時事ブログ「グースの勿忘草」

 ↑上のタイトルをクリックするとTOPページに飛びます。右系左系を問わずコメント、トラックバック大歓迎です。URLの提示など出典を明示していただければ引用は自由です。また、「○○ならば○○という結論になる」というような理論、考え方といったものに著作権はありませんから、同意できる部分は自己責任で、ご自分の意見として使っていただいてOK。

 


「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、また、理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取った暁には、そのときこそ正義の女神はそのはかりの均衡を保ちながら、過去の賞罰の多くに、そのところを変えることを要求するであろう」
 ラダー・ビノド・パール判事の判決文より。
ランキング支援クリック受付中


カウンター(接続IP数)

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

別館・更新情報

朝日新聞

カレンダー

2017年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:くまがわ直貴
 お金というのは錬金術の様に無から有を生み出すことではなくて、元々あったものが経済の原則において循環しているに過ぎないという現実。
 このことを指摘してくれる政治家が少ないのは残念ですね。
 年金制度の維持や抜本的改革の為には増税は不可避であり、「減税を!」と謳っている政党や候補者は嘘をついているか、頭の中がお花畑。
 日本は先進諸国の中では信じられない位税金が安い(寧ろ無いに等しい)国です。

http://blue.ap.teacup.com/kumagawanaotaka/
投稿者:RARTY
年金を放棄する代わりに勲章がもらえる制度とかどうだろう? 勲章の制作や会場設営などのお金はかかるけど、年金1年分よかよっぽど安いわけだし。
 老い先短く、余生を生きる金もあるなら名誉の一つぐらいは欲しても天罰は当たるめーよと。ああごめんなさい。つまらん駄洒落でした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ