貴重な香港電影。
見そびれてたからありがたい。
初めて食事付き券を買ったけど、これはかなり満足度高いね!
で肝心の映画だけど、なんでこれをミュージカルでやろうと思ったのか?まぁその発想は好きだ。
畳み掛けるような色んな意味での修羅場。歌わなきゃやってらんない感?
イーソンの必死さにグッとくる。色んな意味で。

鬼はさまよう  中韓電影鑑賞メモ

'16/6 シネマート新宿

韓国ノワール2本目。放置しすぎて正直内容を忘れてるんだが、
とりあえず筋トレってまじすごいな!
そしてサイコキラー殺人鬼はやっぱりまったく共感できないな!
タグ: 韓国映画

極秘捜査  中韓電影鑑賞メモ

'16/6 シネマート新宿

反逆の韓国ノワール2016、開幕戦。土曜でシネマートデーなのもあって盛況。
主役は刑事と占い師、そして実話!
実話ってことはこれ本国ではみんな結末知ってたのかな?
とりあえず結末知らないから純粋にサスペンスとして結構面白かった。
ユ・ヘジン兄貴のシリアス顔ポスター見て不安だったけど、すごいノワール感ないエンドで予想外に楽しかったわ。
導師ってまじすごいな!
タグ: 韓国映画

ブラックハット [BLACKHAT]  中韓電影鑑賞メモ

'16/4 VOD

主人公は肉体派ハッカー! あれ?ハッカーて何だっけ…。
吹替え版で、英語だけが日本語に変換された不思議な世界。
北京語・広東語・インドネシア語?等すべて字幕。たまに字幕省略される…。
端末からコマンド入力するシーンで、何をやってるか字幕が出るのが面白い。
このご時世にコマンドラインて絵面的にすごい地味だよな…。だがそれがいい。
ところでリーホンはリーホンじゃなきゃいけない役になかなか当たらないな!
まぁ音楽を頑張ってくれればいんだけど。てか声が吹替えだと存在意義が…。
タン・ウェイ演じる妹ちゃんはかわいかったわ。性格いまいちつかめないけども。




AutoPage最新お知らせ