時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2017年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Kuantan
こんな駄文を集めてでも「本」になるんだから恐ろしいですね。書物の権威なんてどこにもない。
左翼で良い思うんですよ。もっと知的に引き込まれるような新鮮で切れのいい論理とかそういうのを見せてくれるのなら。

しかしこの駄々は、「以前は許されていた特権が通用しなくなったのは何でだよう」というのでしかない。なんとも醜いです。

時間制限があって司会が強引に引っ張っていくテレビ討論会ならともかく、罵詈雑言ぐらいで脅かされる程度の「言論の自由」しかもてないのではどうしようもないですね。当人の問題です。

公に発言して顔も偉そうに出しそれで生活していて罵詈雑言をいわれない「言論の自由」、なんてただの甘えでしかない。

http://iscariot.cocolog-nifty.com/kuantan/
投稿者:昼休人
「夢を見た」とか「夢でよかった」、「夢想」、「夢見てのこと」等々ずいぶんと腰の引けた
コラムですね。

しかも、「波紋は覚悟の夢想だから」と逃げたり、「実は、私の夢想には陰の意図もあっ
た。・・・示したかったのだ。」と後出しジャンケンをやったり、まるで児戯の類ですね。

ずいぶん昔(手塚治虫氏の著作と記憶していますが)、子供向けのマンガ入門書に、
”4コママンガの最後で、これは夢でしたというのは、やってはいけない悪い例です” と
説明されていたのを憶えています。(正確な引用ではありません)

なるほど、夢を言訳にして逃げ隠れするようではダメですよ、という教えなんですね。
このコラムを見て、また何年ぶりかに思い出しました。
投稿者:お笑いお花畑
朝日等の反日記事は、ボーっとしてるとうっかり受け入れてしまうようなレトリックに満ちています。
メシを食いながら、なにげに新聞を見ている人々をたやすく洗脳してしまおう、というあくどい了見なのでしょう。
こうなってくると、朝日は『詐欺的催眠術師』みたいなもんです。
以前テレビで見たことがありますが、催眠術師が玉葱を手渡して「これは世界一おいしい林檎ですよ」と暗示をかけると、
なんと被験者は、ナマの玉葱をボリボリおいしそうに食べてしまいました。
普通には考えられないような非常識なことでも、朝日はその『言葉の力』(笑)で、なんとか日本国民に信じ込ませよう、という魂胆なんでしょう!
まあ、こういうインチキ催眠術師の書くものは読まないことが一番、と周りの人に教えてあげることが親切というものです。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ