忍者AdMax  PR




2015/4/27

卵白パック  美肌レシピ


2014/2/9

老化の原因「AGE」を抑える方法  美肌レシピ

久しぶりに会った友人を見て、「ちょっと老けた!?」なんて思った経験ありませんか? 誰しも歳をとるのは仕方のないこと。でも、せめて見た目の印象は若くありたいですよね。実は、見た目の老化は、体内の老化が表れている証拠なのだそう。では、同じ年齢でも老化の進み具合が遅い人と早い人では、いったい何がちがうのでしょうか。



『老けない人は焼き餃子より水餃子を選ぶ』の著者で、久留米大学医学部の山岸昌一教授によると、見た目の老化を左右する体内老化には、AGEという物質が関係しているのだとか。AGEとは、糖とタンパク質が結びついて作られる老化物質。AGEが体内に溜まりすぎると、コラーゲンを変性させて肌の弾力を失わせたり、糖尿病や動脈硬化の原因にもなったりします。 

とはいえ、糖やタンパク質は、毎日の食事で少なからず摂取しているもの。食事をせずに生きるのは不可能ですよね。山岸教授によると、食事の摂り方を意識することでAGEが減らせると言います。つまり、AGEが多い食べ物をできるだけ選ばないようにしたり、食べる順番や調理法を工夫するなど気をつければいいのです。

「AGEは“茶色い食べ物”に多く含まれています。ステーキやハンバーグ、から揚げ、焼き餃子など、高温で焼く、揚げるといった調理法のもの。同じ鶏肉でも、水炊きをAGE含有量1とすると、焼き鳥には10も含まれているんです」と山岸教授。とにかく「糖+タンパク質+高温」が、AGEを多く含む要素なのだとか。

実際に、コラーゲンがAGE化するとゴムのように茶色く固くなり、骨がAGE化すると茶褐色になってもろくなるという実験結果も。AGEの蓄積はシミやたるみ、くすみの原因になるのはもちろん、骨粗鬆症の危険もはらんでいるのです。

栄養コンサルタントのミッシェル・ダベンポートさんは、AGEを増やさない調理法を推奨。「こんがりグリルされた香ばしいお肉は確かにおいしい。でも、AGEのリスクは高まります。急激に温度を上げる電子レンジ調理もあまりよくありません。AGEを増やさないために、ゆでる、煮込む、蒸すといった“水を使った調理”をオススメします」とアドバイス。

さらに、レモンや酢などもAGEを抑えるのに効果的なのだとか。どうしてもグリルしたいときは、焼く1時間前にレモンや酢を使ってマリネしておくと、AGEの量をカットできるそうです。

AGEを抑えるには、食後の血糖値を上げないことも重要。ダイエットの際に気にしたことがある人もいるかもしれませんが、それには食べる順番が関係してくるのです。山岸教授は「野菜やきのこ類を先、次に肉などのタンパク質、最後に米などの炭水化物を摂ることで、食後の血糖値の上昇を防ぐことができます」と言います。

また、山岸教授は日常生活にもAGEを上げる要因があると忠告します。「睡眠不足やまとめ食い、タバコなども原因のひとつ。老化だけでなく多くの病気の原因になるので、これらは避けるべきでしょう」とのこと。

AGEという老化物質によって、実年齢より老けて見えるだけでなく、それがさまざまな病気の原因にもつながっているとは、恐ろしい話ですね。でも、それを食い止めるのは普段の生活でできるちょっとしたことばかり。これまでの食生活や生活習慣を少し見直して、5年後、10年後も若々しく元気な人生を送りたいものですね!

(立原麻里) 

2013/10/25

ヒアルロン美潤  美肌レシピ

敏感肌・乾燥肌でお悩みの方に大チャンス!

 飲むヒアルロン酸をたったの500円で試すチャンス!
 初めての方には、特別にお得な5つの特典つき!

 詳しくは、今すぐコチラをクリック!

ヒアルロン美潤



2013/9/22

Qoo10で賢く買物  賢くネットショッピング

ECナビ経由


Qoo10で買物しました。












4点注文して、送料込みで4,880円しかしませんでした。


今月まで(9/30)ECナビ経由だと2%還元アップ!

おまけに
Qoo10でお買い物した方限定!30万ポイント山分けキャンペーン♪実施中。 

今がお得





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ