人間的な,あまりに人間的な  新世界から

歪みへの憧憬。
3

カラースペース  峠道

色空間=色合い,明度,
彩度をグラフ化する3D-model

人間の色覚に合う、
色空間的な三次元スペースを
virtualなものでなく、現実に構築できないか?
0

すりぬけ?の兆し  ふらーっと

久しぶりに一晩明かしたようだ。
気持ち良く高揚しつつ。
朝日はまだ南寄りで、14号館に隠れている。
小腹がすいたのでコンビニに朝散歩して
パスタと発泡酒を買う。

ちょっと世界が広がった気分がしているのかも知れない。
ずっとあの研究室に縛りつけられてた。
授業に出るのがこんなに楽しみになるとはどうにかしている。

ちょうど折り返し点みたいなものだ。
また一歩一歩に力を込めて進んでいけばいい。
周りの景色に目をやりつつ。
辺りは見たこともないhostileな異世界ばかりではなく、
見慣れた景色になってきてもいるのだから。
0

続けていくということ  新世界から

何かを続けたということがまだないんじゃないのか。
続け方が足りんのではないのか。
ランダムウォークじゃなくて、
方向性を持った。
異方性を持った。

持続する意志。
って言ってた気がする、半年くらい前は。

もう続けていることがある。
去年の3月からだから1年半過ぎか。
トラックに戻ったのは2年と2ヶ月。
まだこれだけか。
6年以上も続けている人には届かないな。
それ以上の人にはもっとか。

急がないようにしないといけない。
いろんなことを壊しちゃいけない。
You should keep sanity.
And in the end,,,

ああ、どこかのHPみたいだ。
とにかく。
多分、続けてやろうという気になってるんだと思う。
続けることに決めたと書かないところが
留保しては慎重にする自分らしい。

「自分が安全な空間を確保するということ。」
耳に聞こえはいいが、実際にはどういったことを
意味しているかを吟味することが必要だ。
どのようなことを通じてそれが達せられるのか。

また来週にどうなっているかね。
浮動的だ。
0

好転  新世界から

昨日はなんだかトラブルもあったし気分的にも
最悪な一日だったのだが、
今日は一転朝から良いことが多かった。

研究の方も条件を振っていたら
ちょっと面白い挙動が現れて、
味が出てきたところ。

研究にまつわる概念を教えてもらって
勉強になったり、
研究の先行きについての話もできた。
たのしい。

こんなもんか、人生。
la dolce vita.
0




AutoPage最新お知らせ